Pre駐妻.com

パートナーの海外転勤・赴任・駐在について行くと決めたら読むブログ。

海外赴任!子供の日本語通信教育に【スマイルゼミ】が最適な理由とは?

スマイルゼミのタブレット

海外赴任中、子供の日本語通信教育はどうしたらいい?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より、夫の転勤でマサチューセッツ州に住んでおります。

 

赴任当時小学3年生だった娘は現地校に編入し、日本語補習校はボストン日本語学校へ土曜日だけ通っています(現在はオンライン授業中)。

 

ボストン日本語学校では、小学生は「国語」が2時間、「算数」が1時間の合計3時間の学習で、授業はすべて午前中で終了します。

 

日本の教科書に沿って、1年間で日本の小学生が履修する学習と同じ内容を、たった週1回の授業で進めていくので、学習は「ほぼ最低限」といった感じです。

 

そのため、娘は日本の通信教育アメリカに来てからもずっと続けています。

 

このブログでは、これからお子さん(小学生以上)を連れて海外赴任や駐在を予定している方に、どんな日本語通信教育がオススメかをご紹介していきます。

 

これを読んでいただければ、海外でも「無理なく」「子供が楽しんで」続けられる日本の通信教育がお分かりいただけるはずです。

 

【スマイルゼミ】がなぜアメリカ在住日本人小学生に人気なのか?

タブレット学習をする小学生

無理なく、楽しみながら続けるにはタブレット学習がやっぱり便利

我が家が日本にいるときに契約し、アメリカに渡航してから3年続けているのがスマイルゼミです。

 

選んだ理由は

タブレットなので、Wi-Fi環境さえあればどの国でも学習ができる

・紙の学習教材と違い、アップデートで日本と同じ進度で学習できる

・紙がたまらない、どこまで進めたか目次ページを見れば一目瞭然

・ボストン日本語学校の科目にない「理科」「社会」が学習できる

 

でした。

 

まず、教科書の学習に沿った問題をやり、学校の教材ではやらない問題や、たしかめテストに進んでいきます。

 

(教科書は選択OK。海外の日本語補習校は「光村図書」を使用しています)

 

そもそも、日本語学校の授業中もかなりボーっとしている娘は、学校の週一回の授業だけではほとんど理解ができていません。

 

我が家のような「最低限の教科書学習じゃ不安」な家庭にはもってこいのタブレットでした。

 

日本語学校で授業が終わると、スマイルゼミで同じところを復習していくスタイルで進めていくので、子供にとってはあくまでも「習ったところを自分でもう一度やる」だけ。親がいなくても進められるのがありがたいです。

 

アメリカでは両親のどちらかが日本人の家庭や、駐在員ファミリーはこのスマイルゼミをやっている子供が多いです。それは、親がつきっきりでやる教材ではないのが魅力だからだと感じます。

 

【スマイルゼミ】でどれくらいの成果がでるか?

スマイルゼミで学習する我が家の娘

3年生から5年生まで続けてみて、どんな効果があったかは……

 

【スマイルゼミを続けてみると、我が家の「ものぐさ系」の娘でも

 

・学期のまとめテスト(カラープリントのテスト)では国語、算数90点以上

・毎回、漢字テストはほぼ100点

丁寧に字が書ける

 

この3つが安定しました。

 

教科書に沿ったテストであれば問題なく解けるようになり、しっかり続けていれば、学校からもらう成績表(あゆみ)も一番良い評価をもらえます。

 

とにかく、スマイルゼミは国語、漢字は「手書き」の問題が多く、タブレットとはいえタッチペンを使って書かされる作業が多いので、紙の通信教育と同じくらい手を動かします。

 

タブレットで漢字を学習する

漢字の学習はほぼ「手書き」のスマイルゼミ

タブレットで漢字学習

漢字の学習だけでなく、字を丁寧に書く習慣も身につく

 

とくにスマイルゼミは漢字の「とめ」「はね」に厳しく、しっかり書かないと◯はもらえないので、大人がガミガミ指導するより、タブレットだけできちんと身につきます。 タブレットだけで本当に大丈夫?と最初は思っていましたが、案外大丈夫でした。むしろ、たまった紙の教材をファイルしたり、整理する必要もないので便利です。

 

娘は3年生の学校テストではこんな頼りない字を書いていましたが

 

漢字テスト

小学3年生のテストで書いていた字は「とめ」「はね」も微妙でしたが……

スマイルゼミを続けているうちに、4年生ではこのくらい手書きの文字が進化しました

 

漢字テスト

4年生ではこのくらいしっかりした文字が書けるように

5年生になった今でも、文字は比較的読みやすく書けるようになったので、いつも日本語学校の担任から「字がきれいに書けています」とコメントをもらえるようにもなりました。

 

スマイルゼミの目次

教科書の単元が学期、月ごとに一目瞭然なのが親にもありがたい


なにより、子供がどこまで学習を進めているかが、この目次ページで一目瞭然です。

 

「子供に学習はまかせつつ、親も定期的にチェックしたい」

 

という人には、子供がどこまで学習をやったかがわかりやすいのもおすすめポイントです。

 

(まとめ)

スマイルゼミが海外赴任のご家庭のお子さんに最適な理由は

 

・世界中、Wi-Fiさえあればどこでも学習できる(契約は日本でのみ)

・アップデートも勝手にしてくれて、常に最新の教材をタブレットで学べる

・子供にある程度、学習の進め方をまかせられる

・親との通信ツールにもなる(手書きで親の携帯にメッセージを送れる機能あり)

・現地で日系の学習塾に通うよりも安い

 

我が家はスマイルゼミだけで、日本語補習校にもしっかりついていけるようになり、教科書の応用問題にも強くなりました。資料請求だけならもちろん無料でできますので、日本にいるうちに準備しておくのが良いですよ。

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

  

pre-chuzuma.hatenablog.com

  

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

 

駐在員妻の副業に「写真AC」がオススメな理由【駐妻・海外でもできる仕事】

海外でも副業で稼ぐ駐妻

海外駐在妻ができる副業「写真AC」でクリエイターとして稼ぐ方法とは?

アメリカ駐妻歴3年目のMs .Littlepondです。

 

2018年より、夫の転勤でマサチューセッツ州に住んでいます。

 

普段は家事をしたり、日本にいるときから続けているフリーライターの仕事をしています。小学5年生の娘も現在は現地校と日本語補習校の授業をハイブリッドやリモートラーニングで受けています。

 

娘の宿題をみたり、お弁当を持たせたりとまだまだ手はかかりますが、だいぶアメリカに来てからは自分の時間を持てるようになりました。

 

そこで、いろいろな副業を始めました。

 

今回はアメリカに来てから始めた「写真AC」での稼ぎ方をご紹介します。

 

これからパートナーの転勤や赴任で海外暮らしを始める方で、現地で何もやる予定がないと「ヒマ過ぎて死んでしまうのではないか?」「ひきこもりになったらどうしよう……」

 

と心配な人もいるかもしれません。私も実際、渡米後1年は英語もできず、仕事もそれほどしなかったので、ひきこもり生活をしていました。

 

そこで始めたのが【写真AC】にクリエイター登録し、撮った写真を売ることでした。

 

この写真ACは、私をひきこもり生活から救い出してくれたと言っても過言ではありません。

 

この記事では、なぜ海外駐在妻には【写真AC】が最適な副業であるかをお話します。

 

この先、海外渡航予定の方で現地でなにをしようか不安な方に読んでいただければ、海外生活のワンシーンが、意外なところでお金になることがわかりますよ。

 

フリー画像サイト「写真AC」とは?

画像を売る副業

こんな写真もダウンロードできるフリー画像サイトが「写真AC」

 

フリー画像の検索サイトである「写真AC」は、クリエイターが著作権フリーの画像をアップロードするとダウンロード数に応じてポイントが入り、一定のポイントが貯まると現金で口座に振り込まれるシステムです。

 

この「クリエイター」として登録し、手持ちの画像がダウンロードされれば、日本の銀行口座にお金が入ります。

 

世の中にはフリー画像のダウンロードサイトはたくさんありますが、プロのカメラマンでなければ登録できないサイトが多いです。

 

しかし、写真ACは「写真のド素人」の私たちでも、人気の写真をアップロードできれば稼げるチャンスがあるのです。

 

どんな写真がよくDLされる?

夜景を撮影する女性

海外で撮影するなら、どんな場所やモノが人気の画像なのか?

 

「写真のプロでもないし、どんな画像をアップすればいいの?」

 

そう考えると思いますが、海外駐妻さんには意外なほど「人気がでる写真を撮るチャンス」があります。

 

写真ACには、海外で撮影された画像もたくさんアップされているので「海外のなんでもない風景」が何百、何千ダウンロードもされていることがよくあります。

 

そこで、私がアップしている画像で、比較的よくダウンロードされる写真をご紹介します。

アメリカのハンバーガー

NYのハンバーガー屋さんで撮った写真

まずはこちらのアメリカっぽいハンバーガーたち。「え?これが?」とお思いになるかと思いますが、NYCに遊びに行ったときに入ったレストランで何気なく撮った写真です。

 

なんとこのハンバーガー、私が写真ACで売っている画像でいちばんダウンロードされているのです。

 

エンパイアステートビルからのNYC

もちろん、こういったベタな風景画像も人気

これは、NYのエンパイアステートビルの展望台から撮った写真です。

 

アメリカなど、海外の観光地で撮ったベタな写真も、意外とダウンロードされています。

 

ボストンのレンガ壁

近所をウォーキング中に撮ったレンガの壁

これなんて(と言ってはいけませんが)近所をウォーキング中にあった建物のレンガ壁を撮影したものです。アメリカ・ボストンはこういったレンガのビルが多いので、さまざまなレンガの画像もアップしています。

 

これも、背景や壁紙などのテクスチャー画像として使用するユーザーがいるので、意外とダウンロードされます。
 

BLMの看板

BLM(ブラックライブズマター運動)の看板も多くダウンロードされます

これはアメリカ各地で起こった「BLM(Black Lives Matter)運動」で、近所のハイスクールに掲げられた看板を撮影したものです。個人情報が特定できない画像であれば、こういった画像もアップロードできます。

 

これは、ある週刊誌のウェブ記事にも採用されました。何気なくYahoo!ニュースを読んでいて、自分のアップしたフリー画像が、わりと有名な出版社の記事に使われていることを知り、自分が有名になったような気分も味わえました(笑)。

 

ひきこもり駐妻にならなくて済む?

