Pre駐妻.com

Pre駐妻.com

未来の駐妻が知りたいことを、現役駐在妻が伝えるブログ

アメリカ駐妻的Trader Joe's攻略法!日本人のマストバイ商品6選!

 

アメリカ・ボストン駐在妻のMs.Littlepondです。

 

これから駐在妻になる人や「職業、駐在妻」の皆さまへ情報を発信しているブログです。

 

今回は、アメリカ駐在妻が必ずと言っていいほどお世話になるスーパーマーケット「トレーダージョーズ(Trader Joe's)」日本人の通称「トレジョ」で、日本人駐在妻的に嬉しい・助かるトレジョ商品リストをご紹介します。

 

これをキッチンや冷蔵庫にストックしておくと、夕飯の献立にはもちろん、日本人なら気になることも解決できちゃいます。

 

ぜひ一度、トレジョに行ったら試していただきたい商品のラインナップです。

 

 

 

PORK GYOZA(冷凍の豚肉餃子)

Trader Joe'sの冷凍餃子

トレジョの餃子(豚肉)は夕飯にもう一品欲しい日に役立ちます

Trader Joe'sに冷凍餃子が売っているのをご存知でしょうか?

 

在米歴が長い人にはもうお馴染みかもしれませんが、私は新人駐在妻の頃にアジア系や日系のスーパーで冷凍餃子を試し「どれも高いけど美味しくないわな〜」と思っていたところ、こちらを発見しました。

 

チキン餃子は正直ビミョーでしたが、ポーク(豚肉)の餃子は、ごま油を使ってしっかり焼き色をつけると、日本の中華系ファミレスで出てくるのと同じくらい美味しくいただけます。

 

冷凍庫に一品入っていると、なんだかムショーに餃子が食べたくなったときに役立ちます。

 

 

JAPANESE STYLE FRIED RICE(ひじきのおこわ)

まるで日本の冷凍ひじきおこわのような見た目

トレジョの冷凍食品コーナーで見つけて「なんじゃこのジャパニーズスタイルフライドライスって?」と衝撃的だったので、思わず衝動買いしたのがこちらです。

 

油あげ、人参、枝豆、ひじきが入って、和風のお出汁とお醤油で味付けされた「混ぜご飯」もしくは「おこわ風」のライスです。

 

調理するとこんな感じ。

トレジョのひじきごはん

サラダ油で炒めるか、レンチンで和風味の混ぜごはんができる

これが、なかなか日本の炊き込みご飯や混ぜご飯を研究しているな〜と感心させられるお味なのです。

 

お米もよくあるタイ米ではなく、ちゃんとジャパニーズライスっぽいのを使っています。

 

子どもも学校、ダンナは仕事で今日は一人でランチだという駐在妻の「自宅で一人ランチ」にはもってこいの一品です。

 

軽くサラダオイルでフライパンで炒めるだけで、和風ピラフの完成です。

 

同じようなものを作ろうと思っても、トレジョの方が美味しいんじゃないかと思えるくらいのいい歯ごたえと和風味。どうしてトレジョが日本の「ひじきおこわ」を商品化しようと思ったのか、経営者に聞いてみたくなります。

 

こちらも、冷凍庫に常備しておくと便利ですよ。

 

 

EVERYTHING BUT THE BAGLE SESAMI

トレーダージョーズのシーズニング

日本人へのお土産にも喜ばれるEverything But The Bagle Sesami

日本人へのお土産の定番とも言える「エブリシング・バット・ザ・ベーグルセサミ」

 

これも日本人なら使っている人がたくさんいらっしゃると思います。シーソルト、ガーリック、ドライオニオン、セサミなどがブレンドされたシーズニングで、これとオリーブオイルをかけるだけで、普通のサラダがおもてなしサラダに大変身。

 

スクランブルエッグや、アボカドトーストにかけても絶品です。

 

野菜が嫌いなわが家の娘でも、これをかけてあげるだけで生のほうれん草やレタスをもりもり食べてくれます。おそるべしベーグルセサミ。

 

ちなみに、日本のアマゾンでも売っていますが、元の値段$1.99を考えるとバカっ高いので、日本へ一時帰国するときにはこちらをバラマキ用のお土産として持って帰ります。

 

日本での価格は参考までにこちら↓をご覧ください。

 


Trader Joe's 【トレーダージョーズ /エブリシング バット ザ ベーグル セサミ シーズニング ブレンド/ 65g(2.3oz)】 【並行輸入品】

 

 

Minced Garlic(刻みニンニクの瓶詰め)

Trader Joe'sの刻みニンニク瓶詰め

生姜焼きなど、刻みニンニクが必要な料理で大活躍

炒め物や生姜焼きなど、日本人の料理にかかせないガーリック(にんにく)。

 

もちろん、生のニンニクもたくさん売っていますが、擦ったり切ったりせずにいきなりボーンっとすくってフライパンやボールに投入できるのが、こちらの瓶詰めの刻みニンニク「ミンチドガーリック」です。

 

生姜焼きの下味に使ったり、ガーリックソテーに使ったりと、瓶のフタを開けてスプーンですくうだけなので、じゃんじゃん使えます。

 

わが家はこちらと、トレジョでお買い得なオリーブオイルを買って、よく冷凍の牡蠣やエビときのこをアヒージョにしています。

 

Ghee(バター)

Trader Joe'sのGhee

バターの代わりになるGheeは使うときに固まらずイライラしない

ギー(Ghee)はインドで使われるバターオイル。これは普通にバター代わりに使えます。

 

アメリカのバターは大きくて硬くて、お料理に使いたくてもしばらく常温に戻しておかないとカッチカチ。バターナイフにくっつくわ、切りにくいわでイライラするものの一つ。

 

でも、この瓶詰めのGheeならバターと同じ風味で、しっかりバターと同じようなコクも出るので、バターソテーなどのお料理には重宝します。

 

これとお醤油で炒めればなんでもバター醤油味にできるので、お野菜が苦手な子どももよく食べてくれます。

 

これに、ミンチドガーリックと醤油も加えて、ガーリックバター醤油味にすると、そんじょそこらのHibachi(鉄板焼き)よりも、自宅で美味しいお肉がいただけます。

 

備長炭入りキッチンクロス

Trader Joe'sの備長炭キッチンクロス

備長炭入りで「雑巾くさくならない」キッチンクロス

Jaoanese binchotan(日本の備長炭)ってナニ??と最初は思いますが、このキッチンクロスも侮れません。

 

いわゆる「台ふきん」として使えるクロスですが、アメリカで普通のクロスを台ふきんにして使うと、あっという間に「雑巾臭く」なってしまいます。

 

そもそも、食器を拭くクロスはあっても、キッチンカウンターやダイニングテーブルはキッチンペーパーでガンガン拭いて捨てちゃうアメリカ人。それって紙の無駄使いだな〜、と思うので、わが家ではこの備長炭キッチンクロスを台ふきんとして使っています。

 

もちろん定期的に中性洗剤で洗ったり、漂白もしますが、これはさっと水拭きする程度なら何度使っても、あのぞうきんみたいな臭いがしないのです。

 

キッチンで気軽に使える台ふきんをお探しなら、トレジョのこちらがおすすめですよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

もし、まだご存知ではない商品がありましたら、ぜひ試してみてください!

 

この記事が、アメリカ駐在妻の皆さまのお役に立てば嬉しいです。