Pre駐妻.com

健康で文化的な最低限度 “以上” の海外駐妻生活を営む方法

エミューオイルは極度な乾燥肌に絶大な効果アリ!【アメリカ駐在妻のおすすめコスメ】

エミューオイル

アメリカの極度な乾燥に負けない「エミューオイル」の効果とは?


アメリカ駐在妻歴3年目のMs. Littlepondです。

 

2018年より、夫の転勤帯同でアメリカ北東部のマサチューセッツ州に住んでおります。

 

アメリカに住む予定の皆さまに北米情報や「駐在員の妻」に関するネタをお届けしているこのブログですが、今回は北米の「乾燥対策について」です。

 

私も渡米前は駐在妻経験者から

 

アメリカはめっちゃくちゃ寒い」

「日本じゃありえない湿度の低さだから、乾燥してお肌がガビガビになる」

 

とさんざん聞いていたので、日本から愛用の化粧品は持参しました。中年女子のお肌、負けるもんかと。

 

アメリカのコスメは基本的に「乾燥は油分で補う」ので、日本人にはオイリーに感じることが多いです。日焼け止めや、乳液状のローションはかなり「ギトギト」「ベトベト」なので、日本人は好んで使いません。

 

さらに、マサチューセッツ州は湿度30%〜40%で、冬場は氷点下の日々。

 

1年過ごすとお肌は10年くらい劣化したように感じました。

 

日本から持って来た保湿効果の高い化粧水やオールインワンゲルを塗って寝ても、朝には顔がカッピカピです。日に日に増えていく小ジワと、もはや化粧水も入っていかないほど砂漠状態の肌。

 

もともと乾燥肌で敏感肌な40代のお肌に、北米大陸の極度な乾燥はさらに大打撃を与えました。

 

ひえー、これじゃ一時帰国したときに日本の友人から「アメリカ行って老けたな〜」と思われること間違いありません。

 

そこで、子供の友達のママや永住の日本人に聞いてみたところ

 

エミューオイル使ったことある?」と、いろんな人に聞かれました。

 

エミューオイル

さっそくアメリカのAmazonで注文してみたエミューオイル

これが、アメリカ北東部の乾燥&極寒には、そうとうな威力を発揮するのだ、と。

 

アルガンオイルやアーモンドオイルなど、肌に良いさらさらオイルと違って、こちらはかなり「とろみ」があります。

 

エミューオイルを手に出してみる

サラサラではなく、適度なとろみのあるエミューオイル

エミューオイルはアメリカでは「人間の皮脂に一番近い成分のオイル」とされていて、オーストラリアでは「医薬品」扱いなのだそう。

 

アトピーや皮膚炎を持つ子供でもエミューオイルは使えるそうです。

 

Amazonのレビューも平均で4.8という高評価。これはもう、買うしかありません!

 

スキンケアの最後に手のひらに一滴出して、ハンドプレスで温めてから顔全体に塗るようにしたら、1週間後の朝、鏡を見て「うわっ!」と思わず声が出るほど……

 

肌にハリとツヤが戻っている!

 

いや、戻るというより、見たことがないハリ感!!

 

まるで30代半ば、娘(現在11歳)を産む前まで若返ったんじゃないかと思うくらい。

 

もちろん髪にも爪にも使えて、髪にも絶大な威力を発揮します。ただでさえ黒くてツヤが多い日本人の髪ですが、アメリカ人の友人に「Your hair looks shiny!(髪、ツヤツヤだね!)」と会うたびに言われるようになりました。

 

日本から愛用の化粧品はできるだけ持って来た方が良いとは思いますが、乾燥が気になる人はぜひアメリカに来たらエミューオイル」も試してみてください。

 

コスメはあまりいいものが見つからないアメリカですが、エミューオイルならこちらでも美肌を手に入れられるはずですよ。

 

 

 

日本で買えるエミューオイルをAmazonで見る

 

 

エミューの雫 オールインワンゲル