街中で写真を撮る女性

写真を撮るには外出しなければいけないので、ひきこもり予防にも◎

私が海外駐妻さんの副業で「写真AC」をオススメする理由は2つあります。

 

スマホで撮影した画像でOK。海外の何でもない日常風景やモノを撮れる

・ひきこもり駐妻になりにくくなる

 

まず、画像はスマホで撮影したもので十分です。加工やアレンジする人がいますが、それは画像を使う側がやるので、私は撮ったままをアップロードしています。

 

私の知り合いの駐妻さんは、アジアのある国に滞在していますが、風景やお料理はもちろん、建築物や家具、自宅の水道や洗面台、お店の中など、ありとあらゆる画像を何千件とアップロードし、毎月まとまった金額を稼いでいます。その国の写真をアップしているクリエイターがあまりいないので、ライバルがいないからです。

 

写真ACは商用使用OKなフリー画像なので、その道のプロから見たら、海外の何でもないモノや風景も貴重な資料や商材になります。なので、まずは街に出て何でも撮りまくってみるのをオススメします。私はウォーキング中にも、近所のお店の看板や、家の屋根など、なんでも撮りまくって、とりあえずアップロードしていました。

 

そうすることで、ひきこもり駐妻になるのも防げますよ。

 

写真ACの「クリエイター登録」とは? 

写真素材素材【写真AC】

 

写真ACで稼ぐためには、まずは【写真AC】のトップ画面から「無料クリエイター会員登録」をします。

  

メールアドレス

名前

クリエイター名

住所などの連絡先

 

必要事項を入力するだけで、無料でクリエイター登録ができ、手持ちの画像をアップロードできるようになります。

 

写真をアップロードしたら、画像のタイトルやタグを付ける作業があります。この「タグ付け」が検索ダウンロード数に影響するので、まずは他のクリエイターさんたちがどんなタグをつけているかを研究して、自分のアップする画像につけていきましょう。

 

写真が趣味の人ならもちろん、これから海外生活を始めて写真を撮りたいと思っているプレ駐妻さんは、まずは写真ACに登録してみましょう!あなたの撮りためた写真は、お金になるんです。

 

楽しい海外生活を送りつつ、ちゃっかりお小遣い稼ぎもしちゃってください。

 

写真素材無料【写真AC】

プレ駐妻におすすめ!「コスパがいい」オンライン英会話2選!【海外赴任・妻・英語準備】

オンライン英会話をするプレ駐妻

コスパ最高のオンライン英会話は「週に何度も」話せるから会話力が身につく

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

今回は「パートナーの海外駐在の前に、英語はやるべきかな?」とお悩みのプレ駐妻(夫)の皆さんに「日本にいるうちにやっておいた方がいいオンライン英会話」をご紹介します。

 

私は2018年8月より夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでいますが、英語を使って一人で病院に行ったり、娘(小5)の学校PTAなどに参加できるようになったのは、ごく最近です。

 

それまでは、ひきこもり駐妻をやっておりました(笑)。

 

日本のYahoo!ニュースを端から端まで読んで、時間をつぶす日々。

 

英語ができなかったので家事以外はほとんどできず、日本人以外との交流もありませんでした。

 

一年目の一時帰国時に「せっかくの海外生活なのに、これじゃいかん」と一念発起し、ますは「日本の英語アプリ系」の教材から始め、現在は娘の英語チューターからオンラインで英会話レッスンを受けています。

 

私がアメリカに来て3年目で、駐妻として必要な英語を身につけるためにやったことは

 

アプリ系教材でまず英語表現をインプット」

 ⇅

「英語教材で覚えた表現を、オンライン英会話でアウトプット」

 

これをひたすら繰り返すのが一番効果的でした。

 

「インプット系の教材」もしくは「アウトプットの英会話」のどちらかだけでは、日本人が苦手なスピーキングが伸びません。

 

私が現在、アメリカ人のネイティブスピーカーとやっているオンライン英会話は、60分/60ドルという、かなりコスパの悪いものです。

 

アメリカだと、経験豊富なチューターの相場はこのくらいです。

 

そこで、夫の駐在期間が終わって帰国したら「日本でオンライン英会話は続けたい」と思い、いろいろなスクールのレッスンを調べたところ、驚愕したのです。

  

日本のオンライン英会話レッスンって、こんなに安いのか!と。

 

とくにアメリカに渡航予定の方は、現地でマンツーマンレッスンを受けようとすると、日本のような破格では受けられないと思っていてください。グループレッスンだと安いものもありますが、そもそもグループでは話せる人ばかりがしゃべってしまい、初心者が言葉を発することが少ないので、あまり会話が身につきません。

 

どんなに若い学生チューターでのマンツーマンレッスンでも、30ドル〜40ドル/60分は取られます。しかし、一週間に何度もしゃべらなければ、英会話は身につきません。

 

定額で受け放題の「日本のオンライン英会話」は、なんとコスパが良いことか。

 

だから、プレ駐妻さんたちに声を大にして言いたいのが「日本のオンライン英会話は本当に安くてい

 

私も、日本でやってくれば良かったと大後悔しています。

 

そこで、私が次に帰国したら申し込もうと思って調べた「日本のオンライン英会話」を、コスパ順にご紹介します。プレ駐妻の皆さん、英語の勉強をしておくなら日本にいるうちが良いですよ。

 

 

 

コスパも評価もナンバーワンなら「DMM英会話」

 

DMM英会話は、私の周りではメリカ駐在前にやっていた人も多いオンライン英会話です。

 

理由は「とにかく安い!」「コスパがいい!」からだそうです。

 

何より、毎日レッスンが受けられ、世界各国の英語チューターとマンツーマンで会話ができるのがメリットだと思います。

 

アメリカは人種が多く、英語も流暢なネイティブだけではありません。

 

アメリ渡航を予定している人なら、同じ講師とずっとレッスンをやるより、さまざまなアクセント(方言)のある人と話しておくのをオススメします。

 

しかも、アメリカだと、出身国のアクセントが強すぎて、何を言っているか解らない人がとにかく多いです。だから、DMM英会話のように「多くの人種の英語講師」がいるレッスンがオススメです。

 

(DMM英会話の料金体系)

・毎日1レッスン(25分):月額¥6480(初月は¥3240

・毎日2レッスン(50分):月額¥10780(初月は¥5390

・毎日3レッスン(75分):月額¥15180(初月は¥7590

 

私がアメリカで受けているオンライン英会話を、同じ時間数受けようとすると、

 

50分を毎日受けたら、一週間で350ドル(約¥35000)支払う計算です。

 

一ヶ月でなんと¥140,000!! 夫の会社に駐在員手当をお願いしたって、これは払えるわけがありません。

 

なので、私はアメリカでは週に一回しかレッスンを受けられないのです。

 

とにかく、毎日受けてもこのレッスン料金は、破格としか言いようがありません。

 

親子でレッスンを分けあえる「クラウティ」

 

 クラウティは、親子でレッスン時間を分けあえるのがポイントです。

 

毎日やっても月額¥4,500〜 家族で分けあえる低価格オンライン英会話!」がキャッチコピーで、家族6人までなら誰が受講してもOKです。

 

また、クラウティはSkypeを使いません。

 

レッスン時間になると、講師とテキストが画面に表示されるので、面倒な設定も必要なく、スマホタブレット、PCの設定が苦手な人でも安心して受けられます。

 

娘が渡航前に受けた英会話レッスンは某大手スクールだったので、1レッスン50分/¥6,000 お支払いしました。

 

日本でクラウティのようなレッスンを親子で受けておけば良かった〜!と後悔しています。

 

(まとめ)

 

アメリカは英語の国なのに、マンツーマン英語レッスン相場が高すます。

 

だから、プレ駐妻の皆さんは、海外に行ってからのんびり英会話レッスンでも探そうかな〜♪なんて呑気なことはあまり考えない方が良いです。しかもこのコロナ禍で、こちらでもオンライン英会話レッスンが主流になりつつあります。それなら、コスパがいい日本で今すぐ始めてしまった方が良いです。

  

海外生活で身につけた英語を維持するにも、これから始めるにも、英語は「毎日話すのが大切」だと実感しています。まずは、なるべく週に何度もレッスンを受けられるオンライン英会話を選ぶことから始めてみませんか?

 

無料体験レッスンは2、3回ずつ受けられるので、いくつか受けてみると自分の英語力もハッキリわかるはずですよ。

 

・いろいろな人種と話せて、海外でも続けたいなら「DMM英会話」

・子供も一緒に、毎日レッスンを受けたいなら「クラウティ」

 

がオススメです。

 

  

pre-chuzuma.hatenablog.com

  

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

海外赴任!子供の英語は何から準備すればいい?【海外駐在・子供の英語】

海外駐在員の子供の英語準備

海外駐在・赴任が決まったら、子供の英語は何から準備をする?

