Pre駐妻.com

健康で文化的な最低限度 “以上” の海外駐妻生活を営む方法

海外赴任で車を売却、一時帰国で車を使いたいときはどうする?

一時帰国中の車利用

海外赴任中の一時帰国、車を使いたいときはどうすればいい?

 

アメリカ駐在歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年8月より、夫の転勤帯同で東京郊外からマサチューセッツ州へ引っ越しました。現在は小学5年生の娘とボストン郊外で、3人プラス猫一匹で暮らしています。

 

このブログは、海外駐在や赴任で日本を離れる皆さまに、海外駐在妻の立場から情報を発信しております。

 

今回は

 

「海外駐在中に一時帰国すると、クルマがないと困らない?」

「日本で維持できない場合、どうしたらいいの?」

 

 

とお悩みの皆さまに、わが家の例をお伝えします。

 

わが家は、海外赴任前にクルマを手放したので、一時帰国時に使えるクルマがありません。

 

さらに、夫や私の実家は関東地方のだいぶ田舎にあり、自動車でしか帰省ができません。

 

しかし、クルマがなくても「意外なほど」困っていないのです。

 

そこで、わが家が一時帰国をする場合の、日本でのクルマ利用ルーティンをご紹介します。

 

これを読んでいただければ、一時帰国中も「好きなときにおトクに」クルマを使う方法がおわかりいただけます。

 

 

 

 

 

空港から自宅近くまではレンタカーを利用

カーポート

駐車場があってもなくても、空港からはレンタカーを利用

 

帰省先にクルマを置くスペースがあるなら、レンタカーを利用するのがベストでしょう。

 

帰省中に好きなだけ使って、海外へ戻るときには空港の営業所へ返却すればOKです。

 

ウィークリーやマンスリープランにすると、安く借りられるレンタカー会社もたくさんあります。

 

しかし、帰省先のマンションの駐車場もすでに解約しているので、レンタカーを借りても停める場所がありません。

 

 

そのため、成田空港で借りたレンタカーは自宅近くの営業所に返却します。いわゆる乗り捨てプランで予約すれば、日本中どこの営業所でも返却できます。

 

 

とはいえ、あまり無駄にレンタカー代を使いたくもありません。

 

 

私は「借りる営業所」と「返却する営業所」を入力すれば、タイムリーに最安のレンタカー会社を検索してくれるスカイチケットレンタカー を利用しています。

 

もちろん、スーツケースも持ち帰ってくるので、低料金のコンパクトな車では載せられませんが、ハイトワゴンなど、自分のニーズにあった車種も検索できます。

 

 

「大人2人に小学生1人が乗れて、スーツケースが3つ入ればいいから、ホンダのモビリオか、スズキのソリオあたりかな〜」なんて言いながら予約をします。

 

 

 

格安レンタカー検索の「スカイチケットレンタカー」公式サイト

格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー

 

 

 

 

駐車場がないためカーシェアリングを利用

カーシェアリング

一時帰国中はカーシェアリングが便利なことに気づきました

 

海外駐在が決まりクルマを売却し、カーシェアリングの会員になりました。

 

自宅マンションは残してありますが、駐車場は解約したので一時帰国中にクルマを停める場所はありません。

 

しかし、実家への帰省やまとまった買い物ではクルマが必要なので、自宅から近いカーシェアリングのステーションを探し、必要なときだけ利用しています。

 

カーシェアリングなんて、都会の繁華街とか、大きな駅前にしかなさそう」

 

と思っていたのですが、意外と自宅近くのコインパーキングにありました。

 

「こんなに便利だったのかー!!」と、今さらながらコスパの良さに驚いています。

 

カレコ・カーシェアリングクラブは、三井のリパークカーシェアリング

 

カーシェアリングなんて、ウチの近くにないから……と思っていたのですが、ここで検索すると日本全国で意外とステーションが見つかります。

 

年会費無料のプランは、普段は海外で暮らし、一時帰国の数週間だけ使いたいわが家のようなファミリーにはもってこいのサービスです。

 

予約はスマホのアプリから、ものすごくカンタンにできますし、予約時間より早く返却すると、使った時間数しか利用料金がかかりません。

 

クルマに乗るときの音声ガイダンスもとても分かりやすいので、初めての利用でも心配ありませんでした。

 

駐在期間が終わって日本へ本帰国したら、もうクルマはカーシェアリングだけで良いのでは?と思えるくらい便利なサービスです。

 

 

「カレコ・カーシェアリングクラブ」公式サイト

468×60

カレコ・カーシェアリングクラブ

 

 

 

日本でもUberのように使えるタクシーアプリを利用

ウーバーのアプリで車を呼ぶ

海外では当たり前に使えるUberも、日本にはEatsしかありません

 

 

海外から日本に帰って不便だなーと感じるのが「Uber」でクルマを呼べるサービスがないことです。

 

そう、日本のウーバーは「イーツだけ」だったと気づきます。

 

タクシーをいちいち電話で呼ぶのも面倒ですし、場所や時間帯によっては配車センターにかけてもかけてもつながらないこともあります。

 

そこで、日本ではタクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》を使い始めました。

 

これは、海外で使うUberと同じような感覚で使えるアプリだな、と思います。

 

一時帰国中は頻繁にクルマを使うわけでもなく、お酒を飲んでしまった後にはカーシェアリングも使えません。

 

 

そんなときには、ストレスなくタクシーが呼べるアプリを使えばOKです。

 

 

「GO」の公式サイトはこちら

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

 

 

 

 

ということで、海外赴任中の一時帰国中はクルマがなくても

 

・格安レンタカー

カーシェアリング

・海外のUberのようにタクシーを呼べるアプリ

 

この3つのサービスを使うことで、快適に移動できています。

 

 

海外赴任の前にはクルマを維持するか売却するか迷いました。

 

 

しかし、結局は日本で売却して良かったです。

 

売却したお金を赴任先のクルマの購入で、会社が補助してくれる金額からだいぶオーバーしてしまった分に充てて、ちょっといいモデルが買えたので良かったです。

 

 

この記事が、これから海外へ行く方のお役に立てば嬉しいです。

 

 

 

 

 

海外赴任前に愛車を最高額で売却するなら【ユーカーパック】

公式サイトから無料査定はこちら

一括査定サイトで大変な思いをした方に!1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!