Pre駐妻.com

パートナーの海外転勤について行く人のためのブログ。

駐妻が海外でもできる在宅ワーク7選!【海外駐在・赴任・妻・仕事】

海外駐在で妻ができる在宅ワークはあるのか

海外駐在員の妻ができる在宅ワークは?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littepondです。

 

2018年8月より、夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでいます。一人娘が現在小学5年生で、現地小学校と土曜の日本語補習校に通っています。

 

今回は私もやっている「駐妻の在宅ワーク」についてお伝えします。

 

パートナーの海外転勤や駐在、赴任が決まり、自分のキャリアで迷っている人も多いと思います。私自身は日本でフリーライターをしていて、アメリカに来るときにいくつか仕事を整理しましたが、こちらでもオンラインで仕事を継続しています。

 

また、アメリカに来てからは、新たに日系のクラウドソーシングで仕事を請けています。

 

世界各地の駐妻がなぜ病んでしまうかと言えば、一大決心をして仕事を辞めて帯同すると、自分のやることがなくなったり、積み上げたキャリアの喪失感に悩まされるからです。

 

「海外生活は家族にとってプラスになるはずだから」と決意しても、やっぱり「◯◯さんの妻(夫)」「◯◯ちゃんの母(父)」だけの立場になるのは虚しくなってしまいます。

 

しかも、このコロナ禍のご時世、キャリアを継続するなら世界中オンラインでできることに人類が気づいてしまいました。もしかしたら、キャリアを維持しながらパートナーの海外転勤についていける人も増えるかもしれません。

 

しかし、そんな自慢できるキャリアはなく、私のように主婦業に毛が生えた程度の仕事しかしていなかった人は、駐妻デビューと同時に在宅ワークを始めてしまうのもアリでしょう。

 

実際、私は駐在妻になってから仕事量を増やしています。だって時間だけはたくさんあるのですから、何かやらなければもったいない!

 

そこで、これから海外生活を始める皆さんが「社会とつながっている自信」を失わないために、駐妻をしながら在宅ワークで稼ぐ方法をお伝えします。実は「駐在員の旦那さまより稼いでる」駐妻さんもいるくらいですから。

 

 

駐妻でも仕事ができるか、まずはパートナーの会社に確認を

在宅ワークをする女性

在宅でも収入を得るならパートナーの会社に確認が必要

 

我が家の場合、夫がL1ビザ、私と娘がL2ビザを取得してアメリカへ来ています。いわゆる企業駐在員ビザと、その配偶者ビザです。

 

私は夫のビザ手続きと同時に、アメリ労働許可証(EAD)を申請しました。

 

これはE2、L2などの配偶者ビザ取得者が、アメリカで就労する権利(就労許可)です。

 

日本で夫の会社の移民弁護士に依頼しておき、アメリカに到着後、約1ヶ月でEADカードを取得しました。取得のためには、必要書類を用意しなければいけないので、パートナーの駐在中に自分も働くと決めたら早めに申請しましょう。

 

就労許可(EAD)は、日本の収入のみの場合でも取得が必要です。

 

私は現在、報酬はすべて日本の銀行口座にしか振り込まれていませんが、EADを取得しています。

 

住民票が日本になくても「アメリカ在住で日本での収入がある」なら申請が必要です。我が家は海外転出で住民票を抜いていますが、日本での収入は夫の会社の税理士に申告し、納税はアメリカで行なっています。

 

ちなみに、EADの取得は$400ほどかかりました。ビザを延長する場合、その都度$500ほどかかるそうです。これは夫の会社が払ってくれました。

 

なので、まず渡航する国で配偶者ビザでも働けるか、日本にいるうちにパートナーの会社に相談しましょう。駐妻(配偶者)は働けないのが一般常識的になっていますが、手続きさえすれば国によっては働ける場合があるのです。

 

アメリカ駐在妻でわざわざEADを取得する人は少ないですが、一度取得してしまえば、日本の収入でも現地採用でも働けるようになります。

 

海外でも仕事ができる、日系クラウドソーシング

在宅ワークのイメージ

日本語で、日本と仕事をするなら?