Ms.Littlepondと申します。

 

アメリカ駐妻歴は3年目になりました。マサチューセッツ州ボストンで、夫と小学5年生の娘と暮らしています。

 

これを読んでいる皆さんは、パートナーの駐在、転勤、赴任などでお子さんを連れて海外渡航を予定していると思います。現地のインターナショナルスクールへ通わせたい、という人もいますよね。

 

私が駐在員の妻としてアメリカに来たのが2018年8月。現地校に放り込まれた当時8歳の娘は、おそらく親が経験するよりもはるかに「高くて分厚い」言葉の壁にブチ当たりました。

 

しかし2年が経った今では、友達と英語でケンカをし、担任の先生にもガンガン口ごたえ、いえ、アメリカキッズらしい自己主張ができるまでになりました。

 

もちろん、英語は日本にいるうちにいくつか準備をしてきました。

 

駅前留学もさせましたし、英語の教材も試しましたが「これは効果的だったな」と思えるものはわずかです。

 

今回はその中から、我が家がやったことをお伝えします。

 

これを読んでいただければ、海外赴任前に「最低限やらせた方が良い子供の英語のトレーニン」がイメージできるはずです。

 

 

子供の英語準備は、外国人アレルギーをなくすことから

英会話教室の生徒と先生

英語を話す人と触れ合うことだけを目的に、英会話教室に通わせてみる

とにかく、まずは英語を話す人と触れ合わせました。

 

子どもの英会話レッスンは石を投げれば当たるくらいたくさんあります。会社の渡航前手当で妻と子どもを通わせる人も多いはずです。しかもこのコロナ禍のご時世、オンライン英会話で十分。現在、娘も現地校は週に3日はオンライン授業です。

 

教室選びは、通いやすい、お月謝が予算内など、いろいろな条件がありますが、我が家では「娘が気に入って、ハイテンションで会話が続く先生がいる教室」を選びました。

 

英語圏の先生、とくに小学校低学年の先生は「無駄にテンションが高い」と感じる先生が多いです。それはあくまでも彼らの「素」の状態なのですが、

 

「Haaai!! Nice to meet you ◯◯◯〜!! Welcome to △△△ School!」

 

と、まるでアメリカTVドラマの「初対面シーン」なので、大人しい子は完全にドン引きしてフリーズします。

 

娘はいくつかの無料体験レッスンを受け、ちょっぴり穏やかなカナダ人の先生に決めました。そして、英語が通じなくてもいいから、とにかく「日本人とは違ったテンションの外国人」と触れ合いました。

 

その後、アメリカ現地校に小学3年生から編入したところ、担任は予想通り、スーパーハイテンションなイタリア系アメリカ人の女性で、早口でしゃべりまくる先生でした。

 

娘は日本で「日本人にはいない、グイグイくるタイプの先生」への免疫ができていたので、最初から面白がって学校に通ってくれました。英語はさっぱり解らなかったようですが「学校行きたくない」とは一度も言いませんでした。

 

また、英会話は「多くの人種の先生」のレッスンを受講するのをオススメします。

 

英語はアメリカ・イギリス英語だけではなく「国なまり」の強い人もたくさんいます。

 

アメリカの場合、学校の先生でも訛っている人が多いので「世の中の英語はひとつではない」と知っておくと、日本語なまりでも、自信を持って話せるようになります。

 

だから先生もアメリカ人、イギリス人にこだわる必要はまったくありません。

 

娘はアメリカ人、カナダ人はもちろん、フィリピン人、コロンビア人、インドネシア人など、国際色豊かな先生たちと、ただ「マンツーマンでしゃべること」だけを楽しんでいました。

 

「海外赴任前に英語は準備しなくちゃ」というプレッシャーを与えない

子どもに英語教材をやらせる親

やりたくもない英語教材をやるのは、プレッシャーでしかない

 

海外駐在・赴任前はとにかく子供に「プレッシャーを与えないこと」が大切だと感じます。

 

日本で英語を勉強してきたからカンペキ!と思っている子でも、現地校の授業スピードについていけるのは、インターナショナルスクール出身の「日常的に英語を使う子」だけで、最初はほとんどの子は授業にはついていけません。でも、学校のELLに入れば、小学校低学年なら1年、高学年でも2年くらいすればなんとかなります。

 

それなのに、親が英会話教材や読み書きトレーニングをじゃんじゃん押し付けて「パパの海外赴任が決まったからあなたも英語をやらなきゃダメよ」と言ってしまうと「英語が話せないと自分が家族に迷惑をかけてしまう」と思い込んでしまいます。

 

周りの駐在員の子たちは「勉強スタイル」で英語を準備をしてきた子に限って、現地校の英語のスピードの速さについていけず、始めから「日本でやった英語と違う」とショックを受けています。

 

日本で勉強してきたことが通用しないと、子どもたちは完全に自信を無くしてしまいます。自信をつけるために勉強したのに、まったくの逆効果になっている駐在員家庭もあります。

 

子どもは文法や単語の勉強をするより、コミュニケーションの雰囲気をつかむ方が大事です。だから、どこか一つオンラインでマンツーマンレッスンを受けておくだけでOKです。

 

子どもが英語を話す人に「ビビらない」ようにするのが「準備の第一歩」だと思うからです。

 

ちなみに、娘が小学校入学からアメリカに来た3年生の1学期まで、唯一続けられた教材はこちらの【しちだの魔法ペン】(対象年齢3歳〜12歳) でした。教材は本当にコレだけ。あとはマンツーマンの英会話をやりました。

 

「1日7分!」「35日でバイリンガルに!」というキャッチコピーに惹かれましたが、正直なところ1日7分もやっていない日も多かったですし、35日でバイリンガルはさすがに無理です(笑)。でも、毎日1分でもペンに触る時間は作り、あとはわりと放置していました。

 

世界を旅行するようなストーリー仕立てで「アメリカの子が大人に話すときによく使う表現」をタッチペンで音声を聴きながらリピートするので、語彙や発音はもちろん、学校の先生に使うフレーズも丸ごと覚えることができました。現地校のELLの先生から「発音はネイティブ並だね」と言ってもらえて娘もやる気になれたのは「しちだの英語ペン」のおかげです。

 

たまに娘が「あ!この先生が言ってることそのまんま、英語ペンで聞いたことがある!」と、始めてから3年以上経ち、アメリカに来てから気づいたこともあります。

 

英語の始め方がわからないお子さんには、まず「遊んでいるうちに自然と発音や語彙を身につけられる教材」から始め、徐々にオンライン英会話などでやりとりに慣れていくことをオススメします。

 

35日はムリですが、3ヶ月やらせてみると本当にびっくりするほど発音が良くなりますよ。娘は今ではすっかり「おかーさんの英語、発音がちょっと変」と思い切り私をディスってくるようになりました。

 

(まとめ)

・まずオンライン英会話で「外国人に慣れること」から始めてみる

・教材は「勉強」ではなく「遊び感覚でできるもの」をじっくり3ヶ月はやってみる

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

海外赴任!子供は渡航前に「英語の勉強」をさせるべき?【海外駐在・子供・英語準備】

英語の勉強

海外渡航前に子供の英語は勉強させておきべき?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondと申します。

 

これを読んでくださっている皆さんは、これからパートナーの海外駐在・転勤・赴任などに帯同予定で、お子さんの英語をどうしようか?と考えていらっしゃると思います。

 

私は3年前に小3だった長女を連れてアメリカへ渡航し、娘を現地校へ放り込みました。

 

海外に住むのは母娘ともに初めてでしたが、アメリカに来て2年半が経った今では、娘も私も英語をなんとか使いこなし、現地の生活にも慣れてきました。

 

海外赴任が決まってからは、娘と自分のためにアレコレと英語の準備をしましたが、改めて考えてみると、効果があったものはだいぶ限られます。正直、これは日本でやらなくても現地の学校で十分だったな〜という勉強もたくさんありました。

 

そこで今回は、我が家が渡航前に子どもの英語について心がけたことと、実際にやったことをお伝えします。

 

今、アメリカで現地校に編入させてみて、渡航前にやっておいて良かったと思えたことをご紹介します。「海外赴任が決まったら、子どもの英語は何からやれば良いのか?」の参考にしていただけるはずです。

 

 

渡航前に勉強しても、インター校出身でなければ無理 

まず、どんなに日本で英語を頑張って勉強してきても、インターナショナルスクール出身でない限り、いきなり現地校に馴染むのは無理だ、と思っていてください。

 

駐在員の場合は日本で公立小学校に通わせていた人が圧倒的に多く、英語教育に力を入れている私立校出身がごく一部だけです。

 

また、小2くらいまでの低学年か、小3以上の中・高学年かによっても英語を準備するニーズが違います。7歳くらいまでの子を現地校に放り込むと2、3ヶ月後には親との会話が

 

「マミー!今日、LeoとMikeのLunchはPenutbutter sandだったよー! It looks so yummyだったんだー!」

(今日、レオとマイクのお弁当はピーナッツバターサンドでとても美味しそうだったの意)

 

と、ルー◯柴ばりの日英語ブレンドで話し始め、英語の発音はネイティブレベルまで達してしまう子がほとんどです。

 

むしろ親が「この子、日本語は大丈夫か?」と心配し始めるくらいです。

 

なので、幼稚園の年長〜小学2年生の前半くらいのお子さんであれば、英語が聞けて、そのまま発音を真似するような教材をやってくる程度で十分だと思います。

 

小3以上は「勉強」ではなく「自信をつけるため」の英語を

オンライン英会話を楽しむ男の子

英語は「勉強」ではなく「通じる自信をつけるため」に

娘は小3の新学期(9月)から現地校に編入し、通常クラスに加えてELL(English Language Learner)クラスに入りました。ELL(ELS)クラスは家庭で英語を使わない子が授業についていくためのクラスで、駐在員家庭はこのELLがある学校を選択した方が良いです。

 

しかし、ある程度の準備はやはり必要だと思います。

 

3年生になると、授業での読書量、算数の文章問題を解く英語力、日常会話の単語力などがグッと上がります

 

しかし、まず何より大事なのは、担任やELLの先生の発音を聞く力なので、日本で準備をするなら「リスニング」と「リピート」に慣れておくことです。

 

娘は「先生の言っていることを半分くらい理解する」まで半年以上が必要でした。担任がスーパーハイスピードで話すイタリア系アメリカ人女性で、帰国子女の夫でも「あの先生、喋るのが速すぎて何言ってるか全然わからない」というほどだったので。

 

