Pre駐妻.com

健康で文化的な最低限度 “以上” の海外駐妻生活を営む方法

海外引っ越しの断捨離で30万円以上ゲットした方法【赴任・駐在・準備】

海外赴任前の断捨離

海外赴任の引越しは「断捨離と現金化」の大きなチャンスでもあります

 

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

2018年より夫の転勤のため、マサチューセッツ州に住んでいます。

 

今回はわが家がアメリカに来るときに

 

「海外赴任前の準備で、いかに不用品を現金化したか?」

 

というお話です。

 

駐在が決まり、準備期間は「人生最大の断捨離の機会だ〜!」と家中のモノを整理し、ガンガン売却&買取査定をやりました。

 

人生で一番片付けたと言えるでしょう。

 

とくに海外引越しは荷物の「重さ」で金額が変わるので、軽量化が節約のポイントです。

 

我が家は、夫の会社から支給された渡航費用を、自分たちで「引越し」と「現地での物資調達資金」に振り分けたため、いかに引越し代を抑えるかを考えました。

 

 

そして、不用品は徹底的に「買取」を依頼し、トータルで30万円以上の現金をゲットしました。

 

 

でも、今になって考えるとアメリカに持ってくる必要なかったものも多く、もっと引越費用は抑えられて、不用品を現金化できたな〜、と思っています。

 

 

海外赴任に持っていく必要ないもの、実はたくさんあります。

 

 

これを読んでいただければ、海外へ行く前にしっかり自宅を片付けて、賢くお小遣い稼ぎもできるはずです。

 

 

 

 

衣類

衣類・着物編 海外引越しで断捨離

その服、現地の乾燥機に耐えられますか?

 

持ってきた荷物で、一番多かったのが「衣類」でしたが、日本の服はそれほど要らなかったな〜と思います。

 

 

あまり日本人っぽい格好だと、街でも日本人コミュニティでも浮くからです。

 

 

日本の服は凝った流行のデザインです。

 

パリやロンドンのようなオシャレ欧州各国なら話は別ですが、知り合いの駐妻さんたちは声を揃えて「そんなにオシャレな服、必要なかった」と言いますし、慣れてくると服は現地調達するようになります。

 

しかもアメリカは外に洗濯物を干さず乾燥機を使います

 

それに耐えられる素材でないと、がっつり縮みます。

 

私も、ニット類などのトップスを何枚縮ませたことか……。

 

アメリカに馴染むほど、オシャレ奥さまもカジュアルな服装に変わっていきます。

 

新学期の日本語補習校など、日本人が集まる場所では必ず「日本そのまんま」のファッションの保護者を見かけるのですが「日本から来たばかりなのね〜」と思われます。

 

ロゴが思いっきり主張するブランド服をアジア人が着ていると、場所によっては犯罪者や人種差別主義者に目をつけられやすいので、無難な見た目の服を持ってくるのが良いと思います。

 

ブランド物の洋服を買取に出すなら【ギャラリーレアがオススメです。

 

売りたい商品の画像を公式サイトからLINEで送るだけで無料査定をしてくれます。

 

私はアメリカであまり着なかったモンクレールのダウンを、一時帰国時に2点売りました。10年近く前のモデルですが、それぞれ3〜4万円ほどで買い取ってもらえました。

 

他にもいくつかLINE査定をしましたが、アパレルはこちらが一番高く査定してくれました。

 

 

 

ブランド買取専門店ギャラリーレア  ← 公式サイトはこちら

 

 

 

CD・DVD・ブルーレイ・本

CD・DVD編 海外渡航前に断捨離しよう

大量のCDやDVDを断捨離するチャンス

一番、断捨離したのがコレです。

 

本はもちろん、数百枚あったCD&DVD、そしてブルーレイはプレイヤーごと売却しました。海外転勤がなかったら処分する勇気がなかったかもしれません。

 

ハードディスクは増やしましたが、家がスッキリしたうえに、売ったら儲かりました。

 

家中でかさばるディスク類を一気に現金化したいならブックサプライ がオススメです!

  

アメリカではキンドルなどの電子書籍が多いので、本を持参するなら電子書籍版がないかチェックしてからでも良いでしょう。

 

アメリカの家は広いのに、日本から本やDVDなどをたくさん持って来すぎたせいで、家が狭くなってしまった人たちをたくさん知っています。

 

名前は「ブックサプライ」ですが、 ブルーレイやDVD、CDなども買取OKで、商品のバーコードを入力すれば、その場でだいたいの査定金額がわかります。

 

「本やDVDは売ってもいくらになるかわからない」という不安もなくなります。

 

ブックサプライの公式サイト

ブックサプライの公式サイトではバーコード入力だけで査定ができます

最近の実用書などは300円〜、全巻揃っている漫画本などは数千円から数万円の値段がつくので、一度試してみてはいかがでしょう? 

