Pre駐妻.com

健康で文化的な最低限度 “以上” の海外駐妻生活を営む方法

アメリカ駐在妻が日本から持ってきて良かった美容家電・美容グッズは?

日本の美容家電

アメリカ赴任に日本から持ってきた美容家電は、コロナ禍のステイホームで大活躍

アメリカ駐妻歴3年目のMs.Littlepondです。

 

2018年に夫の転勤帯同でマサチューセッツ州へ引っ越し、現在は小学5年生の娘とボストン郊外で暮らしています。

 

この記事では、これから海外転勤などでお引っ越しされる方に、現役アメリカ駐在妻の私が「日本から持ってきてホントに良かった〜!と思う美容家電」をお伝えします。

 

2020年春、アメリカ中がCovid-19のパンデミック発生でロックダウンとなりました。

  

私はパンデミック中、日本から持参した美容家電で「おこもり美容」に精を出しました。

 

おかげさまでコロナ禍の半年ですっかり美肌になり、ヨガやストレッチなどのおウチトレーニングも合わせて、40歳をとっくに過ぎてトータル4キロのダイエットに成功しました。

 

これから駐妻生活を始めると、日本にいるときよりも時間ができるはずです。

 

しかし現地のエステやジムは意外と高いので、その分を「日本製の美容家電」に投資して持参するのをオススメします。

 

一時帰国時に友人から「アメ食でやっぱり太ったわね」「ピザやハンバーガーばかり食べて肌荒れしてる」と思われないように、こんな家電で日々努力を続けています。

 

 

 

 

日本の美容家電で変圧せずに使えているもの

美容家電

スチーマー、顔用美顔器、ボディ用キャビテーションマシーンを日本から

私が日本から持参したのが

 

・イオンスチーマー

・フェイス用の美顔器

・ボディ用のキャビテーションマシン

 

です。

 

もともと美容家電好きな人間なので、お手入れは人並みにはしているつもりでしたが、アメリカは非常に乾燥しているので、40歳をとっくに過ぎたお肌には過酷な環境です。

 

この3つの美容家電は、日本から持って来て大正解でした。

 

乾燥対策はもちろん、時間のある駐妻生活中にはじっくり使いこなすことができたからです。

 

普段なら、数週間、いえ数日使ってすぐに飽きてしまい、存在さえ忘れてしまうアイテムだったでしょう。しかし、この3つがアメリカではものすごい威力を発揮してくれたのです。

 

さらに、日本の美容家電はアメリカで「変圧せずに」使えています。

 

これらもコンセントにプラグを突っ込んで、3年間何事もなく使用できています。

 

ただし、火災や家電本体の故障の恐れもありますので「プラグを差しっぱなし」で使うのはあまりオススメはしません。

 

 

 

そのなかでも、美容家電でアメリカで使うならオススメの2点と、家電ではありませんが持ってきてよかった美容グッズを1点ご紹介していきます。

 

 

スチーマー(パナソニックナノケアスチーマー)

イオンスチーマー

パナソニックナノケアスチーマーはクレンジングと保湿に最高!

まず、毎日使用しているのがパナソニックのナノケアスチーマーです。

 

これは、めちゃくちゃ乾燥しているアメリカには必需品です。

 

湿気の多い日本では有り難みがわからずお蔵入りになっていたのですが、なんとなくアメリカへ持ってきておりました。

 

が、アメリカでは室内、屋外ともに乾燥がハンパないので、毎日のクレンジング時にはこのスチームを当てて、洗顔後にはもう一度スチームします。

 

寝る前には加湿器としても使っています。

 

こんなにカラッカラなアメリカなのに、お肌の水分量は確実に日本にいる時よりも上がった気がします。

 

 

→ パナソニックナノケア スチーマーの最新モデルをAmazonで見る

 

→ パナソニックナノケア スチーマーの最新モデルを楽天で見る

 

キャビテーションマシーン(ヤーマンキャビスパRFコアEX)

家庭用キャビテーションマシン

ヤーマンのキャビスパRFコアEX

持って来てよかった美容家電ナンバーワンはヤーマンキャビスパRFコアEX です。

 

一台でキャビテーション、RFのモードが使えて、ボディケア、フェイスケア、バストケアができるアイテムです。

 

これで毎日「太ももとお尻の境目」と「お腹」を重点的にキャビテーションし、フェイスモードを使ってお風呂に浸かりながらひたすら顔の「引き上げ」をやったところ……

 

ただでさえ若く見られるアジア人ですが、最近ではショッピングモールの店員さんに

 

「で、Youは何を勉強しているの?」

 

と聞かれるようになりました。学生に見られているってことでしょうか(笑)。

 

あと何年かで50歳よ、と言うと、

 

「Oh My Goodness!!You are older than my mother right??」

(なんてこと! 私のママより年上?)

 

と、ギャル店員さんたちが、ガチなリアクションをしてくれるようになりました。

 

 

 

【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

 

 

 

小顔マッサージャー(リファSカラットRAY)

リファカラット

電源がいらない美容グッズで一番役立っているのがこちら

 「家電」ではありませんが、美容グッズはこのリファSカラットRAYも持参しました。

 

塩分多めなアメリカのピザを食べてしまった翌日には、必ず顔がパンパンに浮腫んでしまう私にとっての必需品です。

 

顔をスッキリさせるのには一番「即効性」があるので、日本人の友人と会う日や、娘の日本語補習校など日本人が多い場所に行く日の朝には必ず使っています。

 

電源を気にせず気軽に持ち歩けるので、おこもりする日は家の中をウロウロ歩きながら使ったり、Netflixを観たりしながらも使っています。

 

 

→ リファSカラットRAYをAmazonで見る

 

→ リファSカラットRAYを楽天で見る

 

 

リファSカラットRAYの使い方は、こちらのMaiさんのYouTube動画がとても参考になります。

 

【元美容部員伝授!これが本当のリファの使い方!】

ほうれい線、目のむくみ、リフトアップに効くやり方教えます♡

https://youtu.be/OuVt3dqX38w

 

 

まとめ

 

これからもコロナでステイホームが続きそうですが、堂々と引きこもれる駐妻生活では「おこもり美容」を楽しもうと思います。

 

これから海外で駐在妻になる皆さんで

 

「やることないし、時間を持て余しそう……」

 

と心配な人は、自宅で美容にじっくり取り組んで、日本にいるときよりもキレイになるのを目指しませんか?

 

 

 

この記事が、皆さんの充実した駐在妻生活のお役に立てれば嬉しいです。