それでも娘は日本の英会話スクールマンツーマンレッスンを集中的に受け、リスニング教材にも取り組んだので、なんとか最初の1年を不登校にならずに通ってくれました。

 

なので、3年生以上のお子さんでも「読み書き」より「聞く→ 声に出す」のトレーニングをしておくと良いと実感しています。

 

オンライン英会話でも良いですし、コロナ禍の収束後にはまた対面レッスンも復活するかもしれません。とにかく「英語が聞こえた!」「自分の英語が通じた!」という体験を十分にさせてきてあげてから渡航すると、自然と自信が芽生えるはずです。

 

事前に「英語を勉強してきた!」と自信ばかりをつけさせると、現地で「あれだけ勉強してきたのに、全然ついていけない……」と打ちのめされる危険性もありますので、あくまでも「勉強」ではなく、子どもが楽しめる程度の英語をオススメします。

 

すでに英語教材をやっているのであれば、覚えた英語を使う場としてオンライン英会話でマンツーマンレッスンをやれば十分ですし、なにもやっていないのであれば、遊びながら自然に発音や語彙、アメリカの子どもがよく使うフレーズを身につけられる【しちだの英語ペン】のような教材を、何か一つやればOKです。

 

娘が小学校入学から唯一、ほぼ毎日続けられたのがこの英語ペンでした。「リスニング」と「発音」がかなり鍛えられる「オモチャと教材の中間」のような感覚で続けられます。

 

現在、アメリカ現地校で授業を受けていますが、たまに「あ、この先生が言っていること、前に英語ペンでやったことある!」と気づくことがあり、3年以上経って「役に立っていたのかも」と親も実感しています。

 

(まとめ)

・文法・語彙などの「お勉強」は子供には必要なし。現地校のELLでフォローしてもらえます。

・教材をやるなら「遊びながら身につくもの」

・さらにオンライン英会話で「自分の英語が通じる喜び」を体験させる

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

アメリカ赴任で夫の浮気が発覚!その時、私がしたことは……【海外駐在・妻・浮気】

険悪な雰囲気の夫婦

駐在員である夫の浮気を確信した時、駐妻の私がとった行動は?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より、夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでいます。

 

これからパートナーの海外赴任についていく立場でこのブログを読んでくださっている皆さま、お相手の「海外赴任先での浮気」は心配ですか?

 

私の夫は最近、アメリカへ来る前からずっと私に隠れて浮気をしていたことが発覚しました。

 

皆さん、単身赴任中ならもちろん、海外では男女ともに「浮気をしやすい」環境であることは肝に命じて渡航しましょう。

 

今回は、我が家の「海外赴任」から「夫の浮気発覚」そして、その後に私がとった行動をぶっちゃけてお話しします。

 

正直、夫の海外赴任期間が終わって日本へ本帰国したら離婚を考えているくらいです。

 

海外駐在は夫も妻もストレスがたまります。それはどちらかだけではありません。「お互いを信頼し合い、大変な海外生活を明るく、笑って、毎日を穏やかに過ごそう」と、最初はみんな決意して海外へと出発するでしょう。しかし、すべての夫婦がそうとは限りません。

 

むしろ、海外赴任中は「仮面夫婦」を貫いている人たちもたくさんいます。

 

これから「夫婦で」海外生活を予定している人で「我が家は大丈夫」と思っている人にも「自分はちょっとガス抜きしたくなりそう」と思っている人にも、ぜひ読んでいただきたい内容です。これを読めば、海外生活中はほんの些細なことで、お互いが浮気をしてしまう理由がお解りいただけるはずです。

 

夫婦で、家族で、海外赴任、海外駐在、留学を予定している皆さん、平和に海外生活を送るのであれば、パートナーのことを知りすぎるのも良くないかもしれません。

 

 

帰国子女で英語が堪能だけど、モラハラ

夫婦間のマウンティング

英語が堪能で海外駐在員に抜擢された夫は、プライドが高く自己中

もともと、私の夫は幼少期と大学時代をアメリカで過ごした、いわゆる帰国子女。

 

大学はボストンにある、理系世界一と言われる工科大学を卒業し、彼の周りには「世界レベルの理系頭脳」を持った学友がたくさんいます。

 

夫婦でパーティーに出席すると、そんな彼らが連れて来るのは、同じ大学を卒業した奥さまや、大統領夫人が卒業した大学を卒業されたような奥さまばかり。

 

日本の田舎育ちで、Fラン大学卒、おまけに、完全な「純ジャパ」の私。

 

会話はもちろんすべて英語です。英語ネイティブな夫は私の「何言っているかわからない英語」を、若干イラつきながら通訳し始める始末。こちらがしゃべっているのも、かろうじて英語なのに。

 

その時点で「この結婚、だいぶ間違えたー!」と思うワケです。しかもここはアメリカ。とんでもない世界について来ちゃったと、改めて我に帰りました。

 

パーティー帰りのクルマの中では、決まって夫は私にこう言いました。

 

アメリカ来たんだから、もう少し英語がんばってよ

 

そんなの、アンタに言われなくったって、解っとるんじゃボケー!心の中ではそう叫んでおりました。

 

パーティーに参加している人からも「◯◯(夫)の奥さんなのに英語を話さないの?」という無言の圧力を感じます。

 

こちらでは、自分の母国語と英語の2ヶ国語を話す人が多いので、日本語しか話せないのに社交の場であるパーティーなんて来んなよ、という、氷のように冷たい言葉の壁が常に立ちはだかっていたのです。

 

強すぎる承認欲求を若い女子への「俺通信」で解消

スマホでメッセージを送る男性

俺ってすごいでしょ?というメッセージを送っていた相手は……

 

ある日、夫の携帯から私へ「お誕生日おめでとう」のLINEが届きました。私の誕生日ではないのに。しかも午後の1時を過ぎたころ、突然に。

 

それは、夫が日本の「彼女」に送ったバースデーメールを間違えて私に送って来たのでした。まるで低視聴率のTVドラマのような誤爆っぷりです。

 

しかも日本のちょうど夜中の12時。午前0時を過ぎたら、一番に届けよう、ハッピーバースデー♪  

 

ドリカムかよ!

 

とツッコミを入れたくなりましたが、すぐに、夫(40代後半 小太りのオッサン)のLINEをチェックしました。

 

すると、私が見たことのないハーフ美女(20代)のアイコンが登場するではないですか。その女性に向けて、アメリカに来る前から夫がずっと好き好きメッセージを送り続けていたことが発覚しました。しかも3年間も。

 

もちろん、夫の携帯からすべてのSNSへ潜入捜査を開始。一部抜粋します。

 

「やっとアメリカへ着いたよ、こっちで新しい生活が始まるけど、君のことは毎日思い出している」

 

「こっちからもいっぱいLINEするね」

 

「今、仕事でカリフォルニアにいるんだ。今日の朝ごはん、こんなのを食べたよ」

 

【不味そうなベーコンとハッシュブラウンの画像】

 

「今日はトレッキングに来ているよ、ナショナルパークの夕陽、君と見たいな」

 

【自撮りの画像】

 

「今日のマサチューセッツはすごく気持ちいい天気。こっちの爽やかな風を送りたい」

 

【そこらへんに咲いている花の画像】

 

「次の一時帰国は◯月△日からだよ、早く君に会いたい」

 

「いつ会えるかな?何を食べたい?早く君に会って、一緒に美味しい和食屋にでも行きたいな」

 

 読んだだけでゲロ吐きそうな内容でした。

 

自分が出張中に食べた料理の画像、見たものの画像はもちろん、あげくの果てには、オッサン(夫)の自撮り画像まで。

 

どーでもいいオッさんの「俺通信」を送られる女子の立場にもなってみろ、です。

 

吐き気を覚えながらも一番悲しかったのは、娘も一緒の家族旅行中にも「彼女」とLINEのやりとりをして、一方的に夫が満足していることでした。

 

しかも、決定的に私にダメージを負わせたやりとりが

 

「キミは英語が堪能だから、英語でトークできると癒されるんだ」

 

「ウチの妻は英語ができないし、僕の友人ともなかなかコミュニケーションができない」

 

「キミみたいに優秀でカワイイ女性がパートナーだったらいいのに」

 

普段からさんざん、私の英語をディスるだけでなく、こんなことを……

 

妻である私を下げ、相手を口説きたいのはわかりますが、これはさすがに一生許す気にはなれません。

 

これから海外へ行く「英語が堪能なあなた」がもしこれを読んでいるなら、パートナーには絶対にこんなことがバレてはいけませんし、言ってはいけません。こんなディスり方はしないでいただきたいのです。

 

しかし、その「彼女」が夫に好意があったのかは、私にもどうも解りませんし、不貞の証拠も掴めていません。

 

もしかしたら夫が一方的に好意を寄せ、相手はむしろ迷惑していたのかもしれません。

 

しかも彼女とは、Facebook、インスタ、LINEでつながっていて、相手のFBの投稿に対してLINEでダイレクトにメッセージを送り「FB見たよ」と報告までしているではありませんか……

 

浮気というよりネットストーカー的な夫の行動を、今すぐやめさせなければと思いました。

 

すべてのSNSアカウントを消去してもらった

スマホをチェックする女性

誤爆メッセージからLINEのやりとりが詳らかになった夫は……

 

夫には、LINEをすべて見たこと、

 

3年分の「彼女」とのやりとりのスクリーンショットを撮らせてもらったこと、

 

そして「どういうつもりか?」を問いました。いわゆる、吊るし上げってヤツです。

 

そして私からは

 

アメリカに来て、英語ができない、知り合いも一人もいないところからスタートした私の努力は蔑ろにし、自分は一方的な承認欲求を満たすために、若い女の子へ気持ちの悪いLINEを送り続けている」

 

と指摘しました。

 

ぐうの音も出なかったようで、夫はすべてのSNSアカウントを消去し、一から私との関係を再構築すると言い出しました。

 

