Pre駐妻.com

健康で文化的な最低限度“以上”の駐妻生活を営むためのブログ

駐在妻のストレス解消法!海外で日本の動画配信VODを観る方法は?【Netflix・Amazonプライムビデオ・視聴】

日本のVODを海外で観る方法

駐在妻のストレス解消法は日本のVOD(動画配信)を思い切り観ることです

アメリカ駐在妻歴4年目のMs.Littlepondです。

 

2018年より夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に住んでいます。渡航当時8歳だった長女は、今年の6月に現地校の5年生を卒業し、ボストン日本語補習校にも通っています。

 

今回の記事では「日本の動画配信(VODサービス)を海外で観る方法」についてお伝えします。

 

日本でも地上波プログラムを観ていなかったり、配信しか利用していない人は

 

「海外へ行っても日本で観ていたネットフリックスって観られるの?」

Amazonプライムビデオも日本の観たいんだけど」

 

と、心配になっているかと思います。

 

この記事ではネット音痴の私でもカンタンにできた「海外で日本のVODを観る方法」を、わかりやすくお伝えしていきます。

 

駐在妻にとって、日本の動画配信サービスは最高のストレス解消になります。

 

ダンナや子供とは一緒に観たくない映画や、推しのアーティストのライブ映像、韓流ドラマに日本のTVドラマなど「日本での日常」を海外でもこっそり楽しむのは……

 

海外生活で駐在妻が自分を取り戻す時間だからです。

 

そこで「ダンナ様に日本のVODを観ているのがバレたくない」という方から「家族で楽しみたい」という未来の駐在妻の皆さんまで、これを読んでいただけば海外で安心して日本の動画配信サービスを楽しめる方法がおわかりいただけるはずです。

 

 

 

日本のVOD(動画配信サービス)を契約する

 

U-NEXT

まずは、自分が利用したい日本のVODサービスを契約しておきましょう。

 

Amazonプライムビデオやネットフリックス、Huluなど、すでに契約しているサービスがあるなら、解約しなければそれも海外で観ることができるようになります。

 

海外のご自宅では、その場所で推奨されるプロバイダーを契約して、インターネット環境を整えてください。

 

ちなみに、私は日本の映画やドラマはもちろん、漫画や書籍も好きなので、無料マンガが約5000冊と多く、日本のファッション誌などの雑誌も読めるU-NEXTを利用しています。

 

これでもうNYCの紀伊国屋までわざわざ行く必要はなくなりました。一人の時間には福山雅治のライブ映像を観て、海外駐在妻生活でたまるストレスを発散しまくっております。

  

 

【U-NEXT】公式サイトはこちら(31日間の無料視聴サービスあり)

 

 

VPNサービスを契約する

VPNサービス

VPNは日本のVOD視聴だけでなく公共Wi-Fi利用時のセキュリティ保護にも必要

 

日本の配信サービスを観たい場合、海外で視聴するにはVPNというサービスを契約して、インターネットに繋げる端末にダウンロードしておく必要があります。

 

VPNとは?

VPNとは「Virtual Private Network」のことで、インターネット接続とオンライン上のプライバシーを保護してくれるサービスです。

 

日本の動画配信サービスが海外で視聴できないのは、IPアドレスが海外だからです。海外から観ようとしても「お住まいの地域からは視聴できません」とアラートが出てしまいます。

 

しかし、VPNを経由すれば、海外のIPアドレスを隠してくれるので「国外で視聴している」と認識されずに観られるようになります。

 

VPNは「日本の動画配信を海外で観るため」に使う人も多いですが、実は海外でフリーWi-Fiを利用するときのハッキング防止など、セキュリティ面でもとても重要なサービスです。

 

有料VPNならセキュリティレベルにそれほど差があるわけではないので、自分が観たい動画配信サービスによって契約するVPNを選ぶのが良いでしょう。

 

北米在住の日本人をはじめ、海外在住者から定評があるVPNが「NordVPN」です。

 

わが家も、他のVPNサービスから最近こちらへ乗り換えました。

 

 

オフィシャルサイト【NordVPN】

 

 

NordVPNが日本人に人気なのは、日本のVODサービスがたくさん、安定した接続で観られるからです。

 

NordVPNで観られる日本のVOD

 

(有料VOD)  

Netflix(日本版)

Amazonプライムビデオ

・Hulu

・AbemaTV

NHKオンデマンド

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

U-NEXT

 

(無料VOD)

TVer

GYAO

・WeTV

 

やはりネットフリックス日本版や、NHKオンデマンドが観られるので、NordVPNは海外在住の日本人がよく利用しているのだと思います。

 

他のVPNでは、ネトフリも海外版しか観られなかったり、GYAO!など無料VODが観られないことが多いからです。

 

 

VPNサービスの利用方法

VPNの利用方法

VPNを契約したら、使用デバイスにアプリをダウンロードして利用する

 

一般的にVPNサービスは

 

公式サイトで契約 →バイスにアプリをダウンロード

 

すれば基本的にはOKです。

 

VPNを接続したいときにはデバイスのアプリをまず「ON」にし、それから日本の動画配信サービスを観たり、公共Wi-Fiを使ったりします。

 

 (VPN利用までのカンタンな流れ)

 

公式サイトから契約(必要事項の記入・クレジットカードなどで支払い)

VPNサービスからアカウント情報(ユーザー名・パスワード)が発行される

・使用デバイススマホタブレット・PC)に契約したVPNのアプリをダウンロード

・アプリにアカウント情報を入力 →  有効化

 

・インターネット接続で動画配信を視聴するときにはアプリを常にオンにする

 

そんなに難しくはありません。

 

どこのVPNサービスも最初は無料期間があるので、使いやすさなどを試してから本契約してみても良いでしょう。もちろん、海外に行ってからでも契約・解約はカンタンにできます。

 

まとめ

 

■海外駐在妻が日本の動画配信サービスを利用するには

 

・まずは日本の動画配信サービス(VOD)を契約、もしくは解約しないでおく

VPNサービスを契約し、使用するデバイスにアプリをダウンロード

・海外で日本のVODを視聴するときにはVPNアプリを起動

 

この3ステップでOKです!

 

VPNサービスの無料お試し期間を上手に利用すれば、海外に行ってから不具合があれば解約できます。

 

■NordVPNはアメリカ在住の日本人が多く利用しているVPNサービス

 

詳しくはこちらの日本公式サイトをご覧ください。 

  オフィシャルサイト【NordVPN】 (3ヶ月の無料期間あり)

 

 

 

(中国へ行かれる方へ)

 

中国はインターネット接続の制限が厳しいので、中国に強いVPNサービスの【スイカVPN】 がおすすめです。

 

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

中国VPNサービス【スイカVPN】 (2週間無料期間あり)

 

 

 

駐在妻のストレス解消に、日本の動画配信サービス(VOD)はなくてはならないものです。

 

一人の時間に推しアーティストのライブを観たり、泣ける映画でガンガン涙活したり、日本のお笑いを観て爆笑したりと、駐妻時間をエンジョイしましょう!

 

 

 

この記事が、これから海外へ行かれる皆さまのお役に立てば嬉しいです。