Pre駐妻.com

健康で文化的な最低限度 “以上” の海外駐妻生活を営む方法

アメリカ現地校へ編入の準備で失敗しない方法【学年・英語・ESL】

アメリカ現地校への編入で失敗しない方法

アメリカ現地校への編入で多くの駐在員家庭が失敗することとは?

 

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に移住し、長女は現在6年生です。

 

このブログは、小3(8歳)の娘をアメリカ現地小学校へ編入させ、日本語補習校へも通わせる保護者の立場から、これから海外へ行く皆さまへ情報を発信しております。

 

 

今回は「子どものアメリカ現地校への編入で失敗しない方法」をお伝えします。

 

 

この記事にたどり着いた皆さまは

 

「子供を現地校へ編入させて本当に大丈夫だろうか?」

「親が子供にやらせておいた方がいい準備は?」

 

というお悩みを抱えていらっしゃると思います。

 

 

わが家も8歳で編入させましたが、いろいろと親子で苦労し、他の日本人家庭でも小学校・中学校への編入で大変な思いをされたファミリーをたくさん見て来ました。

 

さらに、マサチューセッツ州ボストン近郊には全日制の日本人学校がありません。

 

現地校が合わなかったら日本人学校へ行きゃいいじゃん、という「逃げ道がない」皆さんへ

 

「これだけは親として準備してきてあげて〜!! でないと子どもがかわいそう!」

 

と、保護者として切に思うことだけをお伝えします。

 

これを読んでいただければ、海外赴任が決まり「子どもの英語、どうしよう?」とお悩みの皆さんのお役に立てるはずです。

 

 

 

小学生の英語レベルの目安は?

アメリカ現地校で英語を学ぶ子どもたち

現地校小学生の英語レベルは日本人の想像をはるかに超えています

 

アメリカで平均的なレベルの学区の小学生では、その子が該当する学年レベルの英語力が身につきそうな見込みがあれば、正規の学年への編入OKです。

 

海外子女教育振興財団(JOES)の資料と、私の4年間の現地校経験から分析すると、比較的レベルが高いと言われるマサチューセッツ州での学年別英語レベルはこのような感じです。

 

 

【キンダー】

自分の名前が英語で書ける

挨拶程度のコミュニケーションができる

先生の絵本の読み聞かせを聞いていられる

 

【1年生】

A-Zまでアルファベット大文字が書ける

1年生向けの絵本が自分で音読できる

 

【2年生】

アルファベットの小文字も書ける

日記が書ける

50ページ程の絵本を親に手伝ってもらわずに読める

 

【3年生】

親しい人(先生・親)へ手紙が書ける

100ページ程の本を最後まで読める

 

【4年生】

テーマに沿ってエッセイ(作文)が書ける

ノート1〜2ページ程の文章を自分で書いて発表できる

200ページ程の本を月に数冊読める

 

【5年生】(地域によっては5年生から中学生)

テーマに沿ってノート3ページ程のエッセイが書ける

英検準2級程度の文法・語彙を理解できる

200ページ以上の本を週に1冊程度のペースで読める

 

【6年生】

日本の高校レベル・英検2級程度の文法・語彙を理解できる

 

 

学年下げ・家庭教師(Tutor)を渡航前に検討しておく

アメリカ現地校の図書室

読書量が多いアメリカ現地校では、読解レベルで編入学年を選ぶことも

 

明らかに英語力が足りない子どもは編入時の面談で1、2学年下へ編入を勧められることもありますが、基本的には保護者の判断に委ねられます。

 

日本から来る家庭の子どもは、早生まれなどで自動的に日本の学年より1年下がることもありますが、よほど英語力に自信が無い限り、基本的には1学年下への編入をおすすめします。

 

とくに、3年生以上では算数、社会科、理科の英語も理解しないといけないので、授業の内容が日本語で理解できていても、授業英語についていくまでは、母国語が英語ではい子供のためのESL(English Second Language )クラスで最低1年以上みっちり英語のトレーニングをする必要があるからです。

 

なので、3年生以上で早生まれでなければ、初めから「一学年下」へ編入するつもりでいた方が良いでしょう。それを知らずに、その子が該当する学年へそのまま編入してしまうと、授業にもESLにもついていけなくなってしまうからです。

 

こちらが何も言わないと、その子の生年月日で振り分けられてしまいますので、編入時に校長などへ連絡するときに「一学年下へ編入したい」と伝えておくと良いです。

 

現地の子供も学校の授業についていけなかったり、親が「もう一年同じ学年をやったほうがいい」と判断すれば、小学生でも当たり前のように「留年して」います。

 

 

また、小学生では編入後は半年〜1年程度は家庭教師(Tutor)をつけてあげましょう。

 

宿題のフォローから、語彙、文法、授業英語についていけるレベルにしてくれるチューターを探し、最初は週に数回は来てもらうのをオススメします

 

わが家は3年生へ編入しましたが、最初の1年は週に2回はチューターに来てもらい、1学年下レベルの英語力が身につくまで継続しました。

 

 

現地校編入前にやっても意味がない英語の準備とは?

英語がわからない男の子

渡航前に通っても意味がない英会話やスクールとは?

 

 

現地校へ編入後は、担任やESLの先生からいろいろとレクチャーを受けました。

 

次に渡航前の小学生がやってきてもまったく意味がない英語の準備方法についてシェアします。

 

長時間レッスン

現地校のESLは20分程度の取り出し授業です。

 

他の生徒が社会や理科などをやっている間、少しの時間だけ別室でESLの授業に参加します。

 

まるまる1コマ(授業は40分程度)やらないのは、子供の集中力は30分が限界だからです。

 

なので、日本で40分、50分といった英会話レッスンや、オンライン英会話をやらせても、低学年は集中力が切れるだけでまったく意味がないそうです。

 

グループレッスン

グループレッスンに入れても、結局しゃべれないままで終わる子が多いからだそうです。

 

子どもは「他人が話していることに耳を傾ける」にはそうとうな集中力が必要なので、自分以外の子がしゃべってる時には、基本的に注意散漫な状態だからです。

 

まずは、現地校の先生やESLティーチャーが言っていることを「一対一での会話」で理解できなければいけません。英語レッスンをするならマンツーマンレッスンが鉄則です。

 

 

 

低学年(キンダー〜2年生)がやっておくべき英語の準備

アメリカ現地校で読書をする子ども

低学年はとにかく絵本が読める「語彙力」と発音(フォニックス)を

現地ESLで使う「語彙」を身につける

 

まずはピクチャーディクショナリー のように「現地校の子どもが小学校入学前に知っている単語」を覚えられる図鑑や本を一冊用意し、親も一緒に確認しておきましょう。

 

英語が母国語ではない生徒は、現地校ではタブレットGoogle翻訳を使うこともありますが、低学年では知らない単語が出てくるたびに調べるのは難しいので、学校で出てきそうな単語は前もって覚えさせておく方が、子どものストレスもなくなります。

 

アメリカ英語の発音に耳を慣らしておく・発音を身につける

まず、低学年の子どもがESLでやるのはフォニックスなどの「発音トレーニング」です。

 

他にも「5W1H」のように、誰が、何が、どれが、いつ、などの疑問文や、生徒が先生に尋ねる決まったフレーズなどを練習して、なるべくネイティブに近い発音で言えるようにしておくとベストです。

 

わが家は渡航前まで しちだの英語ペン をやりました。タッチペンを使って子どもが一人でも「アメリカ英語の発音」と「よく使うフレーズ」を短期間でマスターできる、半分オモチャのような英語教材です。

 

娘はこれを地味〜に、気が向いたときだけでも続けていたので、編入直後は何も英語は話せませんでしたが、半年経ったら「ブワーッ」と現地校の子のような発音で話し始めました。

 

今になって考えると、さすが世界の七田式です。娘は教材でやったフレーズのほとんどはネイティブ発音で脳ミソに刷り込まれていたらしく、いつのまにかフォニックスも身についていたようです。

 

ESLの授業で先生から「発音はPerfect!」と言われ、不登校にはならずに済みました。

 

 

詳しくは しちだの英語ペン公式サイト をご覧ください。

 

 

コミュニケーションの練習は「短時間の」オンライン英会話で

オンライン英会話

低学年は子どもの集中力の続く時間内での英語レッスンを

 

 

英語教材でインプットした英語をオンライン英会話でアウトプットし「自分の英語はネイティブの講師にもちゃんと通じる!」という成功体験をさせてあげると、低学年はとくに現地校へソフトランディングできます。

 

しかし、低学年の子どもは長時間の英会話レッスンでは集中力が続きません。

 

そこで重要なのは、オンラインでも対面でも「英会話レッスン選び」が重要になります。

 

リップルキッズパーク の25分レッスンのような「短時間」で「集中力の続かない低年齢キッズ向け」のオンライン英会話で「通じる喜び」を体験させてあげるだけでも十分です。

 

リップルキッズパークは、無料の体験レッスンでも英語4技能について9段階でのレベルチェックをしてもらえます。現地校へ編入するときに、担任やESLティーチャーへ「自分の子どもがどの程度の英語力があるか?」を説明するにも役立ちます。

 

 

詳しくはリップルキッズパーク公式サイトをご覧ください。

 

 

高学年(3年生以上)がやっておくべき英語の準備

アメリカ現地小学生の読書

高学年は「聞く」「話す」に加えて「読む力」がないと厳しい

 

「お友達とお別れだから、一緒に遊ぶ時間を最優先」

「小学生なら何もやらなくて大丈夫だよ」を鵜呑みにする

 

これを高学年(3年生以上)の子どもにやってしまうと、編入後に親子でめちゃくちゃ苦労します。

 

1、2年で帰国するからと、高学年でも準備しないで来た家庭は、現地校で子どもが周りで何が起きているのかも分からず、毎日泣いてしまうほどつらい状況になり、日本人学校がない地域だと逃げ場もなく、母子だけで帰国してしまいます。

 

現地校のESLレベルについていく準備を

アメリカ現地校の授業で使用する本

娘が5年生の授業(ELA)で使った本がこちら

 

高学年はただの「英会話」ではなく、最終的には「現地校の授業を体験できるレベル」でないと、現地校にソフトランディングさせるのは厳しいでしょう。

 