さんざん私のことを他人に「英語ができない」とディスったモラハラ夫に、中途半端な浮気まがいのことをされて許せるわけがありません。私は「赴任期間が終わって、日本へ本帰国したら離婚したい」と切り出しました。

 

夫への「当てつけ」のつもりで私が手を出したのは……

マッチングアプリをする女性

浮気をされた私が手を出したのは……

夫の行為が浮気と呼べるかは解りませんが、夫は明らかに「相手のことが好きだった」ことは認めました。日本への出張中にも「二人きりで食事」は行っていたようです。

 

しかし、不貞行為はなかったのだから、自分のしたことは罪ではないと主張します。

 

私には英語を話せるようになる努力を強いるくせに、自分は好きなように仕事をして、家事もせず、溜まった承認欲求は自分の大好きな「英語の話せる若い女の子」に「俺、仕事頑張っちゃってるでしょLINE」「英語が話せる俺ってすごい」メッセージをして「すごいですね〜♡」という返信を待つ……

 

もう一回言わせてください。読んだだけで吐きそうです。

 

帰国子女か外国人の女の子がいるキャバクラにでも行けとハッキリ言い、駐妻であり、サレ妻になった私は、夫の駐在中は「仮面夫婦」でいると決心しました。

 

でも、私にだって承認欲求があります。駐妻でも、家族のために、自分のために努力している自分を、素敵な「異性」に認めてもらいたくなってしまいました。

 

英語もちゃんと話せるようになって、夫に頼らなくても経済的に自立してやる。そう決意もしましたが、どうしたらこの心の隙間を埋められるのか考えて……

 

私が登録したのがマッチングアプリです。

 

なんやねん、結局ソレかいっ!と、皆さまからツッコミが入りそうですが、もちろん私も最初は勇気が要りました。まさか自分がいわゆる「出会い系アプリ」に手を出すなんて……と。

  

しかし、登録してすぐ、30件ちかくの「いいね!」が届きました。とっくに自分の人生では過ぎ去ったと思っていた「モテ期」再来です♡

 

とはいえ、婚活や恋愛を目的としたマッチングアプリは、ガチで相手を探している人もいるのに、こんな自分がアプリ内にいるのは申し訳ない気持ちもありました。

 

そこで「ただ話を聞いてくれる男性の友人」が欲しいとプロフィール欄に明記したところ、それを読んでメッセージをくれたのは、わりと紳士的な人ばかりでした。

 

今はその中から、本名さえも明かさずにアメリカ在住の男性数人とメッセージのやりとりをしたり、夫のいない間にビデオチャットをしています。

 

アメリカ生活あるあるや、駐妻生活の愚痴を聞いてもらったりしていると、胸の奥につかえていた巨大が石が砕けてスッキリなくなっていくような感覚になれるのです。

 

婚活や恋愛が目的のアプリかもしれませんが、プロフィール欄にしっかり「婚活目的ではない」「お友達募集」と書いておけば、同じような海外在住の男性と気軽に知り合うことができます。

 

実際に会うかどうかは自己責任ですが、私は運良く「話し相手になってくれる男性」に巡り合うことができました。

 

少なくとも私の傷ついた心を癒してくれる殿方には出会えたと思っています。

 

「自分の気持ちをわかってくれる人とのつながり」は、慣れない土地で荒んだ心を癒してくれます。これは駐妻になってから、本当にそう実感しました。だから、これを読んでいる男性も女性も「海外ではお互いのパートナーが浮気をしてしまう危険に晒されている」と思っていた方が良いでしょう。

 

私は、お話し相手を見つけるくらいなら、浮気ではないと思っておりますが(笑)。

 

でも「海外駐在先、単身赴任先で女の子とヤりたい、遊びたい」だけのハジけちゃってる男性もいますので、プレ駐妻の皆さんはくれぐれもご利用にはご注意ください。

 

これから駐在員になる男性は、私のように「癒されたい駐妻」から「本気で火遊びをしたい駐妻」まで、アプリで出逢えるかもしれません。

 

ご使用方法と、奥様バレには十分に注意なさってお楽しみください。

 

私は少なくとも、話を聞いてくれる男性に出会えたことで、何とかこれからも駐妻生活を続けていけそうな自信が持てるようになりました。

 

だから、海外生活中はたとえ夫婦であっても、お互いのプライベートには立ち入りすぎないように過ごすのが良いのです。ですから、ウチの夫のようなLINEやメッセージの誤爆にはくれぐれもご注意を。

 

私は帰国したら、離婚を考えています。それまでにアメリカで駐妻をしながら、英語を不自由なく使えるようになってやる! 今はそれをモチベーションに駐妻生活を送っております。

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

  

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

【アメリカ赴任・海外引越】家具と家電はどれを持って行くべき?

アメリカのキッチンにある家電

アメリカ赴任で海外引っ越し。家具と家電はどれを持って行くべきか?


アメリカ駐妻歴3年目のMs. Littlepondです。

 

2018年に、東海岸マサチューセッツ州に夫の転勤帯同で引っ越しました。

 

今回は、これからアメリカ赴任や留学で引っ越しを予定されている方に向けて「アメリカへは何を持ってくるべきか?」をお伝えします。

 

私が2年半前にアメリカへ引越したときには、航空便、船便、手荷物を使い分け、日本からいろいろな荷物を持って来ましたが、使わなかったもの、現地で買った方が良かったものなどが最近になってわかってきました。

 

そこで、これからアメリカへの引っ越しの準備をされる方のために、「家具」と「家電」について、アメリカの住宅事情を含めてお話していきます。

 

これを読んでいただければ、日本で処分や保管するもの、引っ越し荷物に入れるものを迷わず選別できるようになるはずです。

 

 

日本から持って来た家具と家電は?

日本の家具

日本から持って行った家具と家電は?

アメリカへの引越しのときの家具&家電の持参リストです。

 Littlepond家の構成は

・夫(40代会社員)

・私(40代在宅ワーカー)

・小3(当時8歳)の娘

の3人です。

 

(日本から持ってきたもの)

【家具】

なし!(自宅マンションは渡航当時はそのままだったので置きっぱなし)

【家電】

炊飯器(電圧が高いので変圧器も)

ホームベーカリー

くるくるドライヤー

美容家電(美顔器・スチーマー・キャビテーションマシーン)

ふとん乾燥機

夫と私のパソコン

 

自宅マンションを貸さずにそのままだったので、基本的に家具は置いてきました。

 

日本の家具はアメリカの家の広さや雰囲気に合わないこともあるので、現地で買うと引っ越し代よりも安くあがるかもしれません。我が家は大型家具を持ち出さない分、夫の会社に交渉して浮いた引っ越し料金を現地での家具代に充てました。

 

(現地調達したもの)

【家具】

ダイニングテーブル(Crate&Barrel)

リビング用ソファー(Bob's Discount Furniture)

ベッド(キングサイズ×1、クイーンサイズ×1)(MATTRESS FIRM)

夫と私の仕事用デスク(IKEA

本棚(IKEA)

娘の学習用デスク、本棚(IKEA

テレビボード(IKEA

ダイニングチェアー(IKEA

 

【家電】

コーヒーメーカー(Braun)

ドライヤー(ダイソン)

電動歯ブラシ(フィリップス・Sonicare

掃除機(ダイソン1台、ルンバ1台)

TV(サムソン50インチ)

 

ご覧のとおり、家具はほぼ格安IKEAです。

 

最初は赴任期間3年の予定だったのと、シンプルライフを心がけたかったので、最低限しか買いませんでした。しかし、ダイニングテーブルだけは日本に持ち帰ることも考え、ちょっと奮発しました。それでも会社から支給された引っ越し費用は余りましたので、結果は黒字です♡

 

家電はアメリカと日本では電圧が違い、家電店にはアメリカっぽい家電がたくさんあるので、キッチンや洗面台に合うデザインや、機能的なものを買い直しました。炊飯器やホームベーカリーも、こちらの量販店やAmazonでも売っています(スイッチ表記は英語ですが)。

 

アメリカの家具や家電は、帰国する駐在員が日本人向けに帰国セールを掲示板でお知らせしていることも多いです。

 

格安で使用年数の少ないベッドやソファー、テーブルなどを売りに出しているので、中古でOKな人はアメリ掲示板の各都市「帰国セール」をチェックしてみてください。10ドルほどで新品同様が買えることもあります。

 

kaigai-bbs.com

 

アメリカの住宅に付いている家電

アメリカのキッチン

アメリカの家電はほとんどがビルトイン(備え付け)タイプ

アメリカの住宅は、賃貸の場合はほとんど家電が備え付けです。

 

アメリカの一般的な賃貸住宅についている家電)

・冷蔵庫(だいたい日本のより大容量)

・洗濯機&乾燥機(日本に比べてハイパワー)

・電子レンジ(デフォルトがコンビニ並みの1000Wだったりするので注意)

・食洗機(日本で見たことのない大型サイズ)

・オーブン(温度表記は華氏)

・ガスコンロもしくはIHクッキングヒーター(オール電化住宅が増えています)

 

家賃が相場よりも安い住宅には、冷蔵庫や洗濯機&乾燥機、電子レンジのどれかがついていないこともあります

 

会社の家賃上限内で物件を探したら、結局自分たちで家電を買うことになった家庭もあるので、そこも計算に入れましょう。

 

自分で買うとしても、アメリカであれば冷蔵庫は家族用でも1000ドル前後、洗濯機&乾燥機も合わせて1000ドル前後が相場です。電子レンジはあたため機能だけなら100ドル以下も余裕で探せます。

 

どんなに家賃が安くても、なぜか立派なオーブンとコンロ、食洗機はわりとどこでも付いています。

 

また、日本から家電を持ってきても変圧器がないと壊れる場合もあります。100Vと110Vの違いですが、炊飯器とホームベーカリーは変圧器を使用した方が良いです

 

もし壊れても、日系の大型スーパーマーケットやアマゾンでも買えますが、ちょっと高いです。

 

日本のドライヤーは変圧しなくても使えています。

 

日本の家具で、唯一アメリカで手に入りにくいのは「こたつ」でしょう。

 

家財一式をもってくる駐在員はあまりいませんが、コタツだけは絶対欲しい!と船便の荷物に入れて持ってくる家庭もあります。

 

日本の自宅を賃貸に出す場合はどうするか?

