Pre駐妻.com

Pre駐妻.com

未来の駐妻が知りたいことを、現役駐在妻が伝えるブログ

アメリカ駐在員と妻の車選び・ミニバン&SUVのおすすめ車種7選!

f:id:MsLittlepond:20211106045443p:plain

 

 

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に夫の転勤帯同でマサチューセッツ州ボストン郊外に移住しました。

 

長女が現地校の6年生(日本語補習校は6年生)で、学校への送迎や買い物など、アメリカで「車がなくては生きていけない駐妻生活」を営んでおります。

 

この記事は、アメリカ赴任などでこちらへいらっしゃる方に、現地のクルマ選び事情ついてお伝えします。

 

実は私、日本ではクルマ関係の仕事を20年以上しておりました。

 

大学時代は関東地方の某峠で走り屋をやっていたほどのクルマ好きでもあり「元走り屋のアメリカ駐在妻」というヒジョーにニッチな人物が解説いたします。

 

 

アメリカでも日本と同じメーカーや車種がありますが、モデルのラインナップが違います。とくにアメリカ駐在員には「圧倒的に日本車SUV」と「一部のミニバン」が人気です。

 

家族の多い方が「3列シート」「スライドドア」を探すとなると、アメリカでは日本のように選び放題ではありません。

 

この記事では家族で赴任される人に、アメリカで日本人駐在員がよく選んでいるミニバン(3列シート)と、妻にも人気の国産(日本車)SUV事情をご紹介します。

 

アメリカ赴任での車選びの参考になさっていただけるはずです。

 

 

 

 

アメリカであえてミニバンが必要な人は?

アメリカのミニバン

日本のように3列シート車がうじゃうじゃいるわけではないアメリ

 

アメリカだと、ミニバンは日本ほど車種がありません。

 

あえて選ぶ人には理由があります。日本のようにファミリーだからミニバンに乗るという単純な選択はしない人が多いように感じます。

 

・スライドドアがいい人

・子どもが多い(チャイルドシートが3つ以上必要)

・リセールバリューを気にする人(ミニバンは車種が少ないから高く売れる)

 

こういった理由がある人以外ではミニバンはあえて選びません。

 

日本と違うミニバンのイメージ

サッカーをする少年

サッカーマム(サッカー少年の送迎をするママ)のクルマがミニバン

 

アメリカでは、ミニバンは「サッカーマム」(子供のスポーツの送り迎えをするママ)と呼ばれます。それが車名か?と最初は勘違いするくらい「あのSoccer Momに乗っている彼女」みたいな言い方をします。

 

ミニバンに乗るママも「サッカーマムだよねこの車〜」と気にしながら乗っています。

 

サッカーマムと呼ばれるのは、パパが乗るとダサい認定される車だからです。

 

ミニバンを持っているファミリーのパパは別の車を自分専用に持っています。そのくらい、男性が運転していると「所帯じみたクルマに乗ってんな〜」「ママのクルマ借りてきたんか?(笑)」と思われてしまうそうです。

 

日本と同じように、ミニバンは室内も広くて便利なクルマなのですが、そういったイメージから敬遠するパパも多いようです。

 

 

アメリカで買えるミニバン

トヨタTOYOTA)SIENNA(シエナ

www.youtube.com

 

アメリカでミニバンといったらSIENNA。

 

これしかミニバンは売っていないのでは? と思うほどたくさん走っています。

 

こちらはTOYOTA USAのオフィシャルYouTubeチャンネルで紹介されている2021モデルですが、古い年式でもSIENNAは数多く販売されています。

 

こちらのトヨタディーラーでも、新車も中古車も膨大な数を見かけます。

 

日本でアルファードとノアとヴォクシーヴェルファイアを足したくらいの数あるんじゃないかと思うくらい(実際にはそんな台数はないはずですが)。なので、探すのは簡単なモデルだと思います。

 

ちなみに、シエナ日本では未発売のモデルです。

 

全長が5mあるので日本のアルファードよりも「デカっ!」という運転感覚です。

 

 

ホンダ(HONDA)ODESSEY(オデッセイ)

www.youtube.com

 

HONDAのODESSEYも、アメリカで販売されているミニバンの一つです。

 

チャイルドシートが数台必要なファミリーに人気のモデルです。

 

しかし、年式やグレードによりますが、オデッセイにはAWD(All Wheel Drive)、いわゆる四輪駆動がほとんどありません。ほぼFWD(FF)です。

 

アメリ東海岸や中西部にはハンパない大雪が降るので、前輪駆動(FF)じゃ豪雪地域は怖くて乗れません。

 

住む地域の気候と、駆動方式の選択にはお気をつけください。

 

駐在員に人気は圧倒的に日本産SUV

アメリカのスーパーの駐車場

スーパーの駐車場で見かけるのは圧倒的にSUVが多い

 

 日本人がアメリカに来て気づくのが

 

・日本よりも圧倒的にミニバンの車種が少ない

・なんだかピックアップトラックがめちゃくちゃ多い

・たまーにおじいちゃんや若者が乗るセダンを見かける

 

そして、

 

「ファミリーが乗っているのはほっとんどSUV

 

ということです。

 

アメリカの道路事情も

 

・舗装が悪く路面がガッタガタなので足回りがふにゃふにゃの車は酔う

・冬場は路面がスケートできるくらいガリガリに凍る

・雪が降ったら、除雪車が来るまでガレージから道路に出られない

・「ちょっとそこまで」の移動距離がハンパない

 