しかし、日本の英語スクールで現地校レベルに沿った英語4技能をしっかりやれば、ELA(English Language Art)いわゆる国語の授業では、現地の生徒よりも文法などは良いスコアが獲れる子もいます。

 

 

高学年の場合は、よほど親がネイティブレベルの英語力がない限り、英語スクールに丸投げしてしまうのがベストです。

 

わが家の娘は、渡航前のアメリカ駐在員御用達の英語スクールベルリッツ・キッズへ半年通い、編入する学年より一学年下のレベルの英語力を目標にマンツーマンレッスンを組んでもらいました。

 

現地校で困らない程度の英語力をつけられたのはもちろんですが、アメリカやカナダなど北米出身の講師が多く、現地校の学習スタイルやESLについてもいろいろな話が聞けたので、娘は楽しかったようです。

 

今では一時帰国して、ベルリッツ・キッズでお世話になった講師と英語で話すのが、娘のちょっとした夢だそうです。

 

 

また、本格的に現地校ESLレベルに沿った英語力を、多少時間をかけてでも準備させてあげたいならスマートキッズイングリッシュもオススメです。

 

5年生で編入して、いきなり現地校のESLテストで高得点を取り、普通なら2、3年はかかるESLを半年程度で卒業してしまった子がこの英語スクールの出身でした。

 

よくある「小学生向けの英語スクール」や「英検やTOEIC対策」ではなく、アメリカ現地校のESLから評価された教材を使い、アメリカ人講師だけの授業のオンライン英語スクールです。

 

 

ベルリッツ・キッズスマートキッズイングリッシュは、海外渡航者を対象としたレッスンを行っています。とくに高学年のお子さんはこういったスクールの無料体験レッスンを受けて「現地校レベルの英語力がどのくらい必要か?」を親子で理解しておくのをおすすめします。

 

無料体験レッスンなど、詳しくは以下の公式サイトをご覧ください。

 

 

ベルリッツ・キッズ 公式サイト

 

スマートキッズイングリッシュ 公式サイト

 

 

まとめ

 

これから海外、とくにアメリカなどの英語圏渡航されるファミリーの皆さまへ、現地校への編入準備で「失敗しない」方法をいくつかご紹介しました。

 

「放り込めばなんとかなる」と思っているのは保護者だけで、子どもは右も左も、言葉もわからない現地校で、毎日不安に押しつぶされそうになりながら過ごしています。

 

親としては、少しのお金と時間をかけて(費用は会社負担のご家庭も多いかもしれませんが)、少しでも子どもが現地校で安心して馴染めるようにしてあげたいものです。

 

わが家も渡航前に子どもの英語の準備は頑張ったと思っていましたが、いざ編入したらそうでもなかったことに気づきました。ぜひ、これを読んでくださった皆さまは、渡航まで時間の許す限り、お子さんと一緒に頑張ってあげてください。

 

 

 

この記事が、これから海外生活を始めるご家族の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

【アメリカ駐在妻の愛用USAコスメ】スキンケア&ヘアケアのおすすめは?

アメリカ駐在妻おすすめのスキンケア&ヘアケアアイテム

アメリカ駐在妻が現地で使っているスキンケア&ヘアケアアイテムは?

 

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでいます。

 

渡航当時はアラフォーでしたが、最近はアラフィフに片足を突っ込み始めました。

 

このブログでは、これから海外、とくにアメリカへいらっしゃる皆さまに駐在妻として情報を発信しておりますが、今回は「現地で買える北米ブランドのコスメ」についてです。

 

これからアメリカへ渡航する人は

 

「基礎化粧品(スキンケア)って日本人に合うものはある?」

「慣れない国で肌につけるものを選ぶのは難しくない?」

 

とお悩みかと思います。

 

私は若い頃から化粧品が大好きで、アメリカへ来るときにもアメリカなんてロクな化粧品が無いだろうから、日本に一時帰国するたびにお気に入りを買って帰ろう」と思っていました。

 

しかし、アメリカの友人から勧められて現地のコスメにも恐る恐る手を出し始め、今までに20ブランド以上のUSAコスメを試してみたところ

 

「これなら日本人にも合いそう!」

 

「美容成分が日本じゃあり得ないほど高濃度♪」

 

アンチエイジングに効く!」

 

と自信を持っておすすめできるUSAブランドに出会いました。

 

この記事では、アメリカに来たらぜひ試してほしい3つのブランドをご紹介します。

 

読んでいただければ「アメリカにも自分が使えそうで、しかもお肌のお悩み解決に効果のありそうなコスメがありそう!」と思っていただけるはずです。

 

 

 

 

北米ブランドで駐在妻が最強の保湿力とハリを手に入れたコスメは?

 

保湿は「ジ・オーディナリー」原液美容液

The Ordinaryの原液美容液

カナダ産の原液美容液「The Ordinary」はアメリカのコスメフリークに大人気

 

さむーい冬の桁違いの乾燥はもちろん、夏もスーパーやレストラン、ショッピングモールなど屋内施設はエアコンがガンガンで、年がら年中お肌がカッピカピに乾くアメリカ駐在妻生活。

 

しかし、化粧水は日本から持ってこない限り、保湿力の高いものがありません。

 

日系のスーパーでは「肌ラボ」や「ハトムギ化粧水」なども売っていますが、アラフォーの乾きまくったお肌に日本のドラッグストアコスメでは太刀打ちできません。

 

そこで、北米のセレブも愛用しているカナダの原液美容液ブランド

 

「The Ordinary」

 

を試してみました

 

セフォラのおねーさんのイチオシは、ペプチドやヒアルロン酸ブレンドした美容液「Buffet(ビュッフェ)」をブースター(導入)として最初に使い、続けて「Hyaluronic Acid 2% +B5」(ヒアルロン酸 2%+ビタミンB5を重ねます。

 

これが、アメリカで化粧水として使って、最強の保湿力と感じた組み合わせでした。

 

The Ordinaryは日本では考えられないくらい高濃度で美容成分が入っているのですが、DICIEM(The Ordinaryの公式販売サイト)やAmazonで信じられないお安い値段で販売されています。

The Ordinaryをアメリカで買える公式サイト

The Ordinaryの公式サイト「DICIEM」より

 

アメリカで買うと30mlサイズは「Buffet」が$14.80、「Hyaluronic Acid 2%+B5」はこんなに高濃度でも$6.80。どちらも60mlサイズもあり、さらにお得になります。

 

これだけコスパが良ければケチらず使えるので、肌もどんどん強くなっていく感じがします。

 

これは、アメリカへ来る皆さんには試していただきたい原液美容液なのです。

 

 

 

海外コスメの激安通販「ベティーズビューティー」で

「The Ordinary」シリーズを詳しく見る

 

 

 

シワ予防&ハリ感UPは「ストリベクチン」

ストリベクチンのクリーム

大人気の北米ブランド「ストリベクチン」シリーズ

 

アメリカのAmazonでも高評価で、Costcoでもお徳用サイズがバカ売れしているのが

 

「StriVectin(ストリベクチン)SD ADVANCED Plus」

 

です。

 

ストリベクチン SD アドバンスドプラス

アメリカのCostcoAmazonで売れまくっている「SD Advanced Plus」

 

乾燥ジワに悩むのは日本人だけではありません。むしろ日本の冬の方がはるかに湿度が高いので、アメリカでは湿度30%といった次元の違う乾燥に悩まされます。

 

しかしアメリカのクリームを使うとどれもオイリーで、上からメイクなんて絶対にできなさそうなテクスチャーのものばかり。

 

 

 

ストリベクチンAW SD アドバンスドプラス

AmazonUSAの「AW SD アドバンスドプラス」商品ページより

 

 

ストリベクチンの「SD アドバンスドプラス」はとにかく「シワに効く!」が売りのクリームですが、保湿力が高いのに、肌表面はベトベトせず、BBクリームやリキッドファンデを重ねてもいいツヤ感に仕上がるのが嬉しいポイントです。

 

 

しかもアメリ東海岸の冬、超乾燥した屋外でも乾きがぜんぜん気になりません。

 

 

ちなみに日本のアマゾンでは定価の13,200円ですが、こちら↓では半額以下です。

 

 

 

「ベティーズビューティー」で

ストリベクチンの「AW SD アドバンスドプラス」を見る

 

 

 

北米の乾燥に負けない髪は「ピュアオロジー

ピュアオロジーのシャンプー&トリートメント

アメリカでもセレブに人気のピュアオロジーは薬局でも買えます

 

アメリカでシャンプーを試しまくっているうちに、アメリカ駐在妻の読者も多いサンディエゴ在住の武田久美子さんのブログで紹介されていた

 

「PUREOLOGY (ピュアオロジー)」

 

に出会いました。

 

50代でもあれだけキレイなロングヘアをキープできているのは、きっといいシャンプーを使っているに違いない!とは思いましたが、やっぱりセレブ御用達のアメリカンブランドを使っていらっしゃるようです。

 

日本に一時帰国するときにはわざわざ持って帰る、とも書いてあったので、どんだけいいのか?と、ちょっとお高めでしたがチャレンジしてみたところ……

 

もうアメリカではこれ以外使えない!ってほどの、しっとり&まとまり感♡

 

ドライヤーで乾かすだけでブローがいらなくなりました。しかも大容量なので、こっちの方がむしろコスパがいいんじゃないかと思うほど。

 

アメリカではどこにでもあるCVS(日本のマツ◯トキヨシ的なドラッグストア)でもフツーに買えるし、AmazonUSAでも高評価の逸品。

 

ピュアオロジーにはお悩み別にシリーズがありますが、ハリやコシがなく、カラーリングもしていて傷みやすい私の髪には、ブルーのパッケージの「Strength Cure」がぴったりでした。

 

 

 

 

「ベティーズビューティー」で

ピュアオロジーのヘアケアシリーズを見る

 

 

 

 

まとめ

 

私がアメリカで試した現地ブランドのコスメで、アラフォーの肌と髪を確実にワンランクアップさせてくれた「攻めの」アイテムを3つご紹介しました。

 

 