レンタルストレージ

日本の家を賃貸に出すなら、家具の保管はどうするか?

我が家は「アメリカ生活が耐えられなかったら、私と娘だけ日本に戻ってこよう」という目論見だったので、自宅マンションは1年間、留守宅管理業者と月1回のメンテナンス(窓開け、電気、水道チェック、郵便物の保管)を契約し、そのままにしていました。

 

しかし、私も娘も「アメリカ最高〜!」な駐在生活になってしまい、夫の赴任期間も3年からビザの上限(Lビザで7年)まで伸びる可能性も出てきたので、自宅は賃貸に出すことにしました。

 

一年目の帰国時に自宅マンションを整理し、自宅を空っぽにすることになりましたが、夫も私も実家は遠く、家具を保管するスペースもありません。

 

そこで、まず保管して置きたい家財の

・食器棚

・娘の雛人形

・絵画・ポスター・フレームに入れた写真

・服・本・写真などのアルバム

 

→これらは自宅近くのレンタル倉庫【ハローストレージ】で保管することに決めました。

 

東京郊外の倉庫を2畳分借りて、月に1万円かかっていません。駐車場も広くて荷物の出し入れがしやすいストレージばかりです。夫や娘には見せたくない元カレの写真なども保管中です。

 

・ソファー

・ダイニングテーブル&チェアー

・ダブルベッド

・冷蔵庫・洗濯機

 

→これらの家具は20年、家電は10年以上使っていたので処分しました。将来、本帰国するときにソファーやテーブルはこちらで調達したのを持ち帰るかもしれないので。

 

・CD・DVD(夫と私の合わせて400枚)

・ブルーレイレコーダー(3年落ち)

 

→これらは【BUY王(バイキング)】 で買い取り。

 

そして、もはやアメリカでは出番のなさそうな私物たちは

 

・シャネル・ヴィトン・エルメスなどの古いバッグ→ 【バイセル】

・モンクレール・デュベティカなどのダウンジャケット→ 【ギャラリーレア】

ウェッジウッドノリタケなど引き出物の食器類→【食器買取の福ちゃん】

 

という断捨離祭りを開催し、結果的にはトータル20万円ほどの臨時収入になりました。

 

(まとめ)

 

アメリカ赴任であれば、家具や家電は現地調達をオススメします。

 

日本製にこだわりたいのであれば「炊飯器(変圧器付き)」だけは引越し荷物に入れるのをオススメしますが、家電はほとんどアメリカでも購入はできます。

 

家具や家電を持って行くとしても、船便だと2〜3ヶ月はかかり、その間はなんにもない家で過ごすことになります(我が家は現地ホームセンターで買ったキャンプ用のエアベッドだけで数週間サバイバル生活でした)。

 

そのうち「暫定的だから……」と家具や家電を買い始めてしまい、船便が到着する頃には「意外と家がモノでいっぱい」になりかねません。人間、数ヶ月経つと「引越し荷物に何を入れたか」さえすっかり忘れてしまい、船便がどーんと届いて「こんなに入れてたかー!」とビックリするのは「駐在員あるある」です。

 

渡航前から、家具や家電はネットでチェックし、住居が決まったらすぐに現地で購入するのが良いです。現地のIKEAやファーニチャーストア、日本人の帰国セールなどもチェックし、売主と連絡を取っておくのもオススメです。

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

「運転ムリ」「英語ダメ」「仕事 or 趣味ない」がアメリカ駐妻3大ストレス

ストレスをかかえる駐妻

アメリカ駐在妻のかかえる「三大ストレス」の原因とは?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年よりアメリカ、マサチューセッツに住んでいます。夫の転勤帯同でこちらに来て、現在は新型コロナウィルスのパンデミックでステイホーム中。小学5年生の娘は現地校のリモート授業と週に2回の対面授業でハイブリッドスクーリングをしています。

 

すでに1年近くパンデミックが続いているので、アメリカ駐妻も日本の皆さんと同じように「家族が家にいるストレス」にも悩まされていますが、アメリカに来ると日本にいるときとはストレスのたまり方が違ってきます。

 

そこで今回は、これからパートナーの海外赴任などで渡航予定の方に「できないとアメリカ駐妻のストレスが溜まること」をお伝えします。

 

私の周りではアメリカ駐妻三大ストレス」「駐妻三重苦」と呼んでいる「ストレスの原因」を解説します。この3つができないと、やっぱりどこかアメリカ暮らしはストレスフルになってしまうんです。

 

これを読んでいただければ、海外駐在、とくにアメリ渡航予定の方には、ストレスを溜めないための「心とカラダの準備」ができるはずです。

 

 

「運転できない」ストレス

アメリカで車を運転する女性

アメリカでは自分で車を運転できないと、行動範囲がすごく狭くなる

ご存知かとは思いますが、アメリカは「超〜!!クルマ社会」です。

 

ウーバー、リフトなどのライドシェアサービスも充実していますが、ダウンタウン以外ではどこへ行くにもクルマが必要です。

 

スーパーマーケットが近所にあれば歩いていくこともできますが、アメリカの商品はすべてがデカいです。牛乳は小さくてもハーフガロン(約2リッター)、肉も1ポンド(約450g)が平均的な大きさなので、まとめ買いをして重たいバッグを歩いて持ち帰るのはだいぶしんどいです。

 

徒歩でスーパーへ行き、うっかりいつものように買い物をした後に「荷物が重すぎて」動けなくなり、結局は夫にクルマで来てもらったこともあります。

 

クルマがないとまとめ買いもできないので、運転しない駐妻は「毎日、スーパーと自宅の行き来だけの生活」になってしまうのです。

 

また、夫しかクルマの運転ができない駐妻も、平日にひきこもりがちになってしまいます。

 

食料品の買い物はまとめて週末に、というアメリカンファミリーも多いのですが、平日家にいるアメリカ人奥さまたちは、クルマで郊外のカフェやレストランに集ったり、巨大なショッピングモールにでかけたりと、クルマがないと行けない場所を楽しんでいます。

 

あるアメリカ駐妻のA美さんは、まったく英語は話せませんでしたが、アメリカに来てすぐから車をガンガン運転し、忙しいご主人の代わりに小学生の息子さん二人を郊外の州立公園や牧場、アスレチックへ連れ回し、先日はとうとうママと息子だけでスキーにまで行っていました。

 

アメリカは離婚率も高いので、パパ並みのフットワークで子どもをアウトドアでの遊びに連れまわすママもたくさんいます。

 

A美さんはいつも「運転だけはできたから、アメリカの学校でストレスをためている息子たちをクルマでいろいろなスポットへ連れて行けた。自分もいいストレス解消になったし、生活も楽しめた」と言います。

 

そして、最近のステイホームでは「お酒を飲むしかやることないねー(笑)」と言いながら、一人で隣のニューハンプシャー州までクルマを運転し、お酒のアウトレットまででかけているそう。ニューハンプシャー州は酒税がないので、お酒が激安なのです。

 

ただでさえ慣れない海外生活で、親子でストレスをためてしまい、家庭内に不穏な空気が漂う中、クルマを運転できれば親子でも一人でもパーッと遊びにでかけることができます。

 

自然いっぱいの山へトレッキング、アウトレットでアメリカブランドを買い漁る、森の中にあるログハウス風のカフェにでかけてみる、子どもを思い切り走り回れる公園へ連れて行くなど、クルマがあればアメリカで行けない場所はありません。

 

逆に、アメリカではクルマがないと行けない場所ばかり。運転しない駐妻さんは日本人ばかりで狭ーい街の、決まったお店をぐるぐるするだけが行動範囲になってしまいます。

 

だから「クルマを運転できない」のはアメリカ駐妻3大ストレスの原因なのです。

 

「英語ができない」ストレス

英語で話す女性たち

英語ができれば世界が広がるだけでなく、面倒な日本人にも声をかけられにくい

「英語ができない」のは、日常生活に支障があるだけではありません。

 

もちろん、英語ができないと欲しいものが買えなかったり、子どもの学校で肝心なことを聞きもらしたり、大事な案件なのに確認ができなかったりといったストレスが溜まります。

 

住宅の食洗機が壊れたり、シャワーからお湯がでなかったり、洗濯機が壊れたりと(我が家はすべて起こりました)、アメリカの住宅は日本ほど「メンテナンスフリー」なワケではありません。その度に大家さんやサービスセンターに電話をして、修理を依頼しなければいけません。

 

英語ができないと、それをすべて夫に頼らなければいけなくなってしまいます。

 

しかも、英語ができないストレスは「コミュニケーション」の問題だけではありません。

 

日本人駐妻は「英語ができない」「運転ができない」人だけで群れたがります。日本人が多く狭い街で、カフェやレストランで駐妻会をやりたがります。

 

「私、英語ができなくてクルマも運転できないんです〜」なんて口走ろうものなら、ボス駐妻から声がかかり、あっという間に駐妻カースト最下層に配属です。

 

逆に、英語ができて、クルマを運転して一人でも行動できる人は、狭い駐妻ワールドからは一線をおかれます。面倒臭い「日本人サークル」や「茶話会」と称した日本人駐妻のマウント大会には参加しなくても良くなるのです。

 

「仕事・趣味がない」ストレス

海外でも仕事を続ける妻

駐妻でも仕事をしていれば、社会とつながっている自信が得られました

私自身、一番のストレス解消になったのは「日本からの仕事を続けていたこと」でした。

 

日本にいたときは15年以上フリーライターをしていましたが、夫のアメリカ駐在が決まってから「米国EAD(就労権)」を取得し、日本で請けていた仕事をリモートで続けています。

 