まずは、私が登録している「日系クラウドソーシング」を3件ご紹介します。

 

Web系スキルがある人は【クラウドテック・クラウディア・Bizseek】

 

この3つは、記事ライター、Web制作エンジニア、Webデザイナー、サイト運営管理者、イラストレータなどのフリーランス向けです。Web系スキルがある人なら誰でも登録できます。

 

それだけでなく、アンケートなどの軽作業や、事務系タスク、映画やドラマのレビュー、商品レビュー、体験談なども募集しています。自分のスキルや、できる作業内容を登録すると、メールで案件募集のお知らせが届くので便利です。

 

私は毎朝この3件のサービスからのメールをチェックし、できそうな案件にエントリーしています。

 

どれか1件を見てできる仕事がありそうなら、同じような募集が多いのでクラウドテッククラウディアBizseek】 は、私はすべて登録しています。

 

オススメの応募案件をメールでお知らせが届いたら、一つずつ詳細を確認してエントリーします。

 

事務系アシスタント業務経験者なら【フジ子さん】

秘書風の女性

秘書や経理、事務などの経験を活かすには?

事務系アシスタント業務ができる人にはフジ子さんがオススメです。

 

バックスタッフ(PC事務経験、経理・Web・人事・総務・秘書業務など)経験者なら応募可能です。ECサイト運営や、HPの作成、イラスト作業も募集しています。

 

フジ子さんは、クラウドテック、クラウディア、Bizseekなどのクラウドソーシングサービスと違い、まず登録後にオンラインでの面接があります。その後、OJTである程度は仕事の流れを教えてもらってから、オンラインアシスタントとしてできる業務に入って行きます。在宅オンリーの派遣会社的な感覚でお仕事がもらえます。

 

海外で活躍しているアシスタントも多く、海外在住者は優遇スキルとして扱ってくれますが、渡航後はすぐにWi-Fi環境が整わないこともあるので、日本にいるうちにまずエントリーしてしまうのがオススメです。

 

スキルがなんでも売れる【ココナラ】

オンラインマーケット

あなたの経験やスキルをオンラインで売るには?

スキルがなんでも出品できるオンラインマーケット」の【ココナラ】

 

プログラミング、デザイン作成、似顔絵データ制作などのWebスキルはもちろん、他のクラウドソーシングサービスにないジャンルも募集しています。

 

占い、ファッションコーディネート、メイク、健康、トレーニング、恋愛や人間関係の相談なども「スキル」として販売OK。占い師、カラーコーディネーター、スポーツジムのインストラクター、メイクアップアーティスト、アパレル販売員などの経験者が活躍しています。

 

「駐妻経験」や「海外生活経験」も、相談として売れるのでは?と思います。

 

翻訳を仕事にするなら【アメリア】

英語の翻訳

英語が得意なら、翻訳を仕事にするチャンスかも

英語に自信がある人ならアメリアで翻訳を仕事にしてみては?

(私は自信がないので登録していませんが……)

 

アメリアは翻訳が必要な企業と、翻訳ができる人をつなぐマッチングサービス。すでに翻訳を仕事にしている人はもちろん、これから翻訳を仕事にしようと思う人も登録できるそう。

( 個人会員の入会には入会金5,000円、年会費15,000円(税抜)が発生します)

 

英語圏で翻訳の仕事をすると、自分の英語力もガンガン伸びるそうなので、私も英語のスキルがもう少し上がったら挑戦してみたいと思っています。 私の知り合いの駐妻さんは、アメリカに3年の駐在中にアメリアで翻訳の仕事を始め、帰国してお子さんが小学生になったので、本格的に在宅で仕事を始めた人もいます。

 

売りたい写真データがあるなら【写真AC】

スマホ撮影

スマホで撮った写真もお金になります

「売れるスキルが何もない!」という人は写真AC で写真を売りませんか

 

今まで撮りためた写真も、おこづかい稼ぎに一役買ってくれます。

 

無料画像ダウンロードサービスの「写真AC」は、クリエイターが登録した写真がダウンロードされる度にポイントが入り、5000ポイントから換金が可能。私も50枚ほど画像をアップしていますが、毎日5、6件はDLされます。

 

風景フォトよりも、アメリカのハンバーガー、近所をウォーキング中に撮った空など、なんでもない写真が意外とDLされます。

 

写真が趣味だったり、フリー画像として売ってもよいデータがある人は、写真ACで「無料クリエイター登録」するのをオススメします。私はアメリカに来てからスマホで撮った写真で始めました。

 

(まとめ) 

パートナーの海外赴任中でも在宅でできる仕事が探せそうな気がしませんか?

 

アメリカ在住だと問題になるのは時差だけですが、日本の〆切さえ守れば世界中どこにいても仕事は探せます。

 

ダラダラ過ごす駐妻になるより、毎日やることがある方が絶対に良いです。

 

私はアメリカに来てから試行錯誤で始めましたが、これから海外へ行くなら、日本にいるうちに在宅ワーク環境を整えておくのが良いと思います。

 

海外でもWi-Fiさえつながれば、どこでも仕事はできるのですから。

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

pre-chuzuma.hatenablog.com