 

一冊数十円でもまとめればかなりの金額になり、わが家はブルーレイディスク、DVD、CDなども合わせて30,000円以上の買取金額になりました。

 

もちろん、宅配買取のダンボールや配送料はすべて無料です。

 

 

 

ブックサプライ ← 公式サイトはこちら

 

 

 

  

バッグ・アクセサリー・腕時計

ブランド物のバッグ

海外でブランド物を持ち歩くなら、安全な場所に限ります

 

これも衣類と同じで「高級品を身につけていると海外では危ない」と思ってください。

 

でっかいヴィトンやシャネルのバッグは、海外では桁違いにお金持ちのマダムしか持っていません。

 

童顔な日本人が持っているとニセモノにしか見えないどころか、滑稽に見えることも。

 

 さらに、アメリカ人はハンドバッグをあまり持ちません

 

女性なら斜めがけのポシェットタイプが安全面でもオススメですし、パーティーがあるならクラッチバッグが一つあれば十分。高級ブランドバッグを堂々と持ち歩いていると、日本から来たばかりで警戒心のない駐妻に見られます。

 

 

時計も高級なものは防犯上あまり良くはありません

 

 

ビジネスマンはともかく、高級な時計をしているのはリッチなおじいちゃんくらいで、若い人の主流はアップルウォッチ。犯罪者に目をつけられやすくなるので、持って来てもあまり出番はないはず。

 

私も腕時計はスタメン2、3本を残して売却しました。普段、腕時計は身につけず、時刻の確認はスマホです。

 

ブランド物のバッグや高級腕時計の査定は、やっぱりあのブランディア がオススメです。バッグ類はとくにこちらの査定額が高かったです。

 

公式サイトから宅配買取を申し込むと無料でダンボールが届き、売りたいアイテムを入れて発送すると翌々日には査定結果がメールで送られてきます。 

 

メールから自分のアカウントへアクセスすると、売りたいものと返却してほしいものを選択でき、「売却しない」をクリックすればランディアが郵送で返送してくれるので、気軽に査定ができました。

 

ちなみに私はシャネルの「ココ・コクーントート」、ルイ・ヴィトン「ノエフル」、エルメス「フールトウトート」 、ダミアーニ「Dサイド」の腕時計など、10年近く使ったアイテムを5、6点売却しましたが、トータルで20万円近い査定額になりました。

 

 

 

ブランディア ← 公式サイトはこちら

 

 

 

お酒・アルコール

お酒・アルコール編

高級なお酒類、置きっ放しにしていきますか?

 意外と処分に困ったのが、お酒類です。

 

送別会で飲んじゃえー!と思いましたが、一度に消費できるモノではありません。頂き物の高級ウィスキーやブランデーは他人にあげるにはもったいないけど、自分では飲みません。

 

引っ越し荷物でも酒類を入れるのは禁止されています。

 

そこで利用したのがお酒の買取業者です。

 

開封に限りますが、保存状態が良ければビックリするほど高額で買い取ってくれるので、これも引越し断捨離で儲かったモノの一つです(笑)。

 

わが家はお酒買取 福ちゃんレミーマルタンを1万円以上で買い取ってもらいました。

 

売る時に「そんなに高いお酒だったのー??」と夫婦で驚愕…… なぜこんなお酒がウチにあったのか?と。

 

 

 

お酒買取 福ちゃん ← 公式サイトはこちら

 

  

香水・コスメ

香水

香水は海外引っ越しで持っていけませんが、捨てる前に売れるかチェックを!

 

香水は海外引っ越しの船便でも手荷物でも、液体なので持っていけません。

 

しかも、海外では「香水をガンガンつけている人=普段からお風呂に入らない人」と見られることも多く、アメリカでは香水ではなく制汗剤やライトなフレグランスを使う人が多いです。

 

香水は何年も置きっぱなしにしてしまうと、匂いも変化しますし、劣化したものをお肌につけるのもよくありません。

 

しかし、高かった香水を捨てるのはもったいないので、【JUST BUY】で買取してもらいました。

 

公式サイトから申し込むと、緩衝材付きでダンボールが届き、コスメや香水をまとめて送ればメールで査定金額が送られてきます。

 

私は使用していないゲランやシャネルの香水、ディオールのアイシャドウ、古いミラノコレクション、夫のブルガリの香水など、この先使わないであろう香水やコスメはすべて売却し、トータル20,000円以上の金額になりました。7割以上の残量があれば、香水でもコスメでも買い取ってもらえます。

 

アメリカでは日本人と会う以外はがっつりメイクをすることがほとんど無く、コスメは必要最低限でOKでした。

 

もったいなくてクローゼットの肥やしになっていたブランド物コスメは、こちらでいいお値段で売れたので良かったです。

 

 

コスメ・香水高額買取【ジャストバイ】 ← 公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

「宅配買取」を上手に利用すれば、必ず「儲かる」のが海外引越し準備です。

 

私はこちらの買取業者を使って断捨離し、トータル30万円以上をゲットしました。

 

・ブランドのダウン・洋服は → ギャラリーレア買取公式サイト

 

・ブランドバッグ・腕時計・金券などは → ブランディア 公式サイト

 

・CD、DVDなどは →ブックサプライ 公式サイト

 

・高級なお酒は →【買取リカーズ】 公式サイト

 

・香水・コスメは→ コスメ・香水高額買取【ジャストバイ】 公式サイト

 

 

 

時間のあるプレ駐妻の皆さん

 

賢く海外赴任前の断捨離をして、お小遣い稼ぎしちゃってください。

 

買取で現金をゲットすれば、渡航先で欲しいものに使えますよ。

 

 

この記事が、これから海外へ引っ越す皆さんの参考になれば嬉しいです。