さらにアメリカに来てからは、日本のクラウドソーシングサービスに登録し、そこからも仕事を請けるようになりました。今ではほぼ毎日、午前中から午後、娘の学校のお迎え時間までは仕事をしています。

 

仕事をしていると、自分が「社会とつながっている自信」を失わずにいられるのはもちろん、面倒な「日本人駐妻からの誘い」も堂々と「仕事があるので」と断れます。

 

日本人駐妻は「英語ができない」「車を運転しない」「仕事や趣味がない」人だけで、家族や夫の会社の愚痴を言ったりして「群れたがり」ます。仕事をしていると言えば、そこでまた一線をおかれ、無駄に誘われなくなるのです。

 

また、趣味や特技がある日本人駐妻さんも、ストレスがたまりにくく、イキイキした駐妻生活を送っています。

ピアノを弾く手

楽器などの趣味や特技があれば、海外でもいろいろな人から声がかかります

 

私の駐妻友達T子さんは、日本の大手ミュージックスクールの元ピアノ講師。英語は得意ではなく、車の運転もしませんが、日本人合唱団のピアニストを始めたとたん、コンサートや演奏会のたびにキレイになっていきました。

 

そして、彼女は英語を始めようとELLに通い出し、今では現地の音楽コミュニティからも声がかかるようになったそうです。

 

人前で披露できたり、自分が熱心に続けられる趣味があれば、海外にいても輝けるんだな〜、と思ったのがT子さんでした。

 

楽器ができる人は、地元の日本人や音楽サークルなどから誘われることが多く、夫の会社以外のコミュニティに参加することでストレス解消になったり、日本人の子どもを相手に講師として教えている人もいます。

 

アメリカでの収入は、基本的には夫の収入と一緒に会社の税理士に申告し、年に一度タックスリターンの手続きを取ります。アメリカの銀行口座を妻の個人名義で開けばOKです。

 

とにかくアメリカでは「ヒマをもてあます」と日本人駐妻から執拗に誘われたり、ひきこもって私のように「ウツ」になりかけたりと、一つも良いことはありません。

 

(まとめ)

 アメリカで駐妻になる予定の方は「運転」「英語」「仕事や趣味」のどれか一つでも、自信を持ってやれることを用意してくるのをオススメします。

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

pre-chuzuma.hatenablog.com

アメリカ駐妻おすすめ!読めるけど話せない大人の英語教材2選!【アメリカ駐在・妻・英語】

英語の教材

受験英語はさんざんやったのに英語を話せない人は、どんな教材を使えばいい?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に夫の転勤でマサチューセッツ州に引っ越しました。渡航当時小学3年生だった娘は、現地校5年生。土曜の日本語補習校にも通っています(2021年1月現在はオンライン授業中)。

 

これからパートナーの海外駐在や赴任、留学などで英語圏渡航予定の皆さんで、せめて日常英会話くらいはできるようにしてから行きたい、と思っている方が、この記事を読んでくださっていると思います。

 

私の夫はもともとアメリカの帰国子女だったので英語はペラペラでしたが、私は「読み書き」はできても、外国人を前にすると口から英語が出てこない「純ジャパ」でした。

 

当然、アメリカに来た当初はスーパーマーケットの店員さんが何を言っているかも聞き取れず、病院も一人では行けず、子どもの学校のPTAどころか授業参観も行けず、すべて夫に頼りきりでした。

 

そして、数ヶ月でひきこもり駐妻となり、1年間は家族以外と話さない生活になってしまいました。

 

これではいかん、と翌年の夏、2ヶ月日本へ一時帰国した際に「日本の英語教材」を試しまくり、アメリカに帰ってからはオンライン英会話を続け、1年後にはなんとか「学校の先生との面談」や「病院での問診」も一人でこなせるほどの英語力が身につきました。

 

そして「アメリカ駐妻としてストレスなく過ごせる英語力」をつけるためには「日本の教材でのインプット」と「オンライン英会話レッスンでアウトプット」をひたすら繰り返すのが効果的だとわかったのです。

 

私のように1年間もひきこもり駐妻になり、毎日Yahooニュースを見て「日本にいるときよりも日本のニュースやゴシップネタに詳しくなる」という無駄な生活は、せっかくこれから海外へ行く皆さんにはしないでいただきたいです。

 

充実した海外生活を過ごすためにも、時間のあるうちに「英語をやっておく」のを絶対にオススメします。

 

この記事では私のように「読み書きはできるのに英語が話せない人」に最適な教材をご紹介します。駐妻英語は「ビジネス英語」も「TOEIC対策」もまったく必要はありません。やるべきなのは「英語を聞き取り」それを「自分で英語にして言いたいことをアウトプットする」トレーニングです。

 

これを読めば、海外で生活するための「英語の始め方」そして「自分の言いたいことを伝えられる英語力」をつけられる教材選びのヒントになるはずです。

 

 

 

「中学英語を使える英語に」の「JJイングリッシュ」

 

 「純ジャパ」の効率的な学習方法【JJ ENGLISH エクササイズ】 は、駐妻友達のM子さんから勧められた英語教材です。

 

¥32,450(税込)の英語教材で、教材データがスマホへのダウンロード、ストリーミングOKです。(しかも今なら「コロナに負けない!緊急割引実施中!」で5000円引き!)

 

「純ジャパ」が「中学英語を使える英語に」

 

というキャッチフレーズに思わず飛びついてしまいました。まるで私のことじゃないか!と。

 

M子さんは私よりも3年以上アメリカ歴の長い先輩駐妻ですが、英語はなかなか上達しなかったようです。子どもの送り迎えと家事をやるだけの駐妻生活では、なかなか英語は身につきません。

 

M子さんと食事に行くと、注文時にも店員さんから「What?」と何度も聞き返され、アイスクリームの「Vanilla(バニラ)」も通じないくらいの英語力でした。

 

お子さんが小学生になり、さすがにもう英語からは逃れられないと思い、やり始めた教材。やはり「日本人には、日本の英語教材がいい」と再認識したようです。

 

アメリカに来れば、家庭教師を頼んだり、現地で大人向けのELL(英語教室)を受講することもできますが、ネイティブと話すにはある程度の英語力が必要ですし、逆に日本語ができるバイリンガル講師だと、なんだか気恥ずかしい場合もあります。

 

M子さんは「JJイングリッシュ」で、音読を中心としたトレーニンをすることで、発音もかなり矯正され、半年ほどでだいぶ流暢な英語を話せるようになりました。

 

受験英語は十分にやってきて、文法の基礎ができている人なら、2、3ヶ月でスピーキングが目に見えて上達できます。これもまさに私のこと!「読めるけど英語が口から出てこない」人は、続けているうちにある日「英語がスラッと出てくる」感覚を味わえるはずです。

 

「JJイングリッシュ」は動画がメインコンテンツなので、テキスト学習よりもムービーで英語を身に付けたい人にぴったりの英語教材。「音読」がメインのトレーニングなので、一人の時間が多く取れる人にオススメです。

  

 アメリカ駐在なら「プライムイングリッシュ」もおすすめ

 

結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】 は、¥32,780(税込)の英語教材です。

 

「流し聞きでは英語は話せるようになりません」

「英語教材の『最終手段』」

「他の教材で失敗した人も、必ず英語が話せるようになる」

 

このキャッチコピーの「プライムイングリッシュ」は、発音を矯正しながらリスニングを鍛え、続けるうちにスピーキングも強くなるという教材です。

 

たしかに、私も「スピー◯ラーニング」などの聞き流し教材や、ただフレーズをリピートするだけの教材で、何度も英語学習を失敗してきました。

 

「プライムイングリッシュ」も、高校大学まで英語を勉強したのに話せない人のための英語教材。すべてをこなすまでは6ヶ月はかかりますが、きちんとやればアメリカ人との事務的な日常会話や、生活に必要なやりとりもほとんどできるようになります。

 

「プライムイングリッシュ」はテキスト教材もありますが、フレーズはリアルにアメリカで使うものが多いです。アメリ渡航を予定している人にはとくにオススメです。

  

アメリカ人の英語は「単語がつながりすぎて何を言っているかさっぱりわからない」事態がよく起こります。イギリス英語のように「一つ一つの単語をハッキリくっきりしゃべる」ことをアメリカ人はしないからです。

 

プライムイングリッシュのサマー・レイン先生はシアトル出身。あー、そうそう!アメリカの若い女性キャスターってこんな話し方をするわ〜、と感心してしまうほど、アメリカンイングリッシュの教え方が上手です。

 

アメリカ英語の「音声変化」を「話す速度を変えて」しっかり聞き取れるトレーニングをすることで「何を言っているかぜんぜんわからないダラダラ〜っとした英語」が「聞き取れる英語」に変化していきます。

 

しかも、この教材にはなんと「カタカナ」でふりがなが付いているんです!

 

「カタカナ英語じゃダメなんじゃないの?」という固定観念を打ち破られます。やっぱり日本人は「カタカナ」でインプットすると、自然と次から英語が耳に入っているようになるのです。

 

「教材でインプット」「 オンライン英会話でアウトプット」を繰り返す

英語教材で学習する女性

教材で「インプット」をしたらオンライン英会話で「アウトプット」を繰り返す

 

アメリカで駐妻生活を送るのに、ビジネス英語や、TOEIC対策の教材は一切必要ありません!