 という、日本とはレベル違いの道路&交通コンディションに遭遇します。

 

さらに

 

ミニバンはサッカーマム、パパが乗るとダサい認定される車

 

という衝撃の事実を知らされます。

 

ミニバンは「家族の人数が多い」「子供のチャイルドシートが2列シートでは全員分載せられない」など物理的な理由から選択する人が多いことを知って……

  

最終的に日本人駐在員の多くが「日本産のSUV」を選びます。

 

・サイズ的にも妻が運転しやすい

・広大なアメリカでも遭遇するめちゃくちゃ狭い駐車場で車庫入れしやすい

・壊れにくい、ディーラーの対応もしっかりしている

・日本車に親しみがある

・長距離のドライブや、雪道でも安心して走れるタフな作り

・数週間分の食材の買い物でも、ガンガン積めるトランクスペース

 

などの理由で選ぶ人が多いようです。

 

 

日本人におすすめのミドルサイズSUV

TOYOTA RAV4

TOYOTA RAV4

アメリカで一番売れたSUVにもなったことがあるRAV4

アメリカでもTOYOTAはよく見かけますが、ダントツで多いのがこの「RAV4」です。

 

日本でもバカ売れしているようですが、アメリカでも「その年に一番売れたSUV」の常連モデルです。最新型もとにかく売れています。

 

サイズもアメリカでは手頃で、スタイルも万人ウケするので人気のモデルです。

 

よくあるシルバーやホワイトといったボディカラーだと、駐車場で他人のRAV4と間違えている人がたくさんいるので、お気をつけください。

 

HONDA  CR-V

HONDA CR-V

HONDAの手頃なサイズのCR-Vアメリカではよく見かける

家族4人が余裕で乗れるサイズのHONDA車がCR-Vです。一回り小さいHR-Vは、アメリカで見るとものすごく小さいので、このCR-Vのサイズが売れているようです。

 

デザインや内装もホンダはちょっとスポーティーなので、アメリカの若いファミリーにも人気があります。RAV4は売れすぎていてちょっとイヤだ、という日本人も多く乗っています。

 

家族で1台なら、間違いなく使いやすいサイズとキャパシティーがあるSUVです。

 

SUBARU アウトバック

SUBARU アウトバック

アメリカでものすごく評価が高く売れまくっているのがスバル車

 

フォレスターよりもスタイリッシュで、インプレッサよりも室内が広くて使いやすいので、アメリカでも売れまくっているのがSUBARUアウトバックです。

 

アメリカに来ると「なんでこんなにスバル車が多いんだ?」と驚きます。

 

ケタ違いの大雪が降ったり、路面が悪かったりするのはもちろん「こんなところに人が住んでいるのか?」と思うような山ん中に住む人も多いので、山道や悪路をガンガン走れる4WD性能が高く評価されているそうです。

 

わりと保守的な人が多い地域では、とくにスバル車のオーソドックスな内装も人気なのだとか。

 

MAZDA CX-5

MAZDA CX-5

アメリカではマツダ車も日本より多く見かける

アメリカではMAZDA車も多く見かけます。日本で見るより圧倒的に「おっしゃれ〜」なデザインに見えるのは、周りがみんなゴツくて大雑把なデザインのアメ車ばかりだからでしょう。

 

サイズ的に人気なのは、やはりミドルサイズのCX-5です。

 

マツダ車の流線型のボディラインが女性に人気があるらしく、金髪マダムがCX-5に乗っているのをよく見かけます。

 

「ウチはダサくてデカいだけのアメ車SUVには乗らなくてよ」というオーラを感じます。

 

NISSAN ROGUE

日産ROGUE

日産ROGUE(ローグ)は日本ではエクストレイル

 NISSANROGUEアメリカではよく見かけるミドルサイズSUVで、日本だと「エクストレイル」の車名で販売されているモデルです。

 

日本だとちょっと大きいかな、と思うサイズですが、アメリカだととても乗りやすい大きさなので、女性でもガンガン運転しています。

 

日産だとアメリカには「パスファインダー」というテラノの後継モデルもありますが、ちょっと日本人にはデカい気がします。 

 

 

まとめ

  

日本のようにコンパクトな3列シートミニバンは、アメリカにはたくさん選択肢は無いと思っていた方が良いでしょう。

 

日本人的にはTOYOTA SIENNA」か「HONDA ODESSEY」の2択と言っても良いかもしれません。

 

ミドルサイズの日本車SUVは、アメリカ駐在妻でも運転している人が多いです。

 

長距離のドライブ、普段の買い物などで使える車は圧倒的にSUVです。

 

読んでくださったご家族が、アメリカで素敵なカーライフを送れることをお祈りしています。

 

この記事がお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

 

Pre駐妻.com はとくに未来のアメリ駐在妻のお役に立ちたいブログです。

 

今、皆さまが疑問や不安に思っていることや、アメリカ生活で知りたいこと、どんなに小さなことでもOKですので、コメント欄からお知らせください。

 

ご意見、ご感想、誰にも聞いてもらえない駐在妻の愚痴にもお応えさせていただきます。

 

 

Ms.Littlepond

 

 

 

 

海外赴任前に愛車を最高額で売却するなら【ユーカーパック】

公式サイトから無料査定はこちら 

一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!

 

完全無料!海外でも日本の最新情報をチェックできるスマートニュース