こちらに来るまでは「日本のコスメを一時国するたびに持ってこなくちゃ」と思っていましたが、アメリカ製品は防腐剤や界面活性剤などの成分が入っていないものが多く、高濃度で有効な成分がしっかり入っているコスメが多いと感じます。

 

 

私と同世代のアラフォーはもちろん、アラサー、アラフィフの皆さんにも、ぜひアメリカの現地コスメを試していただきたいです。

 

 

どれもアメリカでは現地産ならではの値段で買えますが、日本でもアメリカの最先端テクノロジーコスメを試したい、という方は、楽天Yahooショッピングのアカウントでもお買い物ができる海外コスメの激安販売ベティーズビューティーが断然お買い得なのでオススメです。

 

 

記事内にはそれぞれ商品のリンクを貼っていますので、日本での価格や口コミが気になるアイテムはそちらをご覧ください。

 

 

私は1、2ヶ月ほど一時帰国するときには、日本で使う分をこちらでチェックして購入しています。セールや販売時期によってはアメリカ現地で買うよりも安いことがあるからです。

 

 

 

公式サイトはこちら↓ 

全品送料無料!海外コスメの激安通販ならベティーズビューティーへ

 

 

 

美容やコスメ好きの皆さんは、アメリカで現地アイテムを試すのも楽しみの一つになると思います。

 

 

この記事がアメリカへいらっしゃる人の参考になれば嬉しいです。

 

 

ボストン駐在員&妻が現地での生活に役立つ「無料アプリ」16選!【ボストン駐在妻の便利帳】

ボストン生活に必要な無料アプリ

ボストン生活に欠かせない「無料アプリ」とは?

 

アメリカ・ボストン駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より夫の転勤帯同でマサチューセッツ州のボストン郊外に住んでおり、小学生の娘がおります。

 

このブログでは、これからパートナーの海外赴任や駐在へ帯同する皆さまへ、アメリカ駐在妻の立場から情報を発信しております。

 

今回は、これからボストンへいらっしゃる未来の駐在員&駐在妻の皆さんが「現地で必ず使える・役に立つ無料アプリ」をまとめてみました。

 

ボストン生活に欠かせないアプリを、最低限に厳選してリストにしています。ボストンへ来たらすぐにダウンロードをおすすめします。

 

最後まで読んでいただければ、これからボストンへいらっしゃる方のお役に立つはずです。

 

 

 

 

レストラン検索&配達アプリ

レストラン検索&予約アプリ

レストラン検索や予約も、アプリなら英語ができなくてもOK

Yelp

Yelpアプリ

Yelpはレストランだけでなく美容室や美術館などの施設も検索できる

Yelpは日本の「ぐるなび」や「ホットペッパー」のように、レストランを検索したり、口コミをチェックできるアプリです。

 

お店の公式サイトが掲載されていたり、メニュー内容も載っているので、アメリカでなんだかよくわからないレストランに行くのは怖い、という人には使えるアプリです。

 

レストランだけでなく、美容室やスパ、美術館や博物館、農場、遊園地、ホテル、レジャー施設など、あらゆる場所が掲載されているので、どんなところか知りたいと思ったらYelpを開きましょう。

 

Yelp: Food, Delivery & Reviews

Yelp: Food, Delivery & Reviews

  • Yelp
  • Food & Drink
  • Free

apps.apple.com

play.google.com

 

OpenTable

Open Tableアプリ

Open Tableはレストランの予約アプリ。時間を指定してスマホで予約OK

 

英語でのやりとりなしでレストラン予約ができるのが「Open Table」です。

 

英語で予約の電話が苦手な人には必須アプリです。来店時間を指定するだけで予約ができ、お店についたら予約名を伝えるだけでOKです。

 

OpenTable

OpenTable

  • OpenTable, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com

 

Uber Eats

ウーバーイーツのアプリ

ウーバーイーツもスマホの言語を日本語にしておけば検索も配達も楽チン

 

アメリカでも日本語でウーバーイーツが頼めます(スマホの言語を日本語にしておけばOK)

 

気になるお店は、まずはウーバーイーツで頼んでみて、美味しかったら次は来店する、という使い方をしている日本人も多くいます。

 

www.ubereats.com

 

 

 

交通系アプリ

公共交通機関を使う人のためのアプリは?

自家用車は持たず、電車やライドシェアを使いたい人に必要なアプリは?

 

マサチューセッツに住んでいると、自家用車で移動も便利ですが、、地下鉄やバス、自転車、ライドシェアを使うことも多くあります。

 

 

クルマに乗らない人の「公共交通機関」と「ライドシェア」のアプリはこちらです。

 

Uber

ウーバーのアプリ

ウーバーはアメリカではタクシー代わりに便利に使える必須アプリ
Uber - Request a ride

Uber - Request a ride

  • Uber Technologies, Inc.
  • Travel
  • Free

apps.apple.com

 

play.google.com

Lyft

Lyftのアプリ

ボストンでは使う人が多いLyft。配車数は場所によってはUberより多く見つかる
Lyft

Lyft

  • Lyft, Inc.
  • Travel
  • Free

apps.apple.com

play.google.com

Boston T Map MBTA Subway map

ボストンの地下鉄アプリ

ボストン地下鉄「T」で行き先や到着時間を検索できるBoston T Map MBTA
Boston T Map - MBTA subway map

Boston T Map - MBTA subway map

  • Mapway Limited
  • Navigation
  • Free

apps.apple.com

play.google.com

 

 

 

シェアサイクルアプリ

ブルーバイクBluebikeのシェアステーション

ボストンでシェアサイクルと言えばBlueBike。市内の移動に便利

Blue Bike

Blue Bikeのアプリ

ブルーバイクのシェアサイクルステーション検索アプリ

 

www.bluebikes.com

 

 

 

駐車場アプリ

ボストンの路上駐車アプリ

路上駐車は最近、アプリで駐車料金が支払えます

 

クルマを運転する人には、駐車料金の支払いアプリが必須です。

 

ボストン市内や、郊外の路上パーキングはアプリで料金が支払えます。

 

アプリにクレジットカード情報、メールアドレス、クルマのナンバープレート情報などを入力しておけば、現金や駐車券も要らずにどこでも駐車できます。

 

が、場所によって対応するアプリが違うので、少なくとも以下の5つのアプリはボストン近郊へ車でお出かけする人はDLをおすすめします。

 

PayByPhone

ボストンの駐車料金アプリ

ケンブリッジなどボストン近郊でよく使われているPay By Phone

www.paybyphone.com

 

Parkboston

Park Bostonのアプリ

Park Bostonの駐車料金支払いアプリ

https://park.boston.gov

 

Passport

Passportの駐車料金アプリ

Passportの駐車料金支払いアプリ

www.passportparking.com

 

Park CC

Park CCのアプリ

Park CCの駐車料金支払いアプリ

www.park-cc.com

 

Parkmobile

Parkmobileのアプリ

Parkmobileの駐車料金支払いアプリ

parkmobile.io

 

駐車料金アプリの基本的な使い方

 

これらの駐車場アプリでは、出かけ先で駐車したい場合に

・現在地からの駐車場検索

・駐車料金の支払い

 

がアプリでできます。

 

アプリで駐車料金を支払う

まずはその駐車場に対応するアプリを起動して、4桁のコードを入力

 

まず、停めたい駐車場のパーキングメーターに表示されている4桁のZoneコードを該当アプリに入力すると、駐車場名(もしくはストリート名)が表示されます。

 

それを選択し、停めたい時間数を設定して「駐車する(Park)」などをタップすれば完了です。

 

ここまでで料金の支払いも終わっているので、時間をオーバーしなければ違反切符を切られることはありません。

 

また、アプリで支払えば時間を超過しそうになると「もうすぐ駐車時間を過ぎちゃいますよ」という通知が来て、アプリ上で駐車時間の延長もできちゃいます。

 

 

 

ドラッグストアアプリ

ドラッグストアのアプリ

ドラッグストアアプリは処方箋やワクチン接種でも利用します

 

アメリカに住んでいると、ドラッグストアのアプリは欠かせません。

 

お得な商品やセールの情報はもちろん、病院から自宅の最寄りドラッグストアへ処方箋のデータを送ることもできるので、アプリで管理すれば、いつも飲んでいる薬を最寄りのドラッグストアの薬局カウンターで定期購入できます。

 

新型コロナウィルスのワクチンや、インフルエンザワクチンの予約もアプリだけで簡単にできて、リマインダー(接種前のお知らせ)もアプリやメールで届きます。

 

 

ボストン在住なら、以下のドラッグストアをチェックしておきましょう。

 

CVS

CVSのアプリ

CVSは全米チェーンのドラッグストアなのでどこでも使えます

 

CVS Pharmacy

CVS Pharmacy

  • CVS Pharmacy
  • Shopping
  • Free

apps.apple.com

play.google.com

 

Walgreens

Walgreensのアプリ

Walgreensもマサチューセッツならどこでもあるドラッグストア

 

www.walgreens.com

 

 

 

送金アプリ

Venmo

送金アプリのVenmo

Venmoは個人間の現金のやりとりや、家賃の支払いまで使うアプリ

Venmoはマサチューセッツ在住のアメリカ人、日本人ともに使っている人が多い送金アプリです。

 

クレジットカードを登録し、Venmoアプリを持っている人の間で金額を指定して現金のやりとりができます。一緒に食事に行って割り勘した場合、相手に代金を立て替えてもらったら「後でVenmoで払うね〜」という感じです。

 

わが家は、住宅の家賃もオーナーさんへこのVenmoを通して払っています。

 

 

venmo.com

 

 

 

ニュースアプリ

スマートニュースのアプリ

日本とアメリカのニュースを読みたいカテゴリーだけ読めるスマートニュース

Smart News

 

スマートニュース は、日本の無料ニュースアプリですが、アメリカでも利用者が多く、世界で5000万以上ダウンロードされているアプリです。

 

一度ニュースをDLすれば、オフラインでも読めるので、Yahoo!ニュースのように出先で通信環境が悪いと見られない、ということもなく、ストレスがありません。

 

また、日本国内で放送された動画が添付されたニュースは、動画も閲覧できます。(Yahooニュースは動画は海外で再生できません)