 

私は最初「英語なんてYoutubeの英語チャンネルを毎日観ていれば、なんとかなるでしょ」と思い、ダラダラと動画を観ていましたが、まったく英語は上達しませんでした。

 

きちんと体系立てて、必要な英語を教材で順番に練習しないと話せるようにはなりません。音読、リピートなどをしっかり行える教材でないと結局は頭に入らないのです。

 

しかも、有料でなければやる気になりませんでした(笑)。お金払っているから頑張ろう、と。

 

私は「教材でインプット」「オンライン英会話でアウトプット」を繰り返し、1年ほどで子どもの保護者同士の会話や、学校の先生との面談にも一人で臨めるようになりました。ひきこもり駐妻をアメリカ3年目でやっと脱出です。

 

(まとめ)

「JJイングリッシュ」「プライムイングリッシュ」のように、リスニングを強化しつつ「自分の言いたいことが自然に出るスピーキング力」がつく教材が、プレ駐妻さんには最適です。

 

ビジネス英語やTOEICの点数アップ教材をやっても、あまり意味はありません。

 

教材はどれか1つをきちんと続ければ必ず「アメリカで一人で行動できる英語」は話せるようになります。やっぱり「日本人には日本の教材が圧倒的に使いやすい」のです。

 

渡航前に用意して地道に続ければOK。どちらもそのまま海外まで持って行けますよ。

 

さらに、インプットした英語表現をオンライン英会話でアウトプットする練習を3ヶ月くらいすればカンペキです。

 

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

 

海外赴任!集中できない年齢に最適なキッズ英会話2選!【海外駐在・子供・英語準備】

オンライン英会話をする女の子

集中力の続かない年齢の子ども、海外渡航前に英語の準備は何をすればいい?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に夫の転勤帯同で東京郊外からマサチューセッツ州に引っ越しました。

 

渡航当時小学3年生だった娘は、今は現地校の5年生です。2年半経った最近、やっと現地校のELLを卒業できそうなレベルの英語力になってきました。

 

さて、これから海外赴任で、現地校へ編入予定のお子さんがいるご家庭は「英語はどんな準備をしていけば良いのか?」と不安に感じているかもしれません。

 

我が家は子どもの英語教育にはあまりガツガツしていない家庭でした。バイリンガル幼稚園や、英語の学童保育に行かせているご近所さんを見て、すごいな〜、と感心するばかり。

 

アメリカ赴任が決まってからは、娘には半年間、週に1回「駅前留学系の大手英会話スクール」のマンツーマンレッスンに通わせ、あとは自宅でできる「遊びながら発音と語彙が身につく系の教材」 をやっただけで渡航しました。

 

これも発音は教えなくても身につきましたし、英単語も覚えてくれたのでとても役には立ちましたが、もっと会話のトレーニングをやってくれば完璧だったな〜と感じます。

 

小3の新学期(9月)から現地校へ編入した娘は、最初の半年間は「まったく担任の言うことはわからない」レベル。

 

英会話は日本でやってきたつもりでしたが、現地校では「焼け石に水」だったと分かりました。

 

渡米から半年後に「おたくの娘さん、英語ちょっとヤバいです」と担任から言われ、慌てて英語チューター(家庭教師)を探すことになりました。

 

今考えると、日本での子どもの英語準備は、もっと「効率よくコスパ良く」できたのではないかと後悔しています。最初の半年、娘は学校で英語で上手くコミュニケーションが取れないストレスを抱えていたと思います。

 

そこで、この記事ではこれから海外へ赴任されるご家庭のお子さんが、お金も時間も無駄にせず、いかに現地の英語環境にソフトランディングできるかをご提案します。

 

日本でやっておくべき英語学習は、小さい子であれば大袈裟なことは必要ありません。

 

とにかく「英語を聞いて、話すこと」に尽きます。

 

ただ、集中力の続かない年齢のお子さんには、オンライン英会話を選ぶときに大きなポイントがあるのですが、我が家はそれがすっかり抜け落ちておりました。

 

そこでこの記事では、我が家が現地校の先生から指摘された「子どもの英語学習と準備にまつわる失敗エピソード」とともにお伝えしていきます。これを読めば、海外赴任の前にお子さんにどんな英語の準備をすれば良いかがお解りいただけます。

 

 

子供×長時間の英語=退屈。集中力が続く時間を考えなかった

慣れない英語を楽しむためには、子どもの集中力が続く時間内でレッスンを

娘は日本にいる間、週に1回50分の英会話マンツーマンレッスンを受けていました。

 

この「週に1回」と「50分」が、そもそも大失敗だったと、激しく後悔しています。

 

小学校2年生の3学期から半年通いましたが、正直なところ英会話力が身についたとは思えませんでした。¥6000/50分で月に4回ですから、合計で¥24,000も月謝を支払っていたのに、何がいけなかったのか……

 

アメリカに来てから現地校のELLの先生と、家庭教師に聞いてみたところ、どちらの先生もこうおっしゃいます。

 

「週に1回では効果がない」

 

「50分はこの年齢の子どもには長すぎる」

 

がーん。半年も通わせたのに、現地校ではたいして役に立たなかったのです。娘は当然、ELLでも「一番英語ができないレベル」に認定されてしまいました。

 

幸い、英会話レッスンで「英語を話す人」への恐怖心はなくなっていたので、すぐに現地の先生には慣れましたが、英語を話せるレベルになったかは怪しいものです。

 

そして、ELLティーチャーも、英語チューターも「英語は毎日やらなければ身につかない」と言います。

 

これは大人の英語学習でも言えますが、子どもは脳ミソの新陳代謝が良すぎるので、週に1度くらいの英会話では、次の週にはキレイさっぱり内容も感覚も忘れているそうです。

 

そして、なにより「母国語ではないレッスンに50分も子どもの集中力は続かない」と言われました(泣)。

 

現地のELLでは「取り出し授業(Pull-out)」であることが多いですが、いきなり40分、50分の授業は受けさせません。最初は通常の授業中に20分程度、ELL専用教室で授業を受けるスタイルを取ることも多く、その子の年齢や集中力を見ながら課題を行なっていきます。

 

言われてみれば、日本の英会話の先生に「She was bored(彼女、退屈していたようです)」と何度か言われたのですが、落ち着きのない性格のせいだと思っていました。しかし、そもそも50分も集中力が続いていなかったとは……

 

高い月謝払っているのに、早く教えてよー!って感じです。駅前英会話スクールも商売だから仕方ないですが、悪意さえ感じました。

 

なので、お子さんが渡航前に英語を準備するのであれば「短時間のレッスン」を「できるだけ毎日」受けて「会話力アップ」から始めることをオススメします。

 

現地校でELL(ELS)に入るなら「読み書き」はそこで十分に教えてもらえます。なにより、現地校にソフトランディングするために必要なのは「英語で恥ずかしがらずにコミュニケーションする力」なのです。

 

日本には「集中力が続かない年齢の子ども」が毎日続けるのにぴったりなオンライン英会話がたくさんあります。

 

海外赴任前に英語レッスン選びで失敗した立場から、オススメを2つ厳選してご紹介します。

 

レッスン10分!月額4500円!の「クラウティ」

クラウティ は、毎日やっても月額なんと4500円〜で、家族でレッスンを分け合えます。

 

6名まで申し込めるので、親子で受けて渡航準備がバッチリできてしまいます。

 

講師とテキストが同じ画面に表示されるので、教材を用意したり探す時間が必要なく、レッスン時間が来たらPCかスマホに向かうだけ。

 

レッスン時間は「25分」「10分」で、子どもの集中力が続く長さから選択OKです。

 

(クラウティのレッスンプランと料金)

 

【16時まで限定・土日もOKのDaysプラン】

・スタンダード:月額 4,950円

(1日25分レッスン×1回 もしくは 10分レッスン×2回)

・プレミアム:月額 8,800円

(1日25分レッスン×2回 もしくは 10分レッスン×4回)

【全時間帯でレッスン予約OKのプラン】

・スタンダード:月額 7,150円

(1日25分レッスン×1回 もしくは 10分レッスン×2回)

・プレミアム:月額 10,780円

(1日25分レッスン×2回 もしくは 10分レッスン×4回)

(月額料金は税込み)

 

毎日レッスンを受けても、この月額料金です。これは毎日やるのが絶対にオススメです。

 

小学生の子どもが2人なら、1日10分ずつ2レッスンを分け合えますし、週に4回子どもが10分ずつ受けて、残りの3回はママが25分レッスン受ける、などの分け方もできます。

 

しかもスカイプなどのアプリを使用せず、必要なのはスマホタブレット、PCだけ。

 

レッスンは24時間受けられるので、子どもが学校に行っている間や、寝た後に大人が受けるのもOKです。

 

クラウティの無料体験レッスンや詳しいレッスン内容はこちら

  

リップルキッズパーク」も月額2,838円から

 

リップルキッズパーク はオンライン子ども英会話の老舗です。

 

月々のレッスン料金は月額2838円〜で、家族でレッスンを分け合えます。週に1回〜5回までレッスンプランが選べて、1回25分です。

 

リップルキッズパークのレッスンプランと料金)

 

・おてがる週1プラン:月額 2,838円(毎週25分×1回)

・さくさく週2プラン:月額 4,444円(毎週25分×2回)

・しっかり週3プラン:月額 6,111円(毎週25分×3回)

・たっぷり週4プラン:月額 7,593円(毎週25分×4回)

・まんぞく週5プラン:月額 9,048円(毎週25分×5回)

 (月額料金は税抜き)

 

こちらも子ども専用英会話ですが、親ともレッスンは分け合えます。

 

リップルキッズパークは「英語をまったくやったことがない、ABCのアルファベットも知らないレベル」の超初心者レベルの子どもから受講OKです。

 

もちろんサポートは日本語で受けられるので、レッスンごとに英語講師へ「ここを重点的に」などの要望も伝えられます。

 

海外へ渡航予定のお子さんであれば、「現地校に入る」「英語で先生とのコミュニケーションが必要」などの事情を伝えられるので、よりレベルやニーズに合わせた会話のレッスンが受けられます。

 

リップルキッズパークの無料体験レッスンや詳しいレッスン内容はこちらから

 

とにかく英語は「毎日話すこと」が上達の近道です。

 

毎日続けるには「クラウティ」「リップルキッズパーク」のオンライン英会話はコスパ最高です。

 

(まとめ)

集中できない年齢のお子さんには「短時間でなるべく毎日、英語に触れる環境」を作っておくと、海外へ行ってからも現地の英語にすぐに慣れるはずです。

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com