Pre駐妻.com

Pre駐妻.com

未来の駐妻が知りたいことを、現役駐在妻が伝えるブログ

アメリカ駐在妻が日本から持って行ってよかった美活アイテム4選!

f:id:MsLittlepond:20220407043136p:plain

 

アメリカ駐在妻のLittlepondです。

 

2018年に夫の転勤帯同でマサチューセッツ州に移住しました。小6の娘が一人います。

 

これからパートナーの海外赴任へ帯同する皆さまに向けたこのブログですが、今回は「ストレス解消のために日本から持ってきてよかった美活アイテム」をお伝えします。

 

私はアメリカに来て最初の1年は英語もできず、友人もできず、夫と娘のために家事をやるだけの「完全ひきこもり駐妻」でした。

 

後々、英語を克服し、アメリカ人や日本人の友人もできて、少しずつひきこもりを卒業しましたが、家にいるときに悶々と溜まるストレスを解消してくれたのは、日本から持って来たアイテムでした。

 

海外生活を始めると、いきなり世界が変わるので、妻はその変化に耐えきれずにひきこもりがちになってしまいます。

 

しかし「自分を癒すアイテム」や「美容アイテム」がいくつかあれば、リフレッシュしたりキレイになったりしていくうちに、だんだんと「外に出る勇気」も湧いてきます。

 

この記事では、私が「日本から持参して良かった〜」と心から思っているアイテムをご紹介します。これから駐在妻になる皆さんの渡航準備の参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

むくみ対策の「フェイシャルローラー」

フェイシャルエステを受ける海外駐在妻

海外でエステはハードルも高く、行っている余裕もありません

 

 

海外生活を始めると「フェイシャルエステに行って癒されたい!」と思っても、なかなかハードルが高いものです。

 

ネット予約をしても全然違うメニューが予約されていたり、自分の要望が伝えられなかったりといった言葉の壁はもちろん、日本のように衛生的で技術的にも信用できるサロンを探すのも一苦労です。

 

そこで役に立ったのは、セルフフェイシャルマッサージアイテムでした。

 

 

日本から一つ持って来るなら「高性能のフェイシャルローラー」がオススメです。

 

アメリカの塩分多めの食事で、すっかり浮腫みがちになった顔をコロコロして、毎日スッキリリセットしてくれているのがリファSカラットです。

リファSカラット

これ一つで、顔のむくみ解消も血行促進もできるアイテム

 

 

最初は自宅にこもってNetflixや日本のTVばかりを観ていましたが、これで画面を観ながらひたすら顔をコロコロ、コロコロ……。

 

あれ? 気づくとなんだか浮腫みまくった顔がめっちゃスッキリ。

 

おかげで、アメリカの食事で塩分を摂りすぎても、パンパンに顔が浮腫むことなく済んでいます。

 

 


ReFa(リファ) MTG ReFa S CARAT (リファエスカラット)【メーカー純正品[充電不要 ]】 フェイス用 単品

 

 

 

普段使いの下着・ナイトブラ

 

 

アメリカ赴任で日本から持って来た方が良いアイテムの一つが下着です。

 

この記事でも「なぜアメリカへ日本から下着は持っていくべきか?」を力説していますが、アメリカの下着はサイズ、素材、デザイン、補正力など日本人駐在妻が満足できる商品がぜんっぜんありません。

 

アメリカ駐在妻の準備・下着は必ず持って行くべき理由 - Pre駐妻.com

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

私は日本にいた時からアンジェリールの【ふんわりルームブラ】 を愛用しています。

 

このナイトブラは、私のようなBカップの貧乳でもバストが土砂崩れを起こすことなく、まーるいお椀型のおっぱいがちゃんと維持されます。

 

しかも、ノンワイヤーなのにそのまま外出できる補正力があり、くっきりとIラインの谷間もできます。

 

アメリカでは細ーい日本人体型でアジア人顔の駐在妻は、残念ながら中学生にしか見えません。

 

現地のグラマラス妻たちに負けないように、ちょっと「盛りたい」日本人駐在妻にはぴったりのブラです。

 

飛行機での移動が多くなるアメリカ駐在妻生活でも、移動中につけていてもぜんぜん苦しくないので、365日このブラばかりつけるようになりました。

 

 

 

【ふんわりルームブラ】公式サイト

 

 

 

温活アイテム「5本指のシルク混ソックス」

5本指ソックス

とにかく寒い北米の冬には、5本指ソックスが必需品

 

アメリカの住宅はセントラルヒーティング(全館暖房)で暖かいですが、床暖房はないのでフローリングがめちゃめちゃ冷えます。

 

そこで、私が家でも暖かく過ごせているアイテムが、5本指のシルク混ソックスです。

 

 

アメリカには5本の指が独立したソックスがあまりありません。

 

 

そもそも指が分かれているソックスを体を温めるために履くという発想が無いようです。

 

 

私の5本指ソックスを初めて見た娘の体操教室のコーチが「それ良さそう!」と言うのでプレゼントしたところ「靴下を替えただけでこんなにあったかい!!」と、すっかり日本製の5本指ソックスの虜になってしまいました。

 

 

ちなみに私はこちらの「ヒオリエ」の5本指シルク混ソックスを長年愛用しております。

 

 


hiorie(ヒオリエ) 日本製 冷えとり靴下 内絹外綿 ミドル丈 5本指 シルクソックス 2足セット 杢チャコールグレー

 

 

寒い地域の日本人女性にプレゼントしても喜ばれます。

 

 

シャワーヘッド型美顔器

シャワーヘッド型美顔器

日本で流行のシャワーヘッド型美顔器も実はアメリカで使えます

 

アメリカではバスタブが非常に浅く、シャワーも水圧が弱く、冬場はぜんぜん体を温めることができません。

 

そこで、わが家ではサンディエゴの駐在友達から教えてもらったシャワーヘッド型美顔器ミラブル を今年の一時帰国中に日本で買ってきました。

 

これが素晴らしいのです!アメリカのお風呂で日本人が不満に思うことを、一気に解消してくれました。

 

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

 

pre-chuzuma.hatenablog.com

 

 

まとめ

 

私の「ひきこもり駐在妻生活」を救ってくれた日本の美活アイテムは

 

・セルフマッサージアイテム

・補正力のあるナイトブラ

・5本指ソックスなどの温活アイテム

・シャワーヘッド型美顔器

 

この4つでした。

 

アメリカへ渡航するなら「自分を癒すアイテム」を日本から持ってくるのを本当にオススメします。

 

ガマンの多い駐在妻生活でも、セルフケアができれば自分らしさを失わずにいられるはずです。

 

 

この記事が、これから新しい生活を始める皆さんのお役に立てば嬉しいです。