 

また、自分の読みたいニュースカテゴリーを追加できるので、

 

・日本で出身地のニュースだけ読みたい

・応援しているスポーツの話題だけチェックしたい

・好きなメディアの記事だけ読みたい

アメリカのニュースを日本語で読みたい

 

という、アメリカ在住日本人のニーズに応えてくれるニュースアプリです。

 

自分の好きなようにヘッドラインをカスタマイズし、日本のニュースも無駄なく、アメリカのニュースも日本語でばっちり読めて便利です。

 

通常のヘッドラインニュースに加えて、追加してカスタマイズできるカテゴリーはこちら。

スマニューの追加カテゴリー

スマートニュースに追加できるカテゴリー

スマートニュースアプリ

多くのカテゴリーを追加するだけで、自分の知りたいニュースだけを効率よくチェック

f:id:MsLittlepond:20211004234455p:plain

アメリカのニュースだけを日本語で読むこともできる


アメリカにいても日本のニュースを読みたい人には最適な無料アプリです。

 

これは日本のアプリなので、渡航前にDLをおすすめします。

 

 

 

スマートニュース  ←公式サイトから無料ダウンロードはこちら

 

 

 

 

 

 

これからボストンへいらっしゃる皆さまへ、現地で使える無料アプリをご紹介しました。

 

この記事が、これから渡航する方のお役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

 

ボストン駐在員&妻のための日本語の情報サイトまとめ【ボストン駐在妻の便利帳・ブログ】

ボストン駐在員のための便利な日本語サイト

ボストン赴任が決まったらチェックしておきたい日本語サイトとは?



ボストン駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より夫の転勤帯同で、マサチューセッツ州のボストン郊外へ移住しました。

 

小学6年生の娘は、現地校とボストン日本語学校に通っています。

 

このブログは、これからパートナーの海外赴任や駐在へ帯同する皆さまに「駐在妻として」の情報を発信しております。

 

今回はアメリカのボストンへいらっしゃる未来の駐在員・駐在妻の皆さんに、渡航前にチェックしておくと便利な「日本語の情報サイト」をまとめてみました。

 

 

私はボストンへ渡航した当時、ボストン在住の日本人から初めて聞き「こっちに来る前からこのサイトだけは知っていれば良かった!」と思っています。

 

これを読んでいただければ、ボストンで役立つ情報はもちろん、いざという時に頼りになるサイトを見て、安心して渡航の準備ができるはずです。

 

 

 

 

ボストン情報サイト

ボストンの日本人がよく見ているサイト

ボストンに住む日本人がよくチェックしているサイトは?

まずは、ボストン在住日本人の多くがチェックしているサイトです。

 

日本人同士の会話で「ボストン掲示板見た〜?」「JB Lineに載っていたよ」など、よく登場する情報サイトなので、渡航前に一度チェックしてみてください。

 

ボストン掲示

ボストン掲示板 | ボストン生活の情報・無料広告・クラシファイド

kaigai-bbs.com

 

ボストンに住む日本人同士が情報交換に使うのがボストン掲示です。

 

「売ります・買います」のコーナーで帰国セール、ガレージセールをチェックすれば、赴任後すぐに日本人から格安で生活アイテムを譲ってもらえます。

 

また、駐在妻でも就労権があれば応募できる求人(日本食レストランや日本スーパーなど)の情報も掲載されます。

 

他にも、日本人の文化サークルや友達募集、小さな子供がいる人へのママサークルなども掲載されているので、ボストンに来たばかりで知り合いを作りたい、話せる友達を作りたい人にもおすすめです。

 

JBLine

JB Line

www.jbline.org

 

ボストン在住の日本人をサポートする団体がJB LIneです。

 

ボストンにある日本語が通じる病院や歯医者さん、日本人ドクターの個人オフィスなども検索できます。

 

アメリカ暮らしが初めての人は、日本語が通じる施設だと安心なので、渡航前にこちらをチェックして探しておくと良いはず。

 

その他にも、プリスクール(保育園)やマサチューセッツの公立学校への編入手続き、語学学校の情報、保険や自動車のことなど、日本人が知りたい情報も「日本語で」詳しく掲載されています。

 

 

 

ボストン日本語学校(補習校)

ボストン日本語学校

sites.google.com

 

お子さんがいる人で、土曜の日本語補習校への入学を考えている人は、ボストン日本語学校のサイトも忘れずにチェックしておきましょう。

 

授業料やPTAなどの情報はもちろん、日本の学校とは運営スタイルが違う「補習校」ですので、日本の学校とはまったく違う点が掲載されています。

 

入学してから「あれ?日本の学校と授業料の納め方や、PTAボランティアの種類がぜんぜん違う」と驚かないためにも、入学前にチェックをおすすめします。

 

 

ボストン日本人会

ボストン日本人会へようこそ | Japanese Association of Greater Boston

www.jagb.org

 

ボストンに住む日本人のための団体がボストン日本人会です。

 

会費は年間40ドルで、日本人会の会員は日本語学校の授業料が30ドル割引になります。

 

会員になると、日本人向けのバザーや日本祭り、バスツアー、会員証を提示すれば割引が受けられるマサチューセッツ州内の施設やレストランなどの情報を知らせてもらえます。

 

もちろん、日本人会が開催するイベントは会員でなくても参加できますが、子供を日本語学校に通わせている家庭はだいたい入会しています。

 

 

アメリ東海岸情報サイト

東海岸・全米の情報を日本語で読めるサイトは?

アメリ東海岸や全米の情報を「日本語で」読めるサイトは?

ボストンから近いアメリカの最大都市の一つがニューヨーク。

 

アメリ東海岸の最先端でもあるNY情報は、こちらの2つの情報誌のウェブサイトでチェックできます。

 

時事ネタや生活情報はもちろん、NYに行ったら訪ねてみたいレストランや美容室の広告もたくさん掲載されています。

 

ボストンに住んでいると「NYは和食屋さんや日系の美容室やスパがこんなにあっていいな〜」とひたすら羨ましくもなるサイトです。

 

日本の旬な話題の記事もあり、じっくり読むと一時間くらいはすぐに経ってしまいます。

 

 

 

週間NY生活

週刊NY生活ウェブ版 – アメリカ生活に必要な情報を全て独自取材で届ける日本語無料紙

www.nyseikatsu.com

 

 

NYジャピオン

ニューヨークで生活する人のための情報サイト - eJapion.com

www.ejapion.com

 

 

全米情報サイト

全米情報が読める日本語サイト

全米の情報を日本語でわかりやすく読めるサイトは?

 

US FrontLine

 

NY情報だけではなく最新の全米ニュースを「日本語で」読めるのがUSフロントライン

 

こちらも最新情報だけでなく、アメリカ生活や英語についてのコラムも充実しています。

 

アメリカの時事ネタやニュースを英語で読めるメディアはたくさんありますが、日本語でわかりやすく読めるサイトは貴重です。

 

全米のトレンドをチェックしたい人はこちらも必見です。

 

 

US FrontLine | フロントライン

usfl.com

 

 

 

 

以上、ボストンへ駐在や赴任される日本人の皆さんが、最低限チェックしておいた方が良いサイトをご紹介しました。

 

 

この記事が、これからアメリカへいらっしゃる方のお役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

アメリカでも日本のニュースを「読みたいカテゴリーだけ」チェックできる

スマートニュース  ←公式サイトから無料DLはこちらから

 

 

 

海外赴任!英語ができない駐在妻を救うアイテムとは?【アメリカ駐在・英語準備】

海外赴任で英語ができない妻に役立つアイテムは?

海外赴任なのに妻(夫)は英語ができない!渡航先で役立つアイテムは?

 

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に、夫の転勤帯同でマサチューセッツ州のボストン郊外に移住しました。

 

現在、小学校6年生の娘は現地校とボストン日本語補習校へ通っています。

 

この記事を見つけてくださった皆さんは、パートナーの転勤や駐在、赴任などで海外へ帯同するのに「英語ができなくて大丈夫か?」と不安を抱えていらっしゃると思います。

 

アメリカ駐妻歴4年目の立場で言わせていただくと、妻(夫)の皆さんも、英語ができるに越したことはありません。

 

家庭では日本語で暮らせても、一歩外へ出たら「英語の世界」になるわけですから。

 

そのため、海外駐在妻(夫)の皆さんは、現地では

 

英語をちゃんと身につけて駐在妻生活を充実させる

 

もしくは

 

英語はできない!と開き直り「英語ができる人」か「文明の利器」に頼る

 

かのどちらかになるはずです。

 

 

どちらを選ぶにしても、この記事にたどり着いた皆さんに「英語ができない駐在妻(夫)」が海外で役立つ情報をお伝えしていきます。

 

これを読めば、海外へ行く前に「英語ができるようになりたい人」にはもちろん「英語が話せなくてもなんとかしたい人」にも参考にしていただけるはずです。

 

 

 

 

 

英語を話せるようにしてから渡航したい人は?

英語を話す駐在妻

英語はできた方がストレスのない駐在妻生活を送れます

 

私も、渡航当時はまったく英語ができませんでした。

 

ひきこもり駐在妻を1年やった後に一念発起し、日本の英語教材と現地でのオンライン英会話で、なんとかアメリカで「妻」や「保護者」としてやっていける英語力を身につけました。

 

もともと英語は嫌いではありません。受験英語もさんざんやりました。でも完全な「純ジャパ」なので、英語は読めても話せません。

 

アメリカに住んだら自然と英語はできるようになる」なんて、ただの幻想でしかないと気づいたのが駐在2年目。

 

なんとか英語が話せるようになりたい!と思い、取り組んだ英語教材をご紹介した記事がこちらです。

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

ここで紹介した3つの英語教材のうち、どれか1つをしっかりやれば、駐在妻(夫)としての日常会話は必ず身につきます。

 

カフェやレストランでの注文から、スーパーマーケットでの買い物、学校や保育園のスタッフとのやりとりや、保護者同士の会話まで。

 

さらに、パートナーの同僚との会話や、病院、図書館、郵便局など、事務的なやりとりのハードルも余裕で越えられます。

 

そして、アメリカでは「家族で参加するのが当たり前」のホームパーティーでの世間話だって、2時間くらいはできるようになってしまいます。

 

「自分で話せるようになりたい!」と思っている人は、まず読んでみてください。

 

 

英語なんて話せるようになる気がしない人は?

海外赴任なのに英語ができない人

英語なんて話せる気がしないけど、海外赴任に行く人はどうする?

 

でも、安心してください。実は……

 

「夫の転勤なのに、なんで私が英語をやんなきゃいけないのよ」

 

「もともと英語は苦手だし、数年だけの駐在期間で英語を話す気なんてさらさらない」

 

「夫(妻)は英語ができるから、すべて頼れば大丈夫」

 

そう思っている駐在妻(夫)の皆さんも多くいらっしゃいます。

 

私の駐在妻友達のMさんもその一人。夫はアメリカの最先端テクノロジーを研究する企業の駐在員。東大卒で、英語ももちろんペラペラです。

 

しかし、夫がいくら優秀なバイリンガル駐在員だとはいえ、妻も英語ができるとは限りません。

 

 

「私、昔っから英語苦手だし〜」が口癖で、英語で話しかけられても常に威圧的な

 

「はっ?」

 

英語の「What?」でもない、明らかに日本語の「はっ?」で済ませます。

 

しかし、プリスクール(保育園)と小学生の2児の母であり、駐在員の妻でもあるため英語は避けて通れないMさんには、日本から持ってきた最強の武器がありました。

 

 

毎月の利用料や通信料もいらない日本のAI翻訳機、POCKETALK(ポケトーク) です。

 

ポケトークの公式サイトより

ポケトーク公式サイトより

 

「夢のAI翻訳機」とありますが、駐在妻(夫)にとってどこが「夢」かというと、アメリカにいて英語ができないと困る

 

・病院など不慣れな施設での受付や、お医者さんとのやりとり

・子供の学校の先生との個人的な連絡や会話・保護者ミーティング

・海外引っ越しや不動産屋などの業者とのやりとり

・SSNや運転免許などの重要書類や連絡メール

 

こんなシーンでもPOCKETALK(ポケトーク)の音声翻訳で、日本語を「かなり正確で流暢な」英語に訳して画面に表示し、音声も再生してくれます。

 

私はMさんが英語が全くできないのに、現地校のペアレンツミーティング(保護者会)に参加し、ポケトークで翻訳しながら先生の話を聞いているのを見て

 

「こんな便利なのあったんかーい!!」

 

と、度肝を抜かれました。

 

学校やタウンからのメールを読むだけで丸一日かかり、保護者会へは夫に仕事を休んだり早退して行ってもらい、子供の先生に突然「I have something to tell you about your daughter」と話しかけられて、冷や汗だくだくでテンパったり、と……

 

3年も英語で苦労してきた私は、まるでドラえもんがリアルな「翻訳こんにゃく」を出してくれたかのような錯覚に陥りました。

 

(しかもポケトークには本当にドラえもんデザインの端末もあるんです)。

 

Google翻訳は「ネイティブが書くリアルな業務連絡」のメールを訳すと、むしろ英語で読んだ方がわかりやすいんじゃないかと思うくらい、ヘンな日本語に変換されます。

 

しかしPOCKETALK(ポケトーク)は、理解できる日本語に変換してくれます。

 

Mさんは上級グレードの「ポケトークS」を持っていて、カメラ翻訳機能もかなり精度が高いものでした。学校からのメールはまどろっこしいGoogle翻訳ではなく、こちらを使って「ミスなく」読めているそうです。

 

しかも、Zoomと連動し、日本語を英語に翻訳して音声とテキストで再生してくれる機能があるそうで、子供のELLティーチャーとのZoomミーティングにも使用しているそうです。

 

さらに、息子さんの現地校の宿題も、まず自分が課題を日本語で理解するためにガンガン使っているのだとか。

 

駐在妻にとって夢の神器じゃねーか!!!

 

私もアメリカに来た時にコレを買って持って来れば良かった😭

 

そう叫ばずにはいられません。

 

海外駐在妻としてはもちろん「妻(夫)を海外へ帯同しても英語ができるようになる気がしない」という皆さんも、一度ご覧になってみてはいかがでしょう?

 

 

公式サイトは↓こちら

SIMは2年間使い放題。夢の通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」

 

 

 

以上、未来の駐在妻(夫)で「英語ができるようになりたい人」と「英語なんてできる気がしない人」にオススメしたいものを、現役駐在妻の立場でご紹介しました。

 

きっと、どれかを日本で用意しておけば、海外赴任中も家族で「英語で苦労することなく」平和で穏やかな生活ができるはずですよ。

 

 

 

この記事が、皆さまの海外生活のお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

アメリカ現地校のPTA・ボランティアは何をするの?英語力は必要?

アメリカ現地校のボランティア

アメリカ現地校の保護者ボランティアやPTAって何をするの?

 アメリカ駐妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に、夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に引っ越しました。現在、娘が現地校の6年生で、土曜日は日本語補習校にも通っています。(現在はオンライン授業中)。

 

さて、これから海外へ転勤、駐在、赴任、留学でお子さんを連れて渡航する方は、現地校へ編入を考えているかもしれません。

 

アメリカの場合、現地公立校は親のボランティアやPTA(現地ではPTO)活動への協力を依頼されます。

 

そこで心配になるのは

 

「何をするの?」

「どのくらいの英語力が必要なのか?」

 

ですよね。

 

娘が現地校へ編入したのは3年生でしたが、私は最初の1年間は英語がまったくできず、PTAやボランティアどころか、完全にひきこもり駐妻をやっておりました。

 

これではいかんと、翌年の一時帰国時に英語の勉強を始め、4年目になった今では保護者との世間話や、先生との面談も一人でできるようになりました。

 

今回は、アメリカ現地校のPTA(PTO)やボランティアの内容と、どれくらいの英語力が必要かを解説します。

 

これを読んでいただければ、現地校へお子さんを編入後、保護者としてどんなレベルの英語が必要か、ボランティアやPTA活動に協力できるか、の目安にしていただけるはずです。

 

 

アメリPTO(PTA)は「やれる人がやれることをする」

掃除のボランティア

男手が必要なイベントにはパパのボランティアがたくさん参加

 

まず安心していただきたいのは、アメリカのPTA(PTO)は、日本と違って「必ず1回はやれ」みたいな強制的な雰囲気はありません。

 

できる人が、できることを、できるだけ行うのがアメリカスタイルです。

 

英語ができないなら協力しなくても問題ないのです。

 

日本のように保護者会で誰かが手をあげるまで帰れない、という不毛な時間を過ごすことはありません。

 

PTOミーティング(日本でいう保護者会)は平日夜に開催されるので、だいたい両親のどちらかが出席し、ミーティングまでには年度の役員が決まっています。

 

日本人が多い現地校に編入した場合、日本人から声をかけられますが、無視して大丈夫。私は1年目はガン無視しておりました。英語ができなかったので。

 

アメリカの場合、保護者が仕事をしている家庭はやらないことも多いですが、冷たい目で見られることもありません。

 

だいたい地域に「PTAやりたがり家庭」があり、古くから住んでいる家庭だと「ウチは代々、◯◯小学校のPTA会長をやるのが習わし」と、家業のように引き継いでいることもあります。

 

そこは日本と同じかもしれません。

 

しかし、アメリカ現地校は授業参観や学校行事で、授業や活動を公開することが日本ほどありません。これは学校によります。

 

なので、子どもの様子を見たい親は、必ず学校行事のボランティアやPTA活動に参加します。

 

 

英語ができなくてもできるボランティアは?

図書館

学校の図書館の整理や、本の返却などは英語ができなくてもOKなことも

 

どこの学校のPTOでも募集しているのが、図書館のボランティアです。

 

これは生徒が返却してきた本を、もとの棚に戻すのが主な仕事です。

 

だいたい、図書館司書のスタッフか、ボランティアのリーダーがいるので、初めてなら

 

「こんにちは、◯◯の保護者です。今日は何をすればいいですか?」

 

自己紹介程度の英語が言えて、相手の「この本を、ラベルの色や表示によって棚に戻して」くらいの英語を理解できれば大丈夫です。

 

ただし、話好きな保護者と一緒になってしまうと、ガンガン話しかけられることもありますので、そのときは「いい英語のトレーニング」くらいに思っておきましょう。

 

「英語できませんオーラ」を出してしまうと、逆に「なにしに来たん?」と不思議がられてしまいます。

 

しかし、アメリカでは母国語が英語でない保護者もたくさんいます。

 

英語がネイティブでなかったり、むしろ下手だと「私も〜」と親近感をもってくれる人もいますので、そこは挫けずにいきましょう!

 

学校バザーやパンプキンセールなど「資金集め系イベント」

バザーのスタッフボランティア

アメリカではバザーなどでPTA費を集めることも多い

アメリカの小学校といえばバザー。娘の小学校では、年に一度バザーが開催されます。

 

保護者が子どものグッズを提供し、それを売ってPTAの会費に充てます。古着がメインですが、自転車、スポーツ用品など、サイズアウトしたアイテムをフリマのように売ります。

 

また手作りのケーキやクッキーなどのお菓子を売るベイクセールもあります。これでアメリカの多くの小学校が資金集めをするので、コロナが終息したら復活する学校も多いはずです。

 

そして、ハロウィンの時期には「パンプキンセール」クリスマス前には「クリスマスツリーセール」を行う学校もあります。

 

ここではパンプキンやツリーだけでなく、だいたいホットアップルサイダー(温かいリンゴジュース)や、ドーナツなどの軽食も販売されます。

 

パンプキンセールの看板

パンプキンセールではボランティアがたくさん募集されます

 

これらの「バザー系」のイベントでもボランティアは募集されます。

 

売り子として参加するなら、

 

「これください」

「◯◯ドルです、お金はこのボックスに入れてね」

 

くらいの英語力で大丈夫ですが、保護者同士のやりとりはもう少し複雑になるので、図書館ボランティアよりはもう少し事務的なやりとりのできる英語力があった方が良いでしょう。

 

まったく英語がダメなら、撤収作業を手伝うだけでもOKです。

 

子どもの英語が理解できるなら遠足の付き添い

アメリカのスクールバス

日常会話が問題なく、子どもとも会話できるレベルなら遠足の付き添いもOK

日常会話ができて、子どもの英語(低学年男子はとくに何を言っているか聞き取れない)も理解できるレベルであれば、遠足の付き添いボランティアもOKでしょう。

 

大人同士だと、英語がわからない顔をしているとシンプルな表現に言い換えてくれることもありますが、子どもは容赦ありません。

 

滑舌が悪いうえに、マシンガントークです。

 

アメリカの公立校では、遠足(Field Trip)が日本よりも多く、博物館、美術館、動物園などの芸術系の鑑賞施設にはよくフィールドトリップで連れていってもらえます。

 

このフィールドトリップでは「シャペロン」と呼ばれる「付き添い保護者」が募集されます。

 

遠足の案内レター

アメリカ小学校では遠足の「付き添い」が募集される

 

この「Chaperone」(付き添い)を募集している遠足であれば、誰でも参加できます。

 

美術館や博物館の場合は、ボランティアの親も入館料を払います。

 

同じスクールバスに乗っていくこともありますが、だいたい保護者は自家用車で現地まで行きます。

 

子どもたちはグループに分かれて見学しますので、だいたい1グループに保護者が1人以上付き添って見学します。

 

ここでの英語は

 

「勝手に行動しないでー!」

「走らないでー!」

「トイレに行くならちゃんと大人に言ってから」

「大きな声を出さないでー!他の来館者の迷惑にならないように!」

「集合場所に行って!」

 

など、日本の小学生に注意するのと同じようなことが、英語で言えればOKです。

 

ただ、アメリカの子どもたちは本当におしゃべりな子が多く、大人のような世間話を振ってくる子もたくさんいます。このシャペロンのボランティアは、そうとう英語に自信がないとちょっとツラいかな〜と思いました。

 

行ってみたい美術館が遠足であったりすると、付き添いがてら観てみようかな、と保護者は考えます。しかし、子どもたちがパワフルなのはどの国でも同じ。

 

結局、子どもを見張っているだけで、何も観られずに終わっている親がほとんどです。

 

まとめ

 

子どもは親が学校に来ると(小学生は)喜んでくれます。

 

とくに低学年のうちは、子どもの様子を見るために参加することをおすすめします。

 

親も初めてのことだらけの海外生活ですから、が子と一緒にドキドキする体験は共有した方が良いです。

 

一度はPTA活動やボランティアに参加してみるのをオススメします。意外と「あれ?こんな英語レベルでも大丈夫だったな〜」と思えますよ。

 

 

私は英語をやり直してから、まず図書館ボランティアから始めました。

 

 

アメリカ現地校で、子供のためにボランティアをやってみたい!」と思う方に、私が現地校でボランティアはもちろん、保護者ミーティングで校長先生のお話も聞き取れるようになった英語の勉強法を以下の記事でご紹介しています。

 

 

ぜひ、こちら↓の記事もご覧ください。

 

アメリカ駐在妻の服装は?衣類は日本から何を持っていくべき?【アメリカ赴任・準備】

アメリカ駐在妻の服装

アメリカ駐在妻の服装は?日本から衣類は何を持って行くべき?

 

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでおります。渡航当時小3だった長女は今年の9月から現地校の6年生。ボストン日本語学校(補習校)へも通っています。

 

このブログでは、パートナーの駐在・転勤・赴任・留学などで海外へ帯同する皆さまに、海外駐在妻として情報を発信しております。

 

今回は「アメリカ駐在妻の服装と、日本から持って行くべき衣類について」お伝えします。

 

自由の国アメリカでは、基本的にどんな格好をしていたって誰からも文句を言われませんし、後ろ指をさされることもありません。

 

しかし、郷に入っては郷に従えで、多くの駐在妻の皆さんの服装はアメリカ人に合わせて変わっていきます。「みんなと一緒がなんとなく安心」なのが日本人だからかもしれません。

 

この記事を読んでいただければ、アメリカの駐在妻ってどんな格好(服装)をしているの?という疑問や、日本から何を持っていけば良いのか?という不安を解決していただけると思います。

 

 

アメリカ駐在妻の服装はどう変わる?

アメリカ駐在妻の服装はどう変わる?

どんなにオシャレな駐在妻でもアメリカに慣れると服装も変わります

 

私は日本にいたときは、洋服大好き人間でした。

 

大学時代は「赤文字系」の雑誌が愛読書でしたし、30代ではVE◯Y、40代ではSTOR◯と、ファッション誌を読みまくって、流行アイテムのチェックは欠かしませんでした。

 

しかし、日本でどんなにオシャレ好きだった人も、アメリカに来ると「日本のまんま」の格好はしなくなると気づき始め……

 

今では夏はTシャツにレギンス、冬はニットにレギンス。年がら年中レギンスオンリー。

 

コーディネートなんて完全に考えなくなりました。

 

子供のお迎えも、レストランでの食事も「アメリカの同年代女性の超カジュアルなファッション」に合わせないと、どこか浮いてしまうからです。

 

そして、アメリカ駐在妻歴も4年目になると、日本人妻の皆さんの服装がどのように変化していくかを観察できるようにもなりました。

 

そこで、アメリカ駐在妻の服装がこう変わるというパターンをご紹介していきます。

 

ゆるふわ系をやめる

アメリカに来たばかりの駐在妻

ふんわりシルエットの服は「アメリカへ来たばかり」の妻しか着ていません

ふんわりシルエットの服は「日本そのまま感」が出ます。

 

アメリカでは、ふんわりした形の服を着ている人をあまり見かけません。

 

新学期、子供の日本語学校に行ってこういう格好の人を見かけると「あ、日本から来たばかりなんだな〜」と思います。

 

ワイドパンツ、ロングスカートをやめる

ロングスカートとハイヒール

ワイドパンツやロングスカートは一部の若い女子しか着ていません

アメリカでワイドパンツを履いているのは、ものすごーくオシャレな(とくにアジア系の)若い女子だけなので、子供がいる年齢の女性が履いているとミスマッチな感じがします。

 

大人の女性が普段からロングスカートを履くことがあまりありませんし、パーティーなどのフォーマルシーンでも、足はがっつり出したワンピースを着ている人が多いです。

 

アメリカでワイドパンツやロングスカートを履く人が少ないのは、トイレで裾をいちいちめくったりするのも煩わしく、裾を留めておくクリップや下着のように気の利いたアイテムも売っていないからです。

 

それなら、最初から面倒臭いもんは履かなきゃいいじゃん、っとなるわけです。

 

 

ハイヒールをやめる

アメリカ駐在妻とハイヒール

ハイヒールの出番がまったくなくなるのがアメリカ生活

アメリカに来て、一番履かなくなったのがハイヒールです。

 

まず、道路の舗装が日本ほどキレイではないので、ピンヒールなんて履いて歩こうものなら、舗装のくぼみやマンホールの穴にヒールがグサグサ刺さりまくり、あっという間にヒールがボロボロになります。

 

それに、アメリカでの移動はほとんどクルマなので、運転できない靴はアウトです。

 

ハイヒールを履けるのは、自分で運転しないで高級レストランや超フォーマルなパーティーへ行くときくらいですが、アメリカ駐在妻をやっていてそんな「ハレの日」は、ほぼ来ないことにも気づきました。

 

もちろん、子供の学校行事にも保護者はスニーカーかサンダルで行きます。

 

どうしてもヒールの高い靴を履きたいのであれば、ピンヒールではなく太めのヒールを持って来るのをオススメします。

 

 

ブランド物・大きなバッグを持たなくなる

バッグを持ち歩くアメリカ駐在妻

アメリカ人女性は大きなバッグを持ち歩く人が少ない

アメリカで大きなバッグを持っていたり、しかも誰にでもわかるような高級ブランドだと、スリに狙われて危ないからです。

 

アメリカ人はショッピングのときには、クロスボディ(斜めがけ)のポシェットなど、貴重品は肌身離さず持ち歩けるバッグを持ちます。

 

ガバッと開くでっかいトートバッグなんか持っているのは、よほど安全なエリアか、多少の貴重品を盗まれても痛くもカユくもない、ガチなセレブだけです。

 

 

日本から持ってくると良い衣類は?

ワンピース(コットン素材)

ワンピースを着るアメリカ駐在妻

アメリカではコットン素材のワンピースが使えます

 

いくら老若男女アメカジとはいえ、フォーマルシーンで着る服がないのは困ります。

 

アメリカ駐在妻にとって「フォーマル」というと、パーティーや高級レストラン、子供の学校行事(卒業式)くらいですが、日本で子供の入学式や卒業式で着るようなセレモニースーツや、シルクやサテン素材のワンピースでは、ゴージャス過ぎてしまいます。

 

そこで役に立つのが、コットン素材のワンピ(マキシ丈以外)です。

 

これ一枚あれば、季節を問わずにドレスコードのあるレストランにも来ていけますし、6月(夏)に行われる子供の卒業式などのイベントでも「アメリカで浮くことなく」着られます。

 

 

レギンス

レギンスを履くアメリカ駐在妻

アメリカでは大人も子供も、女性はとにかくレギンスばかり履いている

 

アメリカに来て気づくのが、女性は大人も子供も、幼児もおばーちゃんも、とにかく女性はレギンスばかり履いていることです。

 

しかも、日本のようにスカートやショートパンツを重ね着せず、お尻や太ももの形が丸見えのまんま履いています。トップスはTシャツやニットで、ボトムスはレギンスのみ。

 

「レギンスだけで外を歩くなんて、恥ずかしくてできるかー!」

 

と最初は思いましたが、最近ではカジュアルなレストランならレギンスだけで行けちゃうようになりました。恐るべし、アメリカのレギンスカルチャー。

 

なので、レギンスは日本からいくらでも持ってきてOKなアイテムです。

 

 

デニム

デニムを履く駐在妻

デニムも日本から駐在妻が持ってきてもOKなアイテム

アメカジといえば、デニムも欠かせないアイテムです。

 

これも日本からお気に入りを持ってきてOK。普段からガンガン履けるはずです。

 

