Pre駐妻.com

パートナーの海外転勤について行く人のためのブログ。

海外赴任!子供の日本語通信教育に【スマイルゼミ】が最適な理由とは?

スマイルゼミのタブレット

海外赴任中、子供の日本語通信教育はどうしたらいい?

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より、夫の転勤でマサチューセッツ州に住んでおります。

 

赴任当時小学3年生だった娘は現地校に編入し、日本語補習校はボストン日本語学校へ土曜日だけ通っています(現在はオンライン授業中)。

 

ボストン日本語学校では、小学生は「国語」が2時間、「算数」が1時間の合計3時間の学習で、授業はすべて午前中で終了します。

 

日本の教科書に沿って、1年間で日本の小学生が履修する学習と同じ内容を、たった週1回の授業で進めていくので、学習は「ほぼ最低限」といった感じです。

 

そのため、娘は日本の通信教育アメリカに来てからもずっと続けています。

 

このブログでは、これからお子さん(小学生以上)を連れて海外赴任や駐在を予定している方に、どんな日本語通信教育がオススメかをご紹介していきます。

 

これを読んでいただければ、海外でも「無理なく」「子供が楽しんで」続けられる日本の通信教育がお分かりいただけるはずです。

 

【スマイルゼミ】がなぜアメリカ在住日本人小学生に人気なのか?

タブレット学習をする小学生

無理なく、楽しみながら続けるにはタブレット学習がやっぱり便利

我が家が日本にいるときに契約し、アメリカに渡航してから3年続けているのがスマイルゼミです。

 

選んだ理由は

タブレットなので、Wi-Fi環境さえあればどの国でも学習ができる

・紙の学習教材と違い、アップデートで日本と同じ進度で学習できる

・紙がたまらない、どこまで進めたか目次ページを見れば一目瞭然

・ボストン日本語学校の科目にない「理科」「社会」が学習できる

 

でした。

 

まず、教科書の学習に沿った問題をやり、学校の教材ではやらない問題や、たしかめテストに進んでいきます。

 

(教科書は選択OK。海外の日本語補習校は「光村図書」を使用しています)

 

そもそも、日本語学校の授業中もかなりボーっとしている娘は、学校の週一回の授業だけではほとんど理解ができていません。

 

我が家のような「最低限の教科書学習じゃ不安」な家庭にはもってこいのタブレットでした。

 

日本語学校で授業が終わると、スマイルゼミで同じところを復習していくスタイルで進めていくので、子供にとってはあくまでも「習ったところを自分でもう一度やる」だけ。親がいなくても進められるのがありがたいです。

 

アメリカでは両親のどちらかが日本人の家庭や、駐在員ファミリーはこのスマイルゼミをやっている子供が多いです。それは、親がつきっきりでやる教材ではないのが魅力だからだと感じます。

 

【スマイルゼミ】でどれくらいの成果がでるか?

スマイルゼミで学習する我が家の娘

3年生から5年生まで続けてみて、どんな効果があったかは……

 

【スマイルゼミを続けてみると、我が家の「ものぐさ系」の娘でも

 

・学期のまとめテスト(カラープリントのテスト)では国語、算数90点以上

・毎回、漢字テストはほぼ100点

丁寧に字が書ける

 

この3つが安定しました。

 

教科書に沿ったテストであれば問題なく解けるようになり、しっかり続けていれば、学校からもらう成績表(あゆみ)も一番良い評価をもらえます。

 

とにかく、スマイルゼミは国語、漢字は「手書き」の問題が多く、タブレットとはいえタッチペンを使って書かされる作業が多いので、紙の通信教育と同じくらい手を動かします。

 

タブレットで漢字を学習する

漢字の学習はほぼ「手書き」のスマイルゼミ

タブレットで漢字学習

漢字の学習だけでなく、字を丁寧に書く習慣も身につく

 

とくにスマイルゼミは漢字の「とめ」「はね」に厳しく、しっかり書かないと◯はもらえないので、大人がガミガミ指導するより、タブレットだけできちんと身につきます。 タブレットだけで本当に大丈夫?と最初は思っていましたが、案外大丈夫でした。むしろ、たまった紙の教材をファイルしたり、整理する必要もないので便利です。

 

娘は3年生の学校テストではこんな頼りない字を書いていましたが

 

漢字テスト

小学3年生のテストで書いていた字は「とめ」「はね」も微妙でしたが……

スマイルゼミを続けているうちに、4年生ではこのくらい手書きの文字が進化しました

 

漢字テスト

4年生ではこのくらいしっかりした文字が書けるように

5年生になった今でも、文字は比較的読みやすく書けるようになったので、いつも日本語学校の担任から「字がきれいに書けています」とコメントをもらえるようにもなりました。

 

スマイルゼミの目次

教科書の単元が学期、月ごとに一目瞭然なのが親にもありがたい


なにより、子供がどこまで学習を進めているかが、この目次ページで一目瞭然です。

 

「子供に学習はまかせつつ、親も定期的にチェックしたい」

 

という人には、子供がどこまで学習をやったかがわかりやすいのもおすすめポイントです。

 

(まとめ)

スマイルゼミが海外赴任のご家庭のお子さんに最適な理由は

 

・世界中、Wi-Fiさえあればどこでも学習できる(契約は日本でのみ)

・アップデートも勝手にしてくれて、常に最新の教材をタブレットで学べる

・子供にある程度、学習の進め方をまかせられる

・親との通信ツールにもなる(手書きで親の携帯にメッセージを送れる機能あり)

・現地で日系の学習塾に通うよりも安い

 

我が家はスマイルゼミだけで、日本語補習校にもしっかりついていけるようになり、教科書の応用問題にも強くなりました。資料請求だけならもちろん無料でできますので、日本にいるうちに準備しておくのが良いですよ。

 

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

  

pre-chuzuma.hatenablog.com

  

pre-chuzuma.hatenablog.com