しかし、アメリカではどんなに太っていてもピッタピタのスキニーデニムを履く人が多く、ワイドシルエットを履いている人はあまり見かけません。

 

 

ニット

アメリカ駐在妻のニット

日本の服で優秀なのはニット。アメリカへは持ってきた方がよいアイテム

アメリカのニットは激安ですが、素材があまりよくありません。

 

乾燥機に耐えられるように化繊素材が多いですが、すぐ伸びるし、洗濯すると縮みます。

 

乾燥機に耐えられる素材のもの、もしくは手洗いするのであれば、ニットは日本のものをいくつか持って来るのがオススメです。

 

 

防寒性の高いアウター

駐在妻のアウター

寒い地域へ行く人は、最強の防寒アウターを日本から持ってきましょう

 

アメリカの寒い地域は、冬になると日本とはレベルの違う寒さが襲ってきます。

 

毎日が氷点下ということもありますし、子供の送迎や買い物で外に出ると鼻毛や眉毛も凍るなんてことがあります。

 

しかし、こちらでアウターを探そうとすると、サイズが合わなかったり、デザインがイマイチだったりして、日本人的にドンピシャで欲しいものに出会えることがあまりありません。

 

最初の冬を越すためにも、お気に入りのなかでも「最強」の防寒アウターを持ってくるのをオススメします。

 

ちなみに、アメリカではアウターもふんわり系シルエットなどのオシャレ過ぎるアイテムは浮いてしまいます。

 

さらに、アメリカではクルマを運転しやすいのが大前提なので、丈の短いダウンジャケットが多いです。

 

足もしっかりカバーできるロング丈のダウンジャケットはほとんど売っていないので、お尻がしっかり隠れる丈のアウターも持って来ると良いでしょう。

 

水着

アメリカ駐在妻の水着

アメリカで困るのが、日本人の好みやサイズに合う水着が売っていないこと

アメリカで日本人が困るのは水着です。

 

女性ものは、基本的にワンピースかビキニしか売っていません。

 

しかも、ワンピースも岡◯夏生のレースクイーン時代か?ってくらいのハイレグばかり。

 

当然、日本人にはサイズも合いません。

 

アメリカでは水着はあくまでも「水に入るためのウェア」なので、日本のように全身を隠すものではありません。

 

おばーちゃんでもハイレグのワンピタイプを着ているのには度肝を抜かれました。

 

もちろん、タンキニやロングスリーブ、ショートパンツタイプなど売っていません。

 

アメリカに来ると、お家にプールがある友達から誘われたり、子連れのレジャーはビーチや湖など、日本にいるときよりも水着を着る機会が増えます。

 

「いや、親はプール入らないでしょ」と日本人ママは考えますが、アメリカでは「プールや海に来ているのに水に入らないなんて」と思われてしまうこともあります。

 

私は娘のお友達ファミリーにプールに誘われ「人前で水着になるなんて何十年もやってないからムリ」と、水着を持って行かなかったら「なんで水着持ってこないのー!?」と逆にドン引きされました。

 

それ以来、日本で買ったショートパンツ付きのタンキニを着るようになりました。

 

水着はご自身が「人前で納得して」着られるものを持ってくるのが良いと思います。

 

 

 

 

以上、これからアメリカへいらっしゃる未来の駐在妻さんへ、アメリカ駐在妻としてどんな服装(衣類)を持って来るべきかをお伝えしました。

 

この記事が、皆さまの渡航準備のお役に立てれば嬉しいです。

 

 

渡航前に断捨離したいブランド物は

1979年創業 ブランド高価買取ギャラリーレア で、

LINE査定宅配買取がオススメです。

 

 

 

 

 

海外駐在妻の在宅副業・日本のお小遣い稼ぎのカンタンな方法とは?【ポイ活のススメ】

ポイ活をする海外駐在妻

海外駐在妻が在宅でできる副業で「日本のお小遣い稼ぎ」をするには?

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.littlepondです。

 

2018年より夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでおります。

 

このブログでは、パートナーの海外転勤や駐在に帯同する皆さまに、駐在妻の立場から情報を発信しておりますが、今回は「駐在妻の副業」についてお伝えします。

 

海外駐在妻でも、国によっては労働権の取得で働けますし、実際に私もアメリカでEAD(就労権)をとって在宅で働いておりますが、ビザや会社の都合で働けない駐在妻(夫)さんもいらっしゃると思います。

 

この記事では、就労権やビザに関係なく日本で登録して、海外のインターネットがつながる環境でお小遣い稼ぎができる「ポイ活」をご紹介します。

 

すでに海外在住でも、日本の住所がある人ならできる場合もありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

駐在妻の「ポイ活」のススメ

アンケートサイト

答えるだけでポイントが獲得できるアンケートサイト

 

働けない海外駐在妻にオススメなのは、日本のアンケートサイトでポイントを貯める「ポイ活」です。

 

駐在妻にとってのメリットは

 

・とにかくヒマをつぶせる

・アンケート調査に協力することで社会貢献できる

・日本でポイントを貯めて帰国時のショッピングに利用できる

Amazonポイントを獲得して日本のAmazonの海外発送料に充てられる

 

私もアンケートサイトで貯めたポイントは、日本のAmazonの海外発送料に充てています。

 

日本のAmazonでは、本は1,000円前後の送料でアメリカへ発送してくれますが、キッチン用品や衣類などは発送料が3,000円以上になってしまいます。

 

送料かかるけど日本のモノが欲しい〜!と気持ちが抑えられなくなったときに「ポイ活で貯めたポイント使うか!」となるワケです。

 

ほとんどのアンケートサイトは、Amazonの他にも、TポイントやauDocomoなどのポイント、nanacoなどの電子マネーに交換できます。

 

(銀行振込もありますが、交換レートが良くないのと、高額の現金振込は海外での確定申告の対象になる場合もあるのでオススメはしません)

 

しかも、アンケートサイトは調査会社やマーケティング会社が運営しているので、自分の意見が社会貢献につながったり商品開発に役立っていると思うと、やりがいも感じられます。

 

 

おすすめのアンケートサイト3選

登録もポイント獲得もカンタンにできるアンケートサイトは?

 

私も登録していて、駐在妻さんにオススメしたいサイトを紹介します。

 

必要なのは、スマホとメールアドレスのみ。

 

登録には日本国内の住所が必要なので、出国前に登録しておくのが良いです。

(すでに海外在住でも日本に住所があれば登録できます)

 

無料登録をすると「基本のアンケート」があり、自宅や職業など、かなりボリュームのあるアンケートに答えなければいけません。

 

しかし、その後は獲得できるポイント数が多いものや、答えられそうな案件を選んで、好きな時間に好きなアンケートに答えれば、それに応じてポイントが入ります。

 

アンケートサイトによっては「座談会」や「商品モニター」もありますが、海外在住だと参加できませんので、駐在妻の皆さんは地道に「アンケート」に答えるしかありません。

 

しかし、コツコツ、毎日やっていると意外なほどポイントが貯まります。

 

交換可能なポイント数まで貯めたら、交換したいポイント(Amazon、Tポイント、電子マネー、商品券など)へ移行します。

 

 

ということで、こちら3つに無料登録してみてはいかがでしょう?

 

 

ボイスノート

 

【ボイスノート】  ←公式サイトからの無料登録はこちら

 

 

マクロミル

 

 

アンケートモニター|マクロミル  ←公式サイトからの無料登録はこちら

 

 

キューモニター

キューモニター  ←公式サイトからの無料登録はこちら

 



 

どのサイトも解約・退会はカンタンに行えます。

 

やっぱり「私には向いていない」と思ったら、ワンクリックで退会OKです。

 

 

アンケートサイトを上手に使いこなして、日本のへそくり稼ぎをしちゃってください。

 

 

この記事が、これから海外生活を始める皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 




 

アメリカ駐在妻、日本の銀行口座とクレジットカードはどうする?【出国前にやっておくこと】

アメリカ駐在妻の銀行口座とクレジットカード

海外赴任に帯同する妻の「日本の銀行口座」「クレジットカード」はどうする?

 

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に夫の転勤帯同で、現在小6の長女とマサチューセッツへ移住しました。

 

このブログはこれから海外赴任へ帯同される妻(夫)の皆さんへ、私の体験を踏まえて情報を発信しています。

 

今回は

 

「日本の銀行口座って海外へ行く前にどうしたの?」

「日本のクレジットカードはどうすればいい?」

 

という疑問について、駐在妻の私の実体験と、実際にどうするのが良いのかお伝えします。

 

これを読んでいただければ、出国前の銀行やクレジットカードの手続きの参考にしていただけるはずです。

 

 

 

 

 

 

駐在妻の銀行口座は「維持」をおすすめ

日本の銀行

日本の銀行口座は基本的にそのまま置いておくのがオススメ

 

日本の銀行口座を持てる人は基本的に「日本に住所がある人」しか対象ではありませんので、海外住所への変更手続きがひじょーに面倒です。

 

銀行によっては窓口で「お勧めしません」と言われ、実家などへの「住所変更」のみを勧められます。

 

しかも、海外へ転出届けを出して日本の住所がなくなると、日本の銀行口座を新たに開設することはできませんので、海外へ永住でない限りは口座を維持するのをオススメします。

 

また、駐在妻(夫)の皆さんが、

 

・海外から在宅やオンラインで日本と仕事をしたときの報酬の振込先

源泉徴収された場合の確定申告と還付金の振込先

 

これらも、自分名義で日本の

銀行口座でなければいけません

(配偶者名義では給料や還付金は受け取れません)

 

銀行口座について、出国前にやっておいた方が良いことは

 

・実家など国内の住所へ変更する(新しいカードや銀行からの通知が届く住所)

銀行アプリをDLして、海外から口座を管理できるようにする(出入金の確認など)

・海外からも振り込みや振替するならネットバンキングのワンタイムパスワードなどを有効化しておく(海外からできません)

 

さらに、海外でペイパルなどの送金サービスを使うなら、日本の銀行口座を登録しておけば日本円で出金することもできます。

 

 

使わないクレジットカードは解約

カードにハサミを入れて破棄

使っていないクレジットカードは解約

私は出国前に、年会費がかかっているクレジットカードは全て解約しました。

 

デパートのセールの割引や優待などを目的に作ったカードは、海外にいるとメリットがないので持っている意味もありません。

 

パンパンだった財布も断捨離してスッキリできました。

 

海外と日本の両方で使えるVISAで1枚、日本に残してある銀行口座に紐づいたカードを持って渡航すれば問題ありません。

 

 

海外赴任は「クレジットカード」はもちろん、使っていない銀行口座を断捨離するにも良いタイミングだと思います。

 

 

 

駐在妻にオススメのクレジットカードは?

オンラインショッピングをする駐在妻

海外でオンラインショッピングも自分のクレジットカードなら心置きなくできる

 

駐在妻(夫)も自分名義のクレジットカード1枚は持ってきた方が良いです。

 

 

私が「アメリカ駐在妻として」オススメしたい日本のクレジットカードはこちらの【エポスカード】 です。この1枚だけアメリカへ持ってきました。

 

今は、現地での買い物(オンラインショッピングも含めて)にはもちろん、日本に帰ったときにはこの1枚でがっつり貯めたポイントをAmazonなどで自分の買い物に使います。

 

エポスカードが駐在妻的に嬉しいポイントは、

 

入会金&年会費が永年無料

・オンラインで申し込んだら1週間で手元に届く

・最新カードデザインはナンバー&名前が裏面なので安心

・貯めたクレジットポイントの移行先もAmazonなどたくさんある

ANAJALなど日系航空会社のマイルにも交換できる

・海外からでも使いやすいアプリで利用明細を管理できる

 

 

 

さらに、アメリカ在住者に嬉しいのはこちらのポイントです。

 

アメリカのド田舎でかわいい雑貨屋さんや服屋さんを見つけてしまったときでも、VISAなら確実に使えるJCBマスターカードは使えないことが多々あります)

 

アメリカのAmazonアカウントに自分のクレジットカードとして登録しておけば、生活用品とは別に夫の許可なく買い物をしたいときに使える(しかも日本円で)

 

アメリカで「日本には無いような高機能化粧品」や「ダサくないアパレル」のECサイトでも問題なく使える

 

・エポスポイントは日本へ一時帰国したときのショッピングや、日本からどうしても買いたいものがあるときの海外送料分としても貯めておける

 

 

 

クレジットポイントの移行先などは、公式サイトで詳しく見られます。

 

 

エポスカード ←公式サイトはこちら

 

 

 

まとめ

 

パートナーのアメリカ赴任後は、どんな家庭でも給料の振込先としてアメリカの銀行口座を開設し、アメリカのクレジットカードを作ると思います。

 

しかし、それは駐在妻にとってはあくまでも「生活費」としての口座やクレジットカードであり、自分の欲しいものをガンガン買うのを躊躇するかもしれません。

 

私の場合「ちょっといい服」や「ちょっと値段の張るコスメ」は、家庭のクレジットカードを使うのがイヤでした(夫の顔色を伺わなければならず……)。

 

自分のクレジットカードで心おきなく買い物(引き落としは日本の口座)ができるようになると、無駄なストレスも激減しました。

 

 

なので

 

「日本の銀行口座」

「日本のクレジットカード」

 

を1つずつは維持しておくと、ストレス無く駐在妻生活が送れるはずですよ。

 

 

 

この記事が、これから海外へ行かれる方のお役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

 

【アメリカ駐在】英語が嫌いな子供が英語準備で成功した例とは?

英語が苦手な子供

海外赴任なのに子供は英語が苦手、どうしたらいい?

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に当時小3(8歳)の娘を連れて、夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に移住しました。

 

編入当時3年生だった娘は、この9月から6年生(ミドルスクール)になります。現地校への編入時は英語についていくのがやっとでしたが、留年もせず、無事に中学生になれそうです。

 

この記事を見つけてくださった方は、これから海外渡航の予定で、

 

「子供が英語が苦手なのだけど、現地校に編入しても大丈夫だろうか?」

渡航前に子供に英語を身につけさせたいけど、どうしたらいいのか?」

 

というお悩みを抱えていらっしゃるかと思います。

 

アメリカ歴4年目で、現地校へ子供を通わせながら周りの日本人家庭を見てくると、

 

・英語の準備をしてきて問題なくソフトランディングできた

・まったく準備してこなくて、不登校になってしまった(母子だけ帰国した)

 

という大きく2つのパターンに分かれると気づきます。

 

現地校へ編入して、ネイティブレベルについていけるかは、ぶっちゃけ子供の「語学センス」と「親がどう準備させてきたか」に大きく左右されます。

 

よく、英語がすぐにできた子の親御さんは、めっちゃ準備してきたくせに

 

「子供なんてすぐに覚えるから、英語はとくに準備しなくても大丈夫よ♡」

 

と言います。

 

しかし、それは絶対に鵜呑みにしない方が良いです。

 

それを信じて、なにも英語準備をせずいきなり現地校に放り込み、結局は英語がぜんぜんわからずに、授業やクラスメートとのコミュニケーションがストレスになり、不登校になってしまった子や、母子だけで日本へ帰国してしまった家庭も多く見てきました。

 

そこで「ぜんぜん英語の準備ができず、かなりヤバい状態だった」というご家庭が、子供の英語嫌いを克服し、現地校へソフトランディングした例をご紹介します。

 

私自身もアメリ渡航前に、娘を英語スクールのマンツーマンレッスンに入れましたが、こんな事例を聞いて目からウロコが落ち「ウチの子にもやらせれば良かった」と思った方法です。

 

 

 

短時間のオンライン英会話

子供のオンライン英会話

オンライン英会話は「子供の集中力の続く時間」を意識していますか?

 

わが家の娘は3年生の1年間は現地校のESLは一番下レベルで、家庭教師(Tutor)を週に2回ほどつけて、4年生になってからやっと「先生の言うことが半分程度わかる」レベルになりました。

 

日本では週に1回、50分の英会話をマンツーマンで受けさせていましたが、現地校のESLの先生やTutorからは

 

「子供に母国語でない語学の50分レッスンは無理」

「週に3回以上は受けさせないと、日常的に英語を使う準備にはならない」

 

と指摘されました。

 

そこで、英語が苦手なお子さんに試していただきたいのは、

 

10分〜25分で終わる「短時間オンライン英会話」です。

 

「何度か体験レッスンを受けたけど、どれも楽しそうじゃない」

「結局、ウチの子は英語が嫌い(苦手)なのかもしれない」

 

そう諦めるのはまだ早いです。

 

子供の集中力が続くのは20分程度が限界なので、よくある英会話スクールの40分、50分のレッスンを受けさせるのは、子供にとっては酷なだけです。

 

わが家の娘は、一回50分だった家庭教師のレッスンを25分にして、週に3回に増やしたところ、あっという間にスピーキング&リーディングが伸び、1年でESLのテストにも合格できるようになりました。

 

日本で受講するなら、短時間レッスンをやっている

 

・10分から選択できる学研のオンライン英会話クラウティ

・25分のレッスンで9段階のレベルチェックも無料のリップルキッズパーク

 

この2つの無料レッスンを受けてみるのをオススメします。

 

どちらも定額制なので週に3回以上、海外渡航前ならなるべく毎日受けるのが良いです。

 

なぜなら、現地校に入ると「すべてが英語」になるので、語彙力や発音を鍛えるよりもまず「毎日の英語」に慣れさせる方が大切だからです。

 

 

10分〜25分程度なら、小学校低学年でも十分に集中力が続くはずです。

 

 

英語で好きなことを習う

英語でプログラミングを習う子供たち

英語を習うのではなく、英語で「子供の好きなこと」をやらせてみる

 

もう一つ、英語が苦手だった小学生が英語に興味を持ち始めた事例は

 

「英語で好きなことを習うこと」です。

 

ボストン郊外へお父さんの転勤で引っ越してきた小学5年生の男子は、日本でもあまり英語の準備はせず、現地校での英語も当然まったくわからず、とうとう学校の授業中に脱走してしまい、親がみっちり校長から叱られる事態になってしまいました。

 

家ではプログラミングゲームの「マインクラフト」に夢中で、ゲームをやっている時間や、同じゲームを一緒にできる友達とはお話しができますが、それ以外は現地校の英語がストレスですっかり心を閉ざしてしまっていたそうです。

 

しかし、その親御さんは「このプログラミング中毒を英語に活かせないか?」と、マインクラフトを使ったプログラミング教室に通わせてみたところ、彼はみるみる英語が上達していきました。

 

きっと、自分の好きなことなら自信を持って話せるし、インストラクターと「もっと英語で話したい」「自分の言いたいことを伝えたい」という気持ちが芽生えたのでしょう。

 

 

学校のESL以外で英語を習わせなくても、その男子は1年後にはなんとか学校にも通えるようになり、先生や友達の言うことも半分以上は理解できるようになったそうです。

 

日本でなら英語Xロボット教室「ロッボクラブ」など、マインクラフトを使ったプログラミングのオンライン教室もあります。

 

プログラミングやSTEMを日本で英語で習っておくと、アメリカにも教室がたくさんあるので、学校以外で英語を使う機会を増やしてあげることもできます。

 

英語が苦手であれば、英語そのものではなく「自分の好きなことを英語で」習ってくる方が、小学生にとっては英語を身につける「近道」になるようです。

 

 

まとめ

 

英語が苦手かもしれないお子さんが、海外渡航前に準備をするとしたら

 

・短時間のオンライン英会話

・英語そのものではなく、英語で好きなことを習う

 

英語レッスンを諦める前に、このどちらかも試してみる価値はあるはずです。

 

とにかく、英語を何も準備せずにいきなり現地校へ放り込むのは、大人が想像する以上に子供にとってはストレスになります。

 

渡航前は日本のお友達との時間も大切にしてあげたいですし、英語をやれ!とガミガミ言うのもかわいそうですが、現地へソフトランディングできた方が、ゆくゆくは子供のストレスはもちろん、親のストレスも減らせます

 

 

この記事が、これから海外赴任をするご家庭の参考になれば嬉しいです。

親子で素敵